1. HOME  > 
  2. 東京都  > 
  3. 町田市  > 
  4. 医療法人 松友会 上相原病院  > 
  5. webで病院見学
おうちでゆっくり見学できます。webで病院見学
職場の舞台裏、もっと知りたい…。実際の様子やスタッフを見たい…。そんなあなたに代わって、見学に行ってきました!写真と文章でお届けします。ゆっくりご覧ください。

医療法人 松友会

上相原病院

( 療養型病院 )

編集部が取材しました

見学の下調べ

身体介助や生活援助が求められる療養型病院は、医療と介護の連携が欠かせません。東京都町田市の「上相原病院」は、看護師と介護職のチームワークが抜群とのこと。休暇の充実や残業の少なさなど、働きやすさも整っているため、相手を気遣う心の余裕が生まれ、人間関係がとても温かいそうです。さっそく見学に行って、働く魅力をチェックしてきます。

形 態
療養型病院
所在地
東京都町田市/高尾駅
病床数
92床
百聞は一見にしかず見学開始!!

玄関

JR・京王線「高尾駅」南口からバスに乗ること約10分。「館ヶ丘団地」停留所で下車して、のどかな里山風景が広がる歩道を10分ほど歩くと、「上相原病院」に到着しました。JR「相原駅」からは無料送迎バスが運行されていますし、広い職員駐車場(無料)が完備されているのでマイカー通勤も可能です。玄関で迎えてくれたのは、4人のお子さんを持つ看護師の廣森さん。今日はよろしくお願いします!

病院前の桜並木

病院入口から玄関までは、周辺の豊かな自然が楽しめるロケーション。「春には桜、秋には紅葉、冬には美しい雪景色と、療養型病院としてはこの上ない立地環境に恵まれています。当院では、八王子・高尾・相模原周辺の急性期~回復期の病院から、長期療養目的の高齢患者様を受け入れており、尊厳を支えるケアを実現するために、看護師と介護職がチームを組んで活躍しているんですよ」。

玄関ロビー

玄関を入ると、多職種の皆さんが迎えてくれました。「92床のアットホームな規模の病院なので、部署の垣根が低く、職種を越えた連携を大切にしています。2018年度に新看護部長が就任してからは、職員数も増え、看護師だけでなく介護職の採用にも力を入れているんです。無資格・未経験から介護の仕事にチャレンジしたい方も歓迎していて、職場全体で成長をバックアップしていきます!」と、皆さん。それは心強いです。

特徴は”名”を聞く名物・名所・名スタッフ

看護部長室

つづいて、看護部長室にやってきました。病棟のすぐお隣にあるんですね。「ええ、いつでも現場に駆け付けられる距離にいます。メンバーから信頼される上司を目指して、仕事の悩みやトラブルのサポートはもちろん、子育てや家族の介護など、家庭の事情にも寄り添っていきたいと考えています。男性看護部長ですが、家庭を持つ女性の活躍の推進に、すごく力を入れています!」と、看護部長。

廊下

院内を歩いていると、職員の皆さんのタイムカードを発見しました。「当院は9:00~17:00の実働7時間勤務で、病院全体で残業ゼロを目標にしているので、時間外業務はほとんど発生していません。私は子どもたちを学校に送り出してから、8:30頃に職場に到着するよう出勤していて、毎日ほぼ定時に退勤しています。日勤常勤での勤務なので、夜勤もありません」と、廣森さん。子育て中も働きやすい環境ですね。

裏付けされた”自信”を聞く職場自慢

ナースステーション

つづいてナースステーションで、勤務シフトを見せていただきました。「公休は4週8休+祝日分のお休みもいただけるので、年間120日以上もあり、有休はほぼ100%消化しています。公休と有休を合わせて、1週間程の長期休暇もいただけるため、家族旅行が計画できて大満足です」。お子さんの急な体調不良で欠勤してしまう時も、理解が大きい職場なんだとか。

病室

病室を覗くと、看護師さんと介護職さんが協働で、体位変換を行っていました。「入院患者様は寝たきりの方が大半なので、療養環境の充実を目指して、合併症の予防や褥瘡対策に力を入れています。最期の旅立ちの時、苦しみを延長させるような医療処置は極力避け、最期まで穏やかな暮らしが送れるような支援を心がけているんですよ」と、廣森さん。

廊下

廣森さんが大の仲良しという介護職さんを紹介していただきました。「介護職の皆さんとは、同じチームの仲間として信頼し合っているんです。日々の業務は、慢性期疾患の高齢患者様への身体介助や生活援助がメインなので、看護師は介護の知識が求められますし、介護職は医療の知識が求められます。お互いが専門性を教え合い、困った時には協力し合える関係を目指しています」と、お二人。理想的な関係ですね。

創意工夫を伺う独自の取り組み

ナースステーション

次はナースステーションで、業務マニュアルを紹介していただきました。「看護師・介護職ともに、入職後の導入研修プログラムと業務マニュアルがあります。技術のチェックリストや、目標管理ができるシートが用意されているので、経験に自信がない方でも大丈夫!定期的に、各専門職が講師となる勉強会も開催していて、幅広い知識を身に付けることができます」。

ナースステーション

入職後は、業務に慣れるまで指導係の先輩がサポートしてくれますか?「もちろん。看護師の中には、慢性期看護が未経験の方やブランクのある方がいますし、介護職の中には、無資格・未経験スタートの方がたくさんいます。新人さんが安心して働けるように、入職後のサポートは手厚く整えているので安心してくださいね」と、廣森さん。

休憩室

最後は、休憩室で団らんのひとときを見学。「休憩室には、職員の旅行のお土産や、持ち寄ったお菓子がいっぱいあります(笑)。ONとOFFのメリハリのある職場環境なので、日勤帯も夜勤帯もしっかり休養できるのが嬉しいポイント。夜勤時には、病院から夕食・朝食が無料で支給されるんですよ」と、皆さん。本当に働きやすい環境が整っているんですね。今日はありがとうございました。

介護21スタッフが聞く「で、実際のところは?」見学後記

帰り道

――おつかれさまでした。看護と介護のチームワークが自慢の療養型病院、いかがでしたか?
うわさ通り、職種を超えた連携が取れている職場でした。年間休日が120日以上あり、有休はほぼ100%消化可能で、時間外業務もほとんどゼロなど、働きやすさもバッチリ!2018年度から新看護部長が就任し、新たな人材を積極的に募集しています。介護職は、無資格・未経験者も大歓迎していましたよ。
――どのようなスキルが求められる職場です?
寝たきりの高齢患者様が多いため、身体介助や生活援助の知識・技術は必須です。また、合併症の予防、褥瘡対策、看取りに関する対応なども求められますね。でも、必要なスキルは現場でしっかり指導してもらえるので、入職時は事前知識や技術がなくても大丈夫だそうです。
――では、ここはちょっと、というところは?
自然に近い穏やかな最期のために、無理な延命処置は行っていない病院なので、看護技術を磨きたい方には向いていないかと。でも、患者様の表情や目線から訴えやサインを汲み取る観察力をすごく伸ばせる環境だと思いました。
――最後に、ここだけの話をひとつお願いします。
看護部長はとても人望が厚く、面接時に看護部長の人柄に魅かれて入職を決めた方もいるそうです。介護職の方も看護部に所属となるので、看護部長とコミュニケーションを取る機会が多いと思います!

看護師と介護職のチームワークが良い職場で働きたい方

私生活を大切にしながら、長く腰を据えて働きたい方

募集職種を見る