1. HOME  > 
  2. 東京都  > 
  3. 足立区  > 
  4. 医療法人社団 栄悠会 綾瀬循環器病院  > 
  5. webで病院見学
おうちでゆっくり見学できます。webで病院見学

医療法人社団 栄悠会

綾瀬循環器病院

( 循環器科・心臓血管外科専門病院 )

編集部が取材しました

見学の下調べ

看護師を続けるなら、一度は深く学んでおきたいのが循環器や心臓のこと。急変対応や、重症患者様へのケアも経験できますし、心電図が読めるようになると、看護の幅がぐっと広がります。救急医療に力を入れる「綾瀬循環器病院」では、循環器内科と心臓血管外科が一体となり、地域屈指の治療実績を誇っているんだとか。看護部には、全国から意識の高いメンバーが集まっているそうで、一緒に仕事をすることで、一回りも二回りも成長できそう!ワクワクしながら、さっそく見学に行ってきます。

■形 態 :
循環器科・心臓血管外科専門病院
■所在地 :
東京都足立区/北綾瀬駅
■病床数 :
76床 [集中治療室(ICU・CCU・HCU)16床、一般病床60床]
百聞は一見にしかず見学開始!!

玄関

東京メトロ千代田線「北綾瀬駅」周辺は、自然が多いのどかな住宅街。千代田線・日比谷線・常磐線・東武線・つくばエクスプレスが走る「北千住駅」へ約10分で行けるので、都心へのアクセスも便利です。駅からスグの「上谷中交差点」を右折し、3分ほど歩くと、洗練された外観デザインの「綾瀬循環器病院」が見えてきました。玄関で迎えてくれたのは、ICUで師長を務める立和名(たちわな)さん。この道15年目の循環器看護のプロフェッショナルです!

救急車

玄関の隣には、病院救急車が2台止まっていました。1日に何台くらいの救急搬送を受け入れているんですか?「年間約1600台なので、1日3~5台です。季節によって変動が大きく、心疾患は寒い時期に発症しやすいので、夏と冬では忙しさが全然違うんですよ」と、立和名さん。院内に6名の救急救命士を雇用し、搬送する間にも救命処置を行えるよう教育しているそうです。

創意工夫を伺う独自の取り組み

ER・ICU・HCU・CCU

救急外来といえば1Fのイメージですが、なんと4Fにありました。珍しいですね~!「少数精鋭体制なので、ER・ICU・HCU・CCUを全てワンフロアにしているんです。重症ユニット16床という規模で、断らない救急を実現するには、各部門が横断的な連携を図りながら患者様を診ることがベストなんですよ。だから看護師は、全部門の兼務体制を取り、希望すれば、病棟、ER、重症ユニット、手術室を兼務することができます」。

ER・ICU・HCU・CCU

男性看護師さんも多く活躍しているんですね。「はい。男性の比率は年々増えています。当院なら確かなキャリアが積めますし、男性であることがハンデにならない環境なので、ぜひもっと増えて欲しいです。私自身、当院で働くまで、精神科と手術室の経験しかなかったのですが、思い切った挑戦をして本当に良かったと思っています」と、立和名さん。

特徴は”名”を聞く名物・名所・名スタッフ

ハイブリッド手術室

つづいて、新築移転を機に導入された「ハイブリッド手術室」へ。普通の手術室と、何が違うんですか?「手術室に、最先端のカテーテル検査室の機能を統合させているんです。それにより、ステントグラフト内挿術やTAVI(経カテーテル大動脈弁留置術)などの手術が可能になりました。これらの手術は低侵襲なので、ハイリスクの患者様にも実施でき、入院期間も比較的に短期間となります」と、立和名さん。2つのカテーテール室とハイブリット手術室を活用し、年間2000件のカテーテル検査・治療に対応しているんだとか。

ナースステーション

お次はナースステーションへやってきました。うわぁ、これは手術室の映像ですか?「はい。手術室の映像をライブ配信することで、病棟との連携強化を目指しています。これを見れば手術の進行状況がわかるので、適切なタイミングで術後ベッドを用意し、必要な医療機器も、すぐに使える状態に準備できるんです」と、立和名さん。

裏付けされた”自信”を聞く職場自慢

ナースステーション

循環器看護が未経験でも、働けるでしょうか?「もちろんです。看護部では、未経験から挑戦する方のために新人教育を充実させ、一人立ちまで教育係の先輩がマンツーマンでサポートしています。キャリア支援として、『院内認定看護師制度』も設けて、循環器看護のスペシャリストの育成に励んでいます」と、皆さん。それなら安心です。

病棟

病室を覗くと、看護師さんが患者様とお話をしていました。「ベッドの回転が早く、とても忙しい現場ですが、病気の悪化や再発を防ぐための生活習慣指導はしっかり行っています。特に難度の高い手術を受けた患者様には、身体面だけでなく、精神面へのアプローチも行い、退院後の生活を一緒に考えているんですよ」と、看護師さん。

心臓リハビリテーション室

つづいて、心臓リハビリテーション室へ。「術後はこちらで専門的なリハビリを行い、自宅退院される患者様がたくさんいます。ただ、もう少し治療・リハビリが必要な方には、関連病院の『あやせ循環器リハビリ病院』への転院を勧めています。当院から歩いてすぐの距離ですし、スタッフ間の連携が密に取れているので、患者様の情報をしっかりと共有した上で送り出せるんですよ」と、立和名さん。

職員食堂

最後は、地下1Fの職員専用フロアにある「職員食堂」へやってきました。美味しそう~!「ランチは日替わりで、1食350円。メインの料理以外は、バイキング形式なので、男性としても大満足の量です。朝(1食250円)も夜(1食400円)も食べられるので、1人暮らしのスタッフの中には、3食ここで済ませている方もいるんです」と、立和名さん。忙しい日々を乗り切るためには、しっかり栄養をつけなきゃいけませんもんね!今日はありがとうございました。

介護21スタッフが聞く「で、実際のところは?」見学後記

帰り道

――おつかれさまでした。循環器救急に力を入れる専門病院、いかがでしたか?
76床という規模でも、大病院に引けを取らない医療設備と実績があり、1日3〜5台の救急搬送を受け入れていました。「循環器専門」と聞くと敷居が高く感じるかもしれませんが、最近では、新卒・循環器未経験者の入職が増えていて、新人教育にとても力を入れているそうです。
――見学をしていて、印象に残ったことはありますか?
病棟、手術室、カテーテル室、重症ユニットが兼務できる体制には驚きました。患者様を継続的に診ながら、幅広い知識を身に付けることができますし、1週間の中で働く部署が変わることで、マンネリ化せず新鮮な気持ちで働けるそうですよ。
――では、ここはちょっとという点は?
心疾患の発症が多い寒い季節は、どうしても残業が続いてしまうそうです。でも、夏場は定時に退勤できることも多いそうで、よく職場のみんなで飲みに行くそうですよ。
――最後に、ここだけの話を教えてください。
職員専用フロアには、食堂の他に広い休憩室が設置されていました。テレビを観ながらくつろいだり、読書をしたり、お昼寝をしたり、皆さんのんびり過ごされていましたよ。仕事中は忙しくても、心身ともにリラックスできる空間が職場にあるって、いいなぁと思いました。

未経験から循環器看護に挑戦したい方

病棟・手術室・重症ユニットなど、多部門を兼務して働きたい方

募集職種を見る