1. HOME > 
  2. 埼玉県 > 
  3. 久喜市 > 
  4. 久喜すずのき病院のお仕事を探す

医療法人 大壮会

久喜すずのき病院

( 精神科病院 )

編集部が取材しました

埼玉県 久喜市/久喜駅

全国でも数少ない「スーパー救急病棟」を5病棟備え、患者様の早期回復に取り組む。

児童・思春期から老年期まで、幅広い精神疾患に対応している「久喜すずのき病院」では、全9病棟のうち5病棟で「スーパー救急病棟」の認可を取得。24時間救急搬送を受け入れ、独自のクリニカルパスを活用した治療を行い、関連施設と連携した退院支援によって、急性期から在宅まで一貫した医療サービスを展開しています。スーパー救急の認可を得るには、入院患者様の6割以上を3ヶ月以内に退院に導くことが必須。現場では早期退院に向けて「チーム医療」に取り組み、多職種合同の院内研修や、プロジェクトチーム活動を行っています。看護部では、精神科認定看護師の養成に力を入れており、現在は5名が在籍(2017年5月)。「CVPPP(包括的暴力防止プログラム)委員会」との連携や、精神科デイケアでの「リワークプログラム(社会復帰支援)」への参加、院外での講演活動など、専門性を活かした活躍をしています。


大きな地図で見る

○JR宇都宮線、東武伊勢崎線「久喜」駅 西口駅前より、無料の久喜すずのき病院専用送迎バス

名 称 医療法人 大壮会 久喜すずのき病院
(くきすずのきびょういん)
形 態 精神科病院
所在地 〒346-0024 埼玉県久喜市北青柳1366-1
病床数 442床
診療科目 心療内科、精神神経科、精神科
看護体制 精神科救急入院料1
精神科急性期治療病棟入院料1
精神科病棟15:1入院基本料
精神療養病棟入院料
関連施設 浦和すずのきクリニック
大宮すずのきクリニック
草加すずのきクリニック
すずのきメンタルケアクリニック(久喜市)
新座すずのきクリニック
カウンセリングオフィス クローバーリーフ(久喜市)
在宅介護支援センター「ザイタック」
在宅介護支援センター「ザイタック大宮」
地域生活支援センター「ベルベール」
グループホーム「リンリンホー」
地域生活支援センター「ベルベッキオ」
その他 職員数/Dr常勤31名 非常勤3名、看護師208名 准看護師34名、
看護補助123名、作業療法士26名、精神保健福祉士21名、薬剤師5名、管理栄養士3名、臨床心理士6名、臨床検査技師1名、放射線技師1名、事務職員23名
URL http://www.suzunoki.net/

全国でも数少ない「スーパー救急病棟」を
5病棟備え、患者様の早期回復に取り組む。

児童・思春期から老年期まで、幅広い精神疾患に対応している
「久喜すずのき病院」では、全9病棟のうち5病棟で「スーパー救急病棟」
の認可を取得。24時間救急搬送を受け入れ、独自のクリニカルパスを
活用した治療を行い、関連施設と連携した退院支援によって、
急性期から在宅まで一貫した医療サービスを展開しています。

スーパー救急の認可を得るには、入院患者様の6割以上を3ヶ月以内に退院に
導くことが必須。現場では早期退院に向けて「チーム医療」に取り組み、
多職種合同の院内研修や、プロジェクトチーム活動を行っています。

看護部では、精神科認定看護師の養成に力を入れており、現在は5名が
在籍(2017年5月)。「CVPPP(包括的暴力防止プログラム)委員会」との
連携や、精神科デイケアでの「リワークプログラム(社会復帰支援)」への
参加、院外での講演活動など、専門性を活かした活躍をしています。

突撃インタビュー職場の声を聞かせてください!

精神科認定看護師 入職11年目

精神科認定看護師の資格を取得したそうですね?
はい。うつ病の患者様と関わる中で、専門的な知識の必要性を感じ、2013年に取得しました。職場には、研修参加のためのシフト調整や、奨学金制度、資格取得後の活躍の場の提供など、さまざまな面でバックアップしていただき、とても感謝しています。
認定看護師としての院内活動について教えてください。
スーパー救急病棟に配属されているので、入院患者様へのケアにあたりながら、スタッフへの指導に取り組んでいます。また、当院には私を含めて5名の認定看護師が在籍しているので、活動日を決めて「院内ラウンド」を実施したり、当番制で院内研修の講師を務めています。
認定看護師として、院外で活動することもありますか?
はい。最近は院外にも積極的に出向いて、うつ病に関する講演活動を行っています。先日は、地域で活躍する介護職に向けて、ストレスケアについての講演を行いました。今後は、入院まで至らなくても、地域に暮らすうつ病予備軍の方に、正しい理解や対処法を伝えていきたいと考えています。

看護師 入職2年目

精神保健福祉士(PSW)から看護師を目指されたそうですね。
はい。精神科病院でPSWとして勤務後、在宅の相談員なども経験しました。精神科医療についてもっと深く学びたいという思いから、看護師の資格を取得したんです。当院では、基礎看護技術を学ぶ研修だけでなく、精神科に特化した研修も充実しているので、日々専門性を磨くことができています。
職場の仲間についての魅力を教えてください。
看護部には、男性スタッフがたくさん活躍しているため、仕事やプライベートの相談がしやすく、和気あいあいとした雰囲気の中で働けています。女性スタッフも面倒見の良い先輩ばかりで、質問をすれば必ず丁寧なアドバイスがもらえます。昼休みも仕事の相談に乗ってくれたり、精神科医療について熱く語ってくれる先輩ばかりですよ!
病院の特徴的な取り組みについて教えてください。
院内の成功事例を共有し合う目的で作成された「BASIC!すずのき」という事例集があります。過去の事例に目を通すことで、「こんな関わり方や接し方もあるんだ!」という発見をし、患者様に対応する際の参考にしています。

看護師 入職9年目

仕事と子育てを両立しているそうですね。
はい。現在2人の子どもを育てていて、下の子は当院で働きながら妊娠・出産しました。近くに職員用の保育室があるので、産休・育休後も常勤として復帰し、子どもが就学前まで利用させていただいたんですよ。
保育室の魅力について教えてください。
利用している子どもの数が多く、安心して預けられるベテランの保育士さん達が活躍しています。保育室での子どもの様子は連絡帳に細かく書かれていましたし、仕事を終えて迎えに行くと、その日の出来事を話してくださり、見えないところでも子どもの成長を感じることができました。
勤務時間の魅力について教えてください。
就業時間が9時スタートなので、子どもを学校に見送った後、一息つける時間があります。また、看護部には子育て中の仲間が多いので、残業が発生しないように声をかけあい、毎日ほぼ定時に退勤することができています。

ムービー

久喜すずのき病院(埼玉県久喜市)の求人・募集・転職情報は医療21

久喜すずのき病院(埼玉県久喜市)の求人・募集・転職情報は登録不要の医療21にお任せください。
医療21は医療従事者専門の求人サイトで、看護師を含む久喜すずのき病院(埼玉県久喜市)の医療スタッフ求人情報を多数掲載しております。