1. HOME  > 
  2. 東京都  > 
  3. 足立区  > 
  4. 医療法人社団 八葉会 大石記念病院  > 
  5. webで病院見学
おうちでゆっくり見学できます。webで病院見学

医療法人社団 八葉会

大石記念病院

( 精神科病院 )

編集部が取材しました

見学の下調べ

足立区にある大石記念病院は、精神科単科の病院。こちらでは、スタッフ皆が意見交換しながら、よりよい職場づくりに力を入れているのだそう。専門性を重視される単科病院において、職場ではどのような意見が交わされているのか、そしてその成果とは? 気になることがいっぱい。では早速見学に行ってきます!

■形 態 :
精神科病院
■所在地 :
東京都足立区/江北駅
■病床数 :
230床(一般精神科)
百聞は一見にしかず見学開始!!

玄関

目指す大石記念病院は、舎人ライナー江北駅から徒歩わずか3分。一本道なので迷うこともなく到着です。病院周辺にはスーパーや大型ドラッグストアも立ち並ぶので、帰りにちょっと買い物というときも便利ですね。さて、本日案内してくださるのは看護副部長の猪瀬さんと、入職1年目の下山さん。どうぞよろしくお願いします!

ロビー

「2007年に改装されたばかりなので、どこもピカピカなんですよ」と猪瀬さん。その言葉どおり、院内は本当にきれい。しかも広々としていて開放感があります。精神科単科の病院ですが、病院らしさがないというか、とても温かな雰囲気。「こんにちは」と声をかけてくださる患者様もいて、ちょっと感激しちゃいました。

裏付けされた”自信”を聞く職場自慢

食堂

「病院らしくないといえばここ」とお二人が案内してくださったのは、職員食堂。隣接する介護老人保健施設との共有スペース内にあり、ロビーは吹き抜けになっています。うーん、食堂というよりもまるでおしゃれなカフェ! ランチは250円均一で、味噌汁、ごはんのおかわりは自由。これは嬉しいですね。

廊下

病棟のある6階フロアにやってきました。すごくいい香りがしますが、これは…?「ヒミツはこのアロマ芳香器。今日はラベンダーの香りですね」と下山さん。6階はストレスケア病棟。毎日13時からは、ライトを落として音楽をかけ、数分間の瞑想とストレッチを行うリラックスタイムがあり、患者様にも好評なのだそうです。

ナースステーション

ナースステーション内には笑顔がいっぱい。「いつもこんな感じ(笑)。みんな明るくて意見交換が活発なのが、うちのよさなんですよ」と猪瀬さん。定期的なカンファレンスは週に一度ですが、意見交換や情報交換は随時。「精神科だからこそ患者様ひとりひとりの様子を皆で共有することが大切。気づいたことはすぐに報告し合っています」。

創意工夫を伺う独自の取り組み

ナースステーション

よりよい看護のために、大石記念病院では『5S運動』を実践しているのだそうです。「5Sとは、スマイル、接遇、整理整頓、清掃、節約。この5つを常に全員が意識し、実行することで、よりよい看護、そして働きやすい環境づくりを行っています」。先ほどから感じていた居心地のよさは、この5Sがうまく機能しているからなのですね。

特徴は”名”を聞く名物・名所・名スタッフ

ナースステーション

職場では、異なる職種の方との意見交換も大切にしているのだとか。なかでも栄養科の横山さん(中央)は、スタッフ皆が頼りにするお母さん的存在。「美味しくて食べやすい食事を召し上がっていただくことは、患者様の治療にも大きなプラスになります。食についての相談なら即、横山さんへ。というのは看護部の基本なんですよ」と猪瀬さん。

廊下

続いて向かったのは、下山さんの職場、閉鎖病棟です。精神科の閉鎖病棟というと、文字通り閉鎖的というイメージを抱いていましたが、それとは真逆でここはとても開放的。ちょっと驚いてしまいました。「換気をまめにしてにおいを軽減させていますので、独特のにおいもほとんどありません。何より明るいから僕たちも働きやすいんです」と下山さん。

ナースステーション

閉鎖病棟のナースステーションには、入職して2週間目の新人スタッフさん(右)もいらっしゃいました。下山さん、早速質問に答えています。「当院には、プリセプター制度はないのですが、その分スタッフ全員が先生役となって指導します。指導用の共通マニュアルもあるので、誰に聞いても同様の指導ができるようになっています」。

ナースステーション

開放的な閉鎖病棟とはいえ、ときには拘束などで男性の力を必要とする場面もあります。そのため閉鎖病棟のスタッフは約三分の二が男性。「性別関係なくいいコミュニケーションがとれる職場なのですが、男性陣の結束も素晴らしいですよ(笑)」と下山さん。男性ナースも思いきり活躍できる職場、いいですね! 猪瀬さん、下山さん、今日は本当にありがとうございました!

介護21スタッフが聞く「で、実際のところは?」見学後記

帰り道

――お疲れさまでした。いかがでしたか
本当に精神科らしさを感じさせない病院でした。明るいし、活気があるし。リラックスした様子の患者様が多いことも印象的でした。精神科で働くことのイメージが、いい意味で覆される感じでしたね。
――とても働きやすい環境のようですね
はい、すごく働きやすいと思います。見学中、先生方ともすれ違ったのですが、皆さん気軽に声をかけあっていて、本当にいい雰囲気。人間関係のストレスはここには一切ないのだろうなあ、という感じがしました。
――では、ここはまだこれからかな、という部分はありましたか?
まだまだというところはとくに感じませんでした。スタッフの意見を職場にどんどん取り入れている病院なので、むしろ今後の「変化」が楽しみ。完成されていない未知数のやりがいが、ここにはたくさんあるような気がしています。

精神科の看護経験を活かしたい方

気軽に意見交換ができる職場で働きたい方

募集職種を見る