1. HOME > 
  2. 神奈川県 > 
  3. 小田原市 > 
  4. 小林病院のお仕事を探す

医療法人 

小林病院

( 一般病院 )

編集部が取材しました

神奈川県 小田原市/小田原駅

「小田原駅」徒歩5分の立地が魅力。幅広い看護経験ができる地域密着型病院。

「小林病院」は、鉄道5路線が乗り入れる「小田原駅」から徒歩5分の好立地。地域に根ざした2次救急病院として、幅広い診療科を設け、急性期病棟、回復期リハビリテーション病棟、地域包括ケア病床、療養型病棟と、さまざまな病期に対応できる入院機能を備えています。また、透析室、ペインクリニック、歯科などの専門設備も有して、併設の地域連携室、関連施設の老健などと密な連携体制を構築し、多職種チームで在宅復帰・在宅療養後方支援に力を注いでいます。看護部では、さまざまな看護経験を積める職場環境を活かして、2017年度よりローテーション研修を導入。入職2~3年目の職員には、3カ月ごとの部署異動で幅広い知識・技術を身に付けてもらい、その後は外部研修の参加を支援し、スペシャリストへの挑戦も応援しています。

○JR東海道本線・小田急線「小田原」駅 徒歩5分

名 称 医療法人  小林病院
(こばやしびょういん)
形 態 一般病院
所在地 〒250-0011 神奈川県小田原市栄町1-14-18
病床数 163床(一般病棟103床、療養病棟60床)
診療科目 内科、外科、循環器科、整形外科、泌尿器科、ペインクリニック外科、リハビリテーション科
関連施設 介護老人保健施設 水之尾
その他 職員数/210名(Dr32名 Ns常勤49名 非常勤27名)
看護師年代別人数/20代14名 30代21名 40代21名 50代10名 60代10名
看護師平均勤続年数/9.6年
URL http://www.kobayashihp.or.jp/

「小田原駅」徒歩5分の立地が魅力。
幅広い看護経験ができる地域密着型病院。

「小林病院」は、鉄道5路線が乗り入れる「小田原駅」から徒歩5分の
好立地。地域に根ざした2次救急病院として、幅広い診療科を設け、
急性期病棟、回復期リハビリテーション病棟、地域包括ケア病床、
療養型病棟と、さまざまな病期に対応できる入院機能を備えています。

また、透析室、ペインクリニック、歯科などの専門設備も有して、
併設の地域連携室、関連施設の老健などと密な連携体制を構築し、
多職種チームで在宅復帰・在宅療養後方支援に力を注いでいます。

看護部では、さまざまな看護経験を積める職場環境を活かして、
2017年度よりローテーション研修を導入。入職2~3年目の職員には、
3カ月ごとの部署異動で幅広い知識・技術を身に付けてもらい、その後は
外部研修の参加を支援し、スペシャリストへの挑戦も応援しています。

突撃インタビュー職場の声を聞かせてください!

看護師 急性期病棟配属 入職1年目

入職のきっかけについて教えてください。
夫の転勤で九州から引っ越し、駅チカで24時間保育室のある職場を探していて、当院に出会いました。入職時は、出産・育児などで約4年間のブランクがあった上、病棟勤務の経験は1年しかなかったのですが、先輩方の温かいサポートのおかげで、入退院の多い急性期病棟でも活躍することができています。
ブランクからの復職サポートについて教えてください。
臨床技術に自信がなく、最初は療養病棟への配属を考えていましたが、総看護師長の勧めで、スキルアップにつながる急性期病棟に配属になりました。業務に慣れるまでは苦労しましたが、先輩方が私のペースに合わせて指導してくださり、最近は仕事を楽しむ余裕も生まれています。混合の急性期病棟なので、さまざまな診療科の症例に携わることができ、毎日がとても刺激的ですよ。
仕事と子育ての両立はうまく行っていますか?
はい。子どもは4歳と2歳で手がかかるのですが、保育室のおかげで仕事を続けることができています。最初の数カ月間は、子どもが初めての集団生活に緊張したせいか体調が悪くなってしまい、シフトに穴を空けて申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、子育てに理解のある先輩方ばかりなので、温かく気遣ってくださり救われました。

看護師 回復期リハビリテーション病棟配属 入職3年目

入職のきっかけについて教えてください。
高校卒業後、当院の奨学金制度を利用して看護学校に進学するため、北海道から上京しました。卒業した高校からは、ほぼ毎年当院の奨学金を利用する生徒がいて、先輩方からも良い評判を聞いていたので、安心して入職を決めることができました。
新人さんへの教育サポートについて教えてください。
新人さんにはプリセプターが付き、1対1の丁寧なOJTを行っています。私は入職3年目を迎え、プリセプターを任される立場になったのですが、事前に指導者向けの外部研修(出勤扱いで、費用は病院負担)への参加が必須でした。当院は、新人指導者の育成にも取り組んでいるんです。
回復期リハビリテーション病棟の特徴を教えてください。
患者様の在宅復帰というゴールに向かって、多職種一丸となって取り組んでいることが大きな特徴です。病棟メンバー全員がICF(国際生活機能分類)への理解を深め、患者様の全体像を把握しており、看護師は日々のケアだけでなく、FIM(機能的自立度評価表)の評価を上げるための看護計画を立案する役割も担っています。

看護師 療養病棟配属 入職20年目

入職のきっかけについて教えてください。
看護師に憧れて秋田県から上京し、看護助手として働きながら看護学校に通って、准看護師、看護師とキャリアアップしてきました。結婚・出産後も仕事は辞めず、2度の産休・育休から復帰して、職場の保育室を利用しながら仕事と子育てを両立しています。
職場の保育室の魅力について教えてください。
保育室は敷地内にあり、保育料金がリーズナブルですし、当院の厨房で手作りした給食が出るので助かっています。また、ベテランの保育士さんばかりなので、子どもを安心して預けることができますし、24時間対応してもらえるため、夜勤もできますよ。
療養病棟の特徴について教えてください。
高齢の寝たきりの患者様が多いですが、スタッフ全員で衛生管理を徹底し、オムツ臭の軽減に勤めています。また、ケアワーカーの人数が多く、看護師が本来の業務に専念できる環境が整っているので、残業はほとんど発生していませんよ。

小林病院(神奈川県小田原市)の求人・募集・転職情報は医療21

小林病院(神奈川県小田原市)の求人・募集・転職情報は登録不要の医療21にお任せください。
医療21は医療従事者専門の求人サイトで、看護師を含む小林病院(神奈川県小田原市)の医療スタッフ求人情報を多数掲載しております。