1. HOME > 
  2. 東京都 > 
  3. 足立区 > 
  4. 柳原リハビリテーション病院のお仕事を探す

特定医療法人財団 健和会

柳原リハビリテーション病院

( リハビリテーション病院 )

編集部が取材しました

東京都 足立区/牛田駅

補助器具を活用し、安心・安全な職場づくりに取り組んでいます。

2005年に開院した「柳原リハビリテーション病院」は、60年以上の歴史をもつ健和会グループの回復期病院として、地域の「包括的なリハビリテーション支援拠点」を目指しています。関連病院の「柳原病院」をはじめ、地域の一般急性期病院から、在宅復帰を目指す患者様を受け入れ、多職種チームで自己回復力を引き出す関わりを追求。障害者病棟でも積極的なリハを行っているため、「地域リハ支援病棟」という独自の名称を付けています。また、患者様の負担軽減と、職員の安心・安全を確保するため、「人力だけに頼らない看護・介護」を徹底。介護リフトを多く備え、「健和会補助器具センター」からさまざまな補助器具を導入しています。

○東武スカイツリーライン「牛田」駅 徒歩5分
○京成線「京成関屋」駅 徒歩5分
○JR「北千住」駅 徒歩10分

名 称 特定医療法人財団 健和会 柳原リハビリテーション病院
(やなぎはらりはびりてーしょんびょういん)
形 態 リハビリテーション病院
所在地 〒120-0022 東京都足立区柳原1-27-5
病床数 100床(回復期リハビリテーション病床60床、障害者病床40床)
診療科目 リハビリテーション科、内科、整形外科、リウマチ科
関連施設 【病院】柳原病院、柳原リハビリテーション病院、みさと健和クリニック、みさと健和団地診療所、まちかどひろばクリニック、蒲原診療所、四ツ木診療所、柳原腎クリニック
【歯科】みさと健和歯科、蒲原歯科診療所
【老人保健施設】老人保健施設 千寿の郷
【訪問看護ステーション】北千住訪問看護ステーション、綾瀬訪問看護ステーション、綾瀬訪問看護ステーション葛飾営業所さくら、鐘ヶ渕訪問看護ステーション、すみれ訪問看護ステーション、新みさと訪問看護ステーション、みさと南訪問看護ステーション、大島訪問看護ステーション、大島訪問看護ステーション江戸川営業所あかり
【複合型施設】まいほーむ北千住、まいほーむ新みさと
【介護支援事業】足立区地域包括支援センター 千寿の郷、三郷市地域包括支援センターみさと南、居宅介護支援事業 まちかどひろば介護保険相談室、みさと健和団地診療所、みさと健和クリニック介護保険相談室
【研究所、その他】臨床疫学研究所、臨床看護学研究所、補助器具センター
その他 総職員数/172名(Dr14名 Ns常勤35名 Ns非常勤11名)
URL http://yanagihara-reha.kenwa.or.jp/

補助器具を活用し、安心・安全な
職場づくりに取り組んでいます。

2005年に開院した「柳原リハビリテーション病院」は、
60年以上の歴史をもつ健和会グループの回復期病院として、
地域の「包括的なリハビリテーション支援拠点」を目指しています。

関連病院の「柳原病院」をはじめ、地域の一般急性期病院から、
在宅復帰を目指す患者様を受け入れ、多職種チームで自己回復力を
引き出す関わりを追求。障害者病棟でも積極的なリハを行って
いるため、「地域リハ支援病棟」という独自の名称を付けています。

また、患者様の負担軽減と、職員の安心・安全を確保するため、
「人力だけに頼らない看護・介護」を徹底。介護リフトを多く備え、
「健和会補助器具センター」からさまざまな補助器具を導入しています。

突撃インタビュー職場の声を聞かせてください!

看護師 入職10年目

入職のきっかけについて教えてください。
リハや退院支援に興味があり、オープン間もない時期に入職しました。前職は、重症心身障害児施設という専門的な職場であったため、中途入職でしたが病棟業務をイチから教わり、採血などの基礎看護技術もマンツーマンで指導していただきました。
仕事と子育てを両立しているそうですね。
はい。2人目の子どもを出産し、先月育休から復帰したばかりです。子どもが小さいうちは、夜勤を免除してもらうことができ、周りのスタッフの協力のおかげで、毎日ほぼ定時で退勤しているので、仕事と子育てを無理なく両立できています。
スキルアップの魅力について教えてください。
回復期に求められる看護スキルはもちろん、セラピストや介護職から指導を受ける機会も多いです。在宅支援にとても力を入れているため、介護保険や社会福祉制度についても詳しく学べ、福祉用具の勉強会などにも参加しています。

介護スタッフ 入職5年目

介護職として働く魅力を教えてください。
看護師、セラピスト、ソーシャルワーカーなど、他職種の意見や考え方が学べるところが魅力です。全員同じフロアで働いているので、コミュニケーションも図りやすいですし、疑問点なども気軽に相談することができます。
病棟は、ユニットに分かれているそうですね?
はい。60床の回復期リハビリテーション病棟は3ユニット、40床の地域リハ支援病棟は2ユニットに分かれ、各ユニットに固定の職員が配置されています。一般病院よりも入院期間が長く、ユニット内の患者様とは顔馴染みの関係になれるので、個々に寄り添ったケアを提供できていますよ。
独自の取り組みについて教えてください。
福祉用具が充実していて、患者様はもちろん、職員の安心・安全・安楽も確保されています。車椅子の種類も豊富ですし、要介護度の高い患者様には、スライディングボードや介護リフトを積極的に活用しています。

理学療法士 入職2年目

職場の仲間の魅力について教えてください。
セラピスト課には若手が多く、仕事に一生懸命な仲間が集まっています。昼食の時間に自然とミーティングが始まったり、仕事の後に飲みに行き、リハについて熱く語り合ったりしています。居酒屋さんが多い「北千住駅」まで歩いて行ける距離なので、よく皆で飲み会を開いているんですよ。
病院の特徴的な取り組みについて教えてください。
退院された患者様を訪問する「退院後訪問」を実施し、その後の暮らしの困りごとを伺っています。退院後の暮らしの「見える化」を図ることで、他の患者様への関わりも改善でき、とても良い取り組みだと感じています。
教育・サポート体制の魅力について教えてください。
2017年度から、セラピストの教育体制が一層充実し、より深く学べる研修体制が整いました。新人さんの現場教育では、マンツーマンの「バイザー制度」を導入し、個々のペースに合わせて指導しています。

柳原リハビリテーション病院(東京都足立区)の求人・募集・転職情報は医療21

柳原リハビリテーション病院(東京都足立区)の求人・募集・転職情報は登録不要の医療21にお任せください。
医療21は医療従事者専門の求人サイトで、看護師を含む柳原リハビリテーション病院(東京都足立区)の医療スタッフ求人情報を多数掲載しております。