1. HOME > 
  2. 千葉県 > 
  3. 夷隅郡大多喜町 > 
  4. 川崎病院のお仕事を探す

医療法人 

川崎病院

( 療養型病院 )

編集部が取材しました

千葉県 夷隅郡大多喜町/大多喜駅

医療の原点に出会える地域密着型病院。人を看て心に寄り添う地域看護の担い手に。

明治時代から100年以上にわたって、千葉県夷隅郡大多喜町の医療を支える「川崎病院」は、全26床の家庭的な療養型病院。周辺は雄大な山々に囲まれ、「房総の小江戸」として知られる城下町で、高齢化・過疎化問題とも向き合っている地域です。川崎病院は、総合的な診療に対応している町内唯一の医療機関で、病棟ではターミナル期の高齢患者様を中心に、最期まで寄り添う看護ケアを提供。地域になくてはならない病院として、地域看護に興味のある方を県内外から広く募集しています。無料の職員駐車場があるため、茂原市や市原市から通勤される方も多く、残業はほとんど発生しないため、通勤に1時間以上かかる職員もイキイキと活躍中。仕事と子育てを両立したい方も大歓迎で、シフトの希望や、夜勤免除の相談にも柔軟に対応しています。

○いすみ鉄道「大多喜」駅 徒歩20分

名 称 医療法人  川崎病院
(かわさきびょういん)
形 態 療養型病院
所在地 〒298-0207 千葉県夷隅郡大多喜町泉水674
病床数 26床
診療科目 内科、外科、呼吸器科、消化器科、循環器科、リウマチ科、リハビリ科
関連施設 介護老人保健施設 泉水ガーデンホーム
サービス付き高齢者住宅 大多喜ガーデンハウス
その他 職員数/Dr6名 Ns常勤14名、非常勤9名
看護師年代別人数/30代2名 40代6名 50代7名 60代8名

医療の原点に出会える地域密着型病院。
人を看て心に寄り添う地域看護の担い手に。

明治時代から100年以上にわたって、千葉県夷隅郡大多喜町の
医療を支える「川崎病院」は、全26床の家庭的な療養型病院。
周辺は雄大な山々に囲まれ、「房総の小江戸」として知られる
城下町で、高齢化・過疎化問題とも向き合っている地域です。

川崎病院は、総合的な診療に対応している町内唯一の医療機関で、
病棟ではターミナル期の高齢患者様を中心に、最期まで寄り添う
看護ケアを提供。地域になくてはならない病院として、
地域看護に興味のある方を県内外から広く募集しています。

無料の職員駐車場があるため、茂原市や市原市から通勤される方
も多く、残業はほとんど発生しないため、通勤に1時間以上かかる
職員もイキイキと活躍中。仕事と子育てを両立したい方も大歓迎で、
シフトの希望や、夜勤免除の相談にも柔軟に対応しています。

突撃インタビュー職場の声を聞かせてください! 突撃インタビュー職場の声を聞かせてください!

入職2年目 准看護師

病院の特徴について教えてください。
城下町にある小さな病院ですが、地域の方々に支えられてきた歴史があり、病院と地域の深い絆を感じる自慢の職場です。年2回、地域の観光協会の一角を借りて「文化展」を開催しており、職員も作品を出展しているんですよ。
病院主催の文化展の魅力を教えてください。
懇親会などもあり、地域に暮らす人々との交流を楽しめることが魅力です。年々出展者や作品数が増えていて、見ごたえもあり、私自身も次回はどんな作品にしようか楽しみができました。文化展は、地域密着型の当院ならではの温かい取り組みだと感じています。
仕事と子育ての両立はうまくいっていますか?
はい。3人の子どもがいて、下の子は小学生ですが、残業がほとんど発生しない職場なので、子ども達との時間を大切にすることができています。学校行事にも参加できるようシフトを調整していただけるので、PTAの役員なども引き受けています。

入職1年目 准看護師

入職のきっかけについて教えてください。
前職のハードな職場環境に疲弊してしまい、心にゆとりが持てる職場で患者様とじっくり向き合った看護がしたいと思ったからです。高齢者の長期療養入院を受け入れている当院は、私がまさに求めていた環境で、家庭的で温かく、ゆったりとした院内の雰囲気が気に入っています。
看護部の特徴について教えてください。
年齢層は少々高めで、その分、落ち着いていて経験豊富な先輩が多く、人間関係のストレスとは無縁の職場です。入職当初は、いろいろな先輩がフォローに入ってくださり、安心して業務を覚えることができました。
スキルアップの魅力について教えてください。
看護部内の勉強会のほかに、製薬会社さんを招いた薬の勉強会も行っています。また、外部研修にも積極的に参加することができ、必要な内容であれば研修費・交通費ともに病院に負担してもらえ、勤務扱いでの参加が可能です。

併設の老健職員(看護師、介護スタッフ)

施設の特徴について教えてください。
川崎病院の3Fフロアに併設された、定員22名の小規模な老健です。総看護師長は、病棟も老健も管理しており、日々連携しながら働いています。院内5Fのリハビリテーション室は、病院と老健が共同で活用しているので、病院職員とのコミュニケーションも多いです。
どんな入居者様が生活しているんですか?
川崎病院を退院後、在宅復帰の準備に向けて、当施設でリハビリに取り組む方が多いです。入居の際は、病棟看護師から本人情報を細かく伝達してもらえるので、一人ひとりに合った看護・介護を提供することができています。
業務以外でも、病院職員との交流はありますか?
忘年会や日帰り旅行などの職員行事は、法人全体で開催しているので、楽しく親睦を深めています。川崎病院の院長は当施設の施設長も兼務しており、職員行事では毎回仮装をして盛り上げてくれる気さくな医師で、患者様、入居者様、職員から大人気なんですよ!

川崎病院(千葉県夷隅郡大多喜町)の求人・募集・転職情報は医療21

川崎病院(千葉県夷隅郡大多喜町)の求人・募集・転職情報は登録不要の医療21にお任せください。
医療21は医療従事者専門の求人サイトで、看護師を含む川崎病院(千葉県夷隅郡大多喜町)の医療スタッフ求人情報を多数掲載しております。