1. HOME  > 
  2. 東京都  > 
  3. 北区  > 
  4. 医療法人社団 中央白報会 白報会王子病院  > 
  5. webで病院見学
おうちでゆっくり見学できます。webで病院見学

医療法人社団 中央白報会

白報会王子病院

( 一般病院 )

編集部が取材しました

見学の下調べ

白報会王子病院は、昭和25年の開設以降、北区王子で地域密着型の医療を提供している病院。中規模病院ならではの「互いの顔が見える」職場環境が自慢で、さらには、駅チカ、看護師寮完備など、働きやすい条件が整っているので、長く勤務するスタッフも多いとか。魅力的な情報の数々に、ますます興味津々。早速見学に行ってきます!

■形 態 :
一般病院
■所在地 :
東京都北区/王子駅
■病床数 :
一般112床、透析ベッド数50床
百聞は一見にしかず見学開始!!

玄関

白報会王子病院は、JR京浜東北線「王子駅」から徒歩わずか5分。東京メトロ南北線「王子駅」(徒歩3分)、都電荒川線「王子駅前停留所」(徒歩6分)と、3路線が使えるので、通勤も便利です。さて、本日院内を案内してくださるのは、入職3年目の小笠原さん。「私は神奈川県から通っていますが、交通の便が良いので通勤も苦になりません。また、とてもアットホームで温かな病院なのでとても働きやすいんですよ。今日はそんな温かさもぜひ体感していってくださいね」。

創意工夫を伺う独自の取り組み

受付フロア

エントランスを入ると、ロビーには、たくさんの患者様がいらっしゃいました。広すぎず、狭すぎない待合室は地域密着型病院ならではの温かな雰囲気でいっぱい。なんかいい感じですねー。「このあたりは下町なので、本当に人情味があって、私もこの雰囲気が大好きなんです。そうそう、受付には『ありがとうBOX』が置かれていて、患者様からのありがとうメッセージを皆で共有しているんですよ」と小笠原さん。

受付

さっそく受付スタッフの方から話しかけられて、小笠原さんもにこやかに応えています。ウワサには聞いていましたが、みなさん本当に仲がよさそうですね。「中規模な病院だから、入職後はすぐにスタッフ全員と顔見知りになれますよ。仕事上あまり接点がなくても、みんな顔は知っているからお互い挨拶しますしね」。いい感じです!

外来

ロビーにいらっしゃった患者様に笑顔で「○○さん、今日はどうされましたか?」と小笠原さん。地域に根付いた病院なので、顔見知りの患者様も多いのだそう。「定期的に通って来られる患者様も多いのですが、やはり診察前は皆さん緊張していらっしゃいます。こうして話しかけて、少しでもリラックスしていただけるよう、私たちも気を配っています」。

手術室

続いて手術室前に案内していただきました。「外来の看護師は手術室も兼任しているんです。私も外来担当なんですが、週に数回は手術に対応しています」と小笠原さん。「外来だけではなく、手術に入ることもできるので、とても勉強になります。このように看護師の仕事の範囲が広いことも当院のメリット。私は新卒で入職して3年目、しかも現在はパート勤務ですが、本当に看護師としてたくさんのことを学んでいます」。

検査フロア

続いてご案内いただいたのは、地下1階にある検査フロア。「各種検査をこのひとつのフロアでできるようにしているので、スタッフ、患者様の動きもスムーズなんですよ」。建物自体は築年数を重ねているとのことですが、院内はきれいにメンテナンスされているので古さを感じさせません。

特徴は”名”を聞く名物・名所・名スタッフ

透析室

続いて透析室へ。「総合病院として、さまざまな科目の診療・治療を提供していますが、血液透析に加え、腹膜透析も行っていることが、当院ならではの特徴のひとつです」とのこと。どちらの治療方法の看護にも携われるということは、透析についての知識も深まりますね。

ナースステーション

ナースステーションにやってきました。外来担当の小笠原さんは、病棟フロアに来ることはあまりないそうですが、働くフロアが異なっても皆が気軽に話したり、挨拶を交わしています。「楽しく仕事をしよう、という想いを皆が持っていることが当院のいいところ。だからどのフロアに行っても雰囲気はさほど変わりません。長く勤めるスタッフが多いのは、こうした雰囲気のよさが理由のひとつだと思います」と小笠原さん。

裏付けされた”自信”を聞く職場自慢

廊下

廊下にちょうどドクターがいらっしゃって、ナースのみなさんとの談笑がはじまりました。ドクターとナースの距離が近いんですね!「いい信頼関係を保ちながら仕事をしています。飲み会などは、ドクターとナースは別々に、という病院も多いようですが、うちはいつも一緒で、すごく盛り上がるんですよ」と、病棟勤務の方が笑顔で話してくださいました。自然で和やかな雰囲気が伝わってきます。いいですね~、この感じ。

職員食堂

最後にご案内いただいたのは職員食堂。「病院周辺には食事をする場所もたくさんありますが、やはり職員食堂があると便利ですね。ランチは約300円ほどでボリュームもあり、美味しいので、とても助かっています」と小笠原さん。総合病院ながら、コンパクトにまとまっているので見学もしやすく、何よりスタッフの皆さんの温かさに触れることができ、とてもいい経験になりました。皆さん、今日は本当にありがとうございました!

介護21スタッフが聞く「で、実際のところは?」見学後記

帰り道

――お疲れさまでした。いかがでしたか。
地域に根付いた温かな病院でした。外観は少し古さを感じさせますが、中はとてもきれいで明るく、何より雰囲気がいいんです。
――穏やかな病院、という感じのようですね。
急性期の受け入れも行っていますが、周囲に大学病院や大きな病院が多いので、重篤な患者様はそちらに搬送されるとのこと。そのせいか、こちらの病院にはバタバタ感があまりないんですね。
――では、ここはちょっと、という部分は?
教育面が課題だとおっしゃっていました。大学病院などのようにシステム化された教育ではないので、そうした教育を受けたい方には物足りない部分があるかもしれません。でも逆に、形にとらわれることなく個々に合ったきめ細かい指導が受けられることは、ある意味メリットのひとつではないかと思いました。
――最後に、ここだけの話をお願いします。
駅から近いので、とにかく便利。王子駅周辺には、おすすめの店もたくさんあって楽しそうです。スタッフの皆さんも「いいお店がたくさんあるので紹介しますよ!」とおっしゃっていました。

地域密着型の温かな環境を求めている方

人間関係がよい職場で伸び伸びと成長したい方

募集職種を見る