1. HOME  > 
  2. 東京都  > 
  3. 清瀬市  > 
  4. 社会福祉法人 信愛報恩会 信愛病院  > 
  5. webで病院見学
おうちでゆっくり見学できます。webで病院見学

社会福祉法人 信愛報恩会

信愛病院

( 療養型病院 )

編集部が取材しました

見学の下調べ

認知症ケアや看取りなど、「高齢者看護」の需要が高まる今、慢性期病院への転職を考える方も多いと思います。急性期病院に比べ、患者様とじっくり向き合える点が魅力ですよね。東京都清瀬市にある「信愛病院」は、慢性期・終末期医療に特化し、ここ数年でとても働きやすい職場環境が整ったんだとか。さっそく見学に行って確かめてきます!

■形 態 :
療養型病院
■所在地 :
東京都清瀬市/秋津駅
■病床数 :
199床(一般43床、回復期リハビリテーション32床、介護療養型70床、医療療養型34床、緩和ケア20床)
百聞は一見にしかず見学開始!!

玄関

信愛病院へは、西武池袋線「秋津駅」「清瀬駅」、西武新宿線「久米川駅」、JR武蔵野線「新秋津駅」からバス便が出ています。「清瀬駅」と「新秋津駅」からは無料送迎バスがあり、10分程で到着しました。玄関で迎えてくれたのは、一般病棟で働く原田さん。「ようこそ!当院は199床と中規模ですが、敷地内に高齢者施設、職員寮、教会などが併設されていて、とても広いんですよ」。

清瀬信愛教会

敷地内を歩いていると、「清瀬信愛教会」前で立花看護部長にばったり遭遇!教会と病院は、連携しているんですか?「はい。渡り廊下で繋がっていて、特に緩和ケア病棟との連携が多いです。定期的にチャプレン(聖職者)が病棟を訪問して、患者様のお話を聞いたり、ご家族へのグリーフケアにあたっています。チャプレンは、医療チームの一員として、病棟カンファレンスや申し送りにも参加しているんですよ」と、立花部長。

玄関ロビー

院内へ入ると、玄関ロビーに大きなグランドピアノがありました。「このピアノは、当院で亡くなられた患者様の遺品を寄付していただいたもので、そのご厚意に応えるために、毎週土曜日に院内コンサートを行っています。どなたでも無料で参加できるので、患者様やご家族はもちろん、地域の方も楽しみにしてくれているんですよ」。

創意工夫を伺う独自の取り組み

ナースステーション

ナースステーションへ伺うと、看護部の皆さんが集まってくれました。慢性期看護の魅力って、どんなところですか?「患者様と長いお付き合いをしながら、じっくりと寄り添っていけるところです。重度の認知症の方も多いですが、看護師の関わり方次第で問題行動は抑えられているので、2000年に『抑制廃止宣言』をしたんですよ」と、皆さん。抑制をしないって、大変ではないですか?「大丈夫。抑制廃止委員会が勉強会を開いて、専門的なケアを広めてくれているので、抑制はほぼゼロに近いです」。

緩和ケア病棟

緩和ケア病棟へ伺うと、ピアノの音色が聞こえてきました。「当院では2名の音楽療法士を雇用し、毎週『音楽療法』を実施しています。他にも、地域のボランティアさんの協力を得ながら、アニマルセラピー、アロマテラピー、化粧ボランティアなど、全病棟で入院生活を豊かに彩る取り組みを導入しているんです」。それらによって、患者様の心が穏やかになり、問題行動の軽減につながっているんだとか。

特徴は”名”を聞く名物・名所・名スタッフ

緩和ケア病棟

緩和ケア病棟の師長さんは、緩和ケア認定看護師の資格を取得しているそうです。「現在は2名の緩和ケア認定看護師が在籍していますが、研修に参加中の職員もいるので、これからスペシャリストがもっと増えると思います。『資格取得支援体制』がしっかり整った職場なので、安心してキャリア開発に励むことができますよ」と、師長さん。

一般病棟

つづいて、原田さんが働く一般病棟へ。一般病棟では、急性期の治療に取り組んでいるんですか?「はい。でもほとんどの入院患者様は、法人内の高齢者施設の利用者様です。敷地内に、定員196名の特養と、定員42名の有料老人ホームがあり、急変時には一般病棟で迅速に受け入れられる体制を整えているんです」と、原田さん。再入院も多いため、患者様とは顔なじみの関係が築けているんだとか。

ナースステーション

ナースステーションでは、新人さんへのOJTが行われていました。「入職後は、高齢者看護の基本を学ぶオリエンテーションに参加していただき、配属先ではプリセプター制度によるマンツーマン指導を行っています。ベテラン看護師が多いので、高齢者看護が未経験の方や、ブランクのある方でもしっかり教育してもらえるので安心です。実は私も、新卒と変わらない臨床レベルで入職したんですよ」と、原田さん。

裏付けされた”自信”を聞く職場自慢

ナースステーション

お休みはしっかり取れるのでしょうか?「師長に相談すれば、希望休はほぼ100%通してもらえます。また看護部では、『有休消化率100%』と『ノー残業』を目標にしているので、プライベートな時間をしっかり確保することができています」と、原田さん。ちなみに現在の有休消化率は、約88%と高い数値です(2017年5月現在)。

院内保育室

病院1階には、子育て中の職員のための保育室があります。「平日は10名くらいの子ども達が利用していて、自然が多い立地なので、よく公園にお散歩に行っています。保育対象年齢は、0歳から就学前まで。月額料金は、0歳児が15,000円、1歳児からは13,500円です」と、保育士さん。普段は公立・民間の保育園を利用して、日曜日だけ保育室を利用するという方も多いそうです。

職員寮

最後は、原田さんも利用している職員寮へ。敷地内にあるなんて、通勤に便利ですね~!「そうなんです。職場と近過ぎて休まらないかなと思いましたが、設備が充実しているので快適に暮らしています。広いクローゼットや洗面化粧台、ウォシュレット付きのトイレなど、女性に嬉しいお部屋で、1カ月10,000円で借りられるんですよ」と、原田さん。働きやすさもしっかり整った職場なんですね!ありがとうございました。

介護21スタッフが聞く「で、実際のところは?」見学後記

帰り道

――おつかれさまでした。高齢の患者様に寄り添う慢性期病院、いかがでしたか?
抑制廃止委員会が中心となって、抑制に頼らずに患者様の問題行動を軽減していける方法を追求していました。稀に、一時的な対処として抑制を行うこともあるそうですが、長期入院が多いため、問題行動の根本的解決を目指しているそうです。
――働きやすさはどうでしたか?
患者様とじっくりと向き合うケアを提供しているため、以前は時間外業務が多く、看護師の離職問題に悩まされていたそうです。でも数年前から、待遇面を改善し、「有休消化率100%」と「ノー残業」を目標にしたことで、離職はかなり減ったそうですよ。
――では、ここはちょっと、という点は?
急性期看護が学びたい方には、合わないかと思います。一般病棟もありますが、介護施設の入居者様の急変対応が主な役目でした。でも、急性期以降の回復期・慢性期・終末期の看護は、しっかりと学ぶことができると思います。
――最後に、ここだけの話を1つお願いします。
看護部教育委員会の他に、多職種による「院内研修委員会 トマト」がありました。名前の由来は、青いトマトが赤く熟していくように、職員が継続的に学びながら成長していって欲しいという想いが込められているそうです。

慢性期医療や、認知症ケア、がん看護に興味のある方

身体抑制を行わない看護を学んでいきたい方

募集職種を見る