医療専門の
求人サイト

看護師の求人・転職・募集サイト 【医療21】

医療法人 志匠会 練馬志匠会病院

Webで病院見学

online hospital tour

おうちでゆっくりご覧いただける、病院見学の体感コンテンツです。

医療法人 志匠会 練馬志匠会病院

Webで病院見学

online hospital tour

おうちでゆっくりご覧いただける、病院見学の体感コンテンツです。

  1. HOME  > 
  2. 東京都  > 
  3. 練馬区  > 
  4. 医療法人 志匠会 練馬志匠会病院  > 
  5. webで病院見学

医療法人 志匠会

練馬志匠会病院

( 脊椎専門病院 )

編集部が取材しました

見学の下調べ

練馬志匠会病院の見学の下調べ

看護師として強みを持ちたい方は、「専門病院でキャリアを磨く」という選択肢も魅力的ですよね。2023年10月に開院した「練馬志匠会病院」は、脊椎・脊髄の診療に特化する専門病院。法人全体の脊椎手術件数は全国トップクラスで、スキルアップに最適な環境を活かして脊椎看護のスペシャリストを育成しているそうなので、さっそく見学に行って働く魅力を見つけてきます。

形 態
脊椎専門病院
所在地
東京都練馬区/光が丘駅
病床数
67床
※マスクなしの写真は撮影時のみはずしています。

百聞は一見にしかず見学開始!!

練馬志匠会病院の玄関

玄関

「練馬志匠会病院」へのアクセスは、大江戸線「光が丘駅」から徒歩15分。近くには「旭町一丁目」バス停があり、練馬駅・石神井公園駅・成増駅方面からのバス通勤も便利です。玄関で迎えてくれたのは、2F病棟の看護師長さん。「ようこそ!オープン1年目の病院なので、みんなで理想の病院づくり・職場づくりに取り組んでいる最中です。まだ完成していない部分もありますが、今日はゆっくり見学していってくださいね」。

玄関の次

裏付けされた”自信”を聞く職場自慢

練馬志匠会病院の外来待合ロビー

外来待合ロビー

外来の待合ロビーには、法人や病院のパンフレットが置かれていました。「当法人の理事長は脊椎疾患の名医と称される存在で、脊椎手術において全国トップクラスの実績を有しています。関連施設として、脊椎手術目的の患者様を全国から受け入れる『品川志匠会病院』『新横浜スパインクリニック』と、複数のサテライトクリニックがあり、2023年10月オープンの当院は法人内で最も新しく、最先端の医療機器を充実させています」。

外来待合ロビーの次

特徴は”名”を聞く名物・名所・名スタッフ

練馬志匠会病院の外来待合ロビー

外来待合ロビー

つづいて、筒本看護部長にお会いしました。どんな仲間を歓迎していますか?「当院は専門病院なので、一つの分野を深めたいスペシャリスト志向の方を歓迎しています。やる気と向上心があれば、整形外科が未経験の方も大歓迎で、高齢の患者様が多いため、これまで内科看護や認知症ケアなどに携わってきた方はキャリアを活かせると思います」と、看護部長。看護部長は日本運動器看護学会認定運動器看護師の資格を持っているそうです。

外来待合ロビーの次
練馬志匠会病院のスタッフステーション

スタッフステーション

病棟のスタッフステーションに行ってみると、新入職員へのOJTが行われていました。「入職後は、業務に慣れるまでサポート役の先輩が付き、こんなふうにマンツーマンの指導を行っています。業務マニュアルや教育体制は、品川志匠会病院のものをベースに当院の特徴を加えて作成していて、2024年度より各種委員会を発足したので、委員会主催の研修や教育委員会による勉強会などが更に充実していきます」と、看護師長。それは安心です。

スタッフステーションの次
練馬志匠会病院の特別室

特別室

お次は、特別室へ。「入院患者様は手術を受ける方が中心で、不安を抱えている方もいらっしゃいますから、少しでもリラックスできるように落ち着いた内装で統一しています。こちらの特別室にはトイレ・シャワー・洗面台を完備し、多床室にも各出入口にトイレを備えて、病棟内には自動販売機や無料の給茶機、コインランドリーを設けるなど、快適な入院生活を送っていただけるよう配慮しています」。

特別室の次

創意工夫を伺う独自の取り組み

練馬志匠会病院の手術室

手術室

お次は、最先端の医療機器が揃う手術室へ。「手術室は3室あり、O-armシステムや内視鏡を用いた低侵襲手術にも対応しています。現在稼働しているのは2F病棟34床のみですが、手術件数は月50件ほど(2024年4月実績)。3F病棟33床の稼働後は月100件近く対応できる体制が整う予定です。手術は基本的に予約制で、緊急手術はほとんどないため、手術室看護師は夜間・休日のオンコール制を取っていないんですよ」と、看護師長。

手術室の次
練馬志匠会病院のスタッフステーション

スタッフステーション

病棟のスタッフステーションに戻ると、退院支援カンファレンスが行われていました。職種間の意見交換が活発ですね。「ステーションには業務連携のためにリハビリスタッフやソーシャルワーカーが頻繁に出入りしていて、カンファレンスも多職種で行うことが多いです。入院患者様の在院日数は10日前後と短く、入院時より個々に合わせた退院支援計画を立て、自宅退院が難しい場合は転院先などの手配も行っています」。

スタッフステーションの次
練馬志匠会病院のリハビリテーション室

リハビリテーション室

2F病棟には、広いリハビリテーション室がありました。「病棟と同じフロアにあるので、看護師もリハビリの進行状況をリアルタイムで確認できて便利です。3F病棟のテラスには屋外リハビリスペースを設けていて、気持ちの良い外の空気を感じながら訓練に取り組めます。早い方だと術後1日目から病棟で歩行訓練を行い、術後2日目からリハビリ室での訓練をスタートするんですよ」と、看護師長。

リハビリテーション室の次
練馬志匠会病院の廊下

廊下

つづいて、ママさん看護師の皆さんを紹介していただきました。子育て中のスタッフは多いですか?「ええ、どの部署にもママさんが活躍しています。仕事と子育ての両立に理解のある職場で、子どもが急に体調を崩した時もお休みの相談がしやすいですし、保育園や学校行事にはなるべく参加できるように勤務を調整してもらえています。先日は男性看護師が育休を取得しました」と、ママさんたち。子育てサポートが充実していますね。

廊下の次
練馬志匠会病院の職員食堂

職員食堂

つづいて、スタッフの皆さんに人気の職員食堂を案内していただきました。最上階の5階にあり、自然光がたっぷりと差し込む明るい空間です。「ランチのメニューは日替わりで2種類あり、Aランチは定食で1食350円、Bランチは麺類・丼もので1食250円とリーズナブル。食後は、併設のベランダで過ごすのもおすすめで、天気の良い日は富士山を眺めることができるんですよ」。

職員食堂の次
練馬志匠会病院の病棟

病棟

最後は、多職種の皆さんが集まってくれました。働きやすさはどうですか?「すごく働きやすいです。入退院や手術は多いものの、緊急入院や緊急手術がほとんどない職場なので、毎日ほぼ定時に退勤できています。休憩時間もしっかり取れますし、夜勤帯も急変などが少なく落ち着いているので、心に余裕を持って患者様と向き合うことができるんです」と、皆さん。魅力的な職場ですね。今日はありがとうございました。

病棟の次
※マスクなしの写真は撮影時のみはずしています。

医療21スタッフが聞く「で、実際のところは?」見学後記

帰り道

お疲れさまでした。脊椎・脊髄疾患の診療に特化した専門病院、いかがでしたか。

――お疲れさまでした。脊椎・脊髄疾患の診療に特化した専門病院、いかがでしたか。

実績も設備も素晴らしく、脊椎看護を深めていきたい方にぴったりな職場環境です。急性期病院ですから、入退院や手術が多くて忙しい職場を想像していましたが、手術は基本的に予約制で、緊急入院もほとんどないので、残業は月5時間以内だそうですよ。

――どんなスタッフが活躍していますか?

看護師の年齢・キャリアはさまざまで、整形外科が未経験で入職した方も複数います。ワークライフバランスを大切に考えてくれる職場なので、小さなお子さんを持つママさんもたくさん活躍していましたし、看護部長や看護師長さんが男性で、男性看護師にとっても働きやすい環境が整っています。

――では、ここはちょっと、というところは?

脊椎・脊髄疾患について専門的に学んでいこうという気持ちがない方には向いていないと思います。ただ、入職の時点で専門知識や経験は問わないそうで、内科看護や認知症ケアなど、幅広い看護を経験してきた方も大歓迎なのだとか。

――最後に、ここだけの話をひとつお願いします。

休暇制度が充実していて、事前に相談すれば長期休暇も取得OKで、有休はリフレッシュのために積極的に取得できるそうです。キャリアだけでなく、家庭やプライベートも大事にしているスタッフさんがたくさんいて、職場の雰囲気がとても良かったです。

脊椎手術に特化した専門病院でキャリアを磨きたい方

看護師として専門性を身に付け、スペシャリストを目指したい方

募集職種を見る