1. HOME > 
  2. 神奈川県 > 
  3. 横浜市港北区 > 
  4. 新横浜母と子の病院のお仕事を探す

医療法人 ワンアンドオンリー

新横浜母と子の病院

( 産科・婦人科特化型病院 )

編集部が取材しました

神奈川県 横浜市港北区/小机駅

毎月約100件の分娩に対応する専門病院です。教育や福利厚生の充実に力を入れています。

1973年に設立された『新横浜母と子の病院』は、開業以降、思いやりのある医療をモットーに生まれてくる命とお母様に向きあっています。ひと月に扱う分娩は、平均して80~100。年々ニーズが増している無痛分娩にも早くから対応しており、現在、全分娩のうち、30%が無痛分娩です。教育や福利厚生の充実にも力を入れているため、やりがいを持って、長く働くことができる環境も魅力。病院からほど近い場所には、スタッフ専用の保育施設も完備。子育て中のスタッフも多数活躍しています。


大きな地図で見る

○JR横浜線「小机」駅 徒歩10分
○JR横浜線「新横浜」駅 当院シャトルバス5分

名 称 医療法人 ワンアンドオンリー 新横浜母と子の病院
(しんよこはまははとこのびょういん)
形 態 産科・婦人科特化型病院
所在地 〒222-0035 神奈川県横浜市港北区鳥山町650-1
病床数 101床
診療科目 産科、婦人科、小児科、内科、放射線科、麻酔科
特記事項 ○厚生労働省指定 協力型臨床研修病院
URL http://www.hahatoko.jp/

毎月約100件の分娩に対応する専門病院です。
教育や福利厚生の充実に力を入れています。

1973年に設立された『新横浜母と子の病院』は、
開業以降、思いやりのある医療をモットーに
生まれてくる命とお母様に向きあっています。

ひと月に扱う分娩は、平均して80~100。
年々ニーズが増している無痛分娩にも早くから対応しており、
現在、全分娩のうち、30%が無痛分娩です。

教育や福利厚生の充実にも力を入れているため、
やりがいを持って、長く働くことができる環境も魅力。
病院からほど近い場所には、スタッフ専用の保育施設も完備。
子育て中のスタッフも多数活躍しています。

突撃インタビュー職場の声を聞かせてください!

助産師

経歴を教えてください
看護師、助産師の資格を取得したのち、新卒でこちらに入職し、現在2年目です。当院を選んだのは、規模が自分にとってちょうどいいと思ったからです。大学病院のように大きくはありませんが、お産の件数も多いですし、何より正常分娩を多く経験できることが決め手になりました。
教育体制はいかがでしょう。
教育体制もしっかり整っていますので、新卒でも安心して仕事に入ることができます。仕事をしながら実践的に学んでいく、といった感じですが、ベテランの先輩たちにいつでも質問できますし、先輩たちも「できている?」「大丈夫?」とまめに声をかけてくれるので、とても心強いです。
職場の雰囲気を教えてください。
みんなやさしくて、とても明るい職場です。また、それぞれの場で経験を積んできたスタッフが多いので、いろいろと教わることが多く、とても勉強になります。これからも、どんどんベテランの方に入職していただいて、たくさん教えてほしいな、と思っています。もちろん、新卒の方も大歓迎ですよ!

看護師

前職は、どのような職場でしたか。
看護師として、外科病棟、救急外来、ICU、CCUなどに勤務していました。産婦人科は当院が初めてでしたから、最初は赤ちゃんを抱っこするのも戸惑ってしまうほど。でも12年目となる今は、こちらに来て本当によかったと思っています。看護師としての視野も広がりましたし、何より「おめでとうございます」と言える現場なのが嬉しいですね。
仕事内容を教えてください。
私は助産師ではないので、赤ちゃんを取り上げることはできませんが、その他の業務、たとえば切迫流・早産で入院中の患者さんのケア、産後の赤ちゃんのお世話のケアなどは、助産師と同じ仕事をしています。また、帝王切開時のサポートなどは、以前の職場にいたときの経験がとても役に立っています。
教育について教えてください。
院内外の研修がとても充実しています。なかでも、精神科のドクターによる、産後うつ、マタニティブルーなどの院内勉強会や、院外のリーダー研修などはとくに印象に残っており、とても勉強になりました。これからも研修には積極的に参加して、幅広い知識を身に付けたいですね。

助産師

職場で一番の自慢を教えてください。
人間関係がいいことです。私は九州の病院の産婦人科に長く勤務したのち、引っ越しを期にこちらに来ました。助産師としての経験はあるものの、新しい土地、新しい職場での勤務は不安がいっぱいでしたが、本当に温かい職場なので、あっという間に慣れました。
仕事のやりがいを教えてください。
日本ではまだ数が少ない無痛分娩に携わることができるため、助産師としてスキルアップできます。麻酔科のドクターから直接学ぶことも多いですし、勉強会もあるので、無痛分娩についての専門的な知識・スキルが身に付きます。
勤務スタイルについてはいかがでしょう。
それぞれの希望に合わせて勤務ができます。私の場合、最初はパートからスタートして、今は常勤で働いています。残業も少ないですし、保育施設もあるので、子育て中のスタッフも多いですよ。お互いに協力しながら、気持ちに余裕を持って働ける職場だと思います。

新横浜母と子の病院(神奈川県横浜市港北区)の求人・募集・転職情報は医療21

新横浜母と子の病院(神奈川県横浜市港北区)の求人・募集・転職情報は登録不要の医療21にお任せください。
医療21は医療従事者専門の求人サイトで、看護師を含む新横浜母と子の病院(神奈川県横浜市港北区)の医療スタッフ求人情報を多数掲載しております。