医療法人 聖心会

南古谷病院 Webで病院見学

おうちでゆっくりご覧いただける、病院見学の体感コンテンツです。

supported by 医療21
  1. HOME  > 
  2. 埼玉県  > 
  3. 川越市  > 
  4. 医療法人 聖心会 南古谷病院  > 
  5. webで病院見学
おうちでゆっくり見学できます。webで病院見学
職場の舞台裏、もっと知りたい…。実際の様子やスタッフを見たい…。そんなあなたに代わって、見学に行ってきました!写真と文章でお届けします。ゆっくりご覧ください。

医療法人 聖心会

南古谷病院

( 一般病院 )

編集部が取材しました

見学の下調べ

腰を据えて長く働くなら、ワークライフバランスや福利厚生の充実がとても大切ですよね。埼玉県川越市で地域密着型の医療を展開する「南古谷病院」では、働く側の満足を追求した魅力的な職場づくりに取り組んでいるそうです。看護師の活躍の場も幅広く、独自の福利厚生や子育てサポートが充実しているらしいので、さっそく見学に行ってチェックしてきます!

形 態
一般病院
所在地
埼玉県川越市/南古谷駅
病床数
137床(一般85床、障害者52床)
百聞は一見にしかず見学開始!!

玄関

「南古谷病院」があるのは、JR「南古谷駅」から徒歩13分程の自然に囲まれた住みやすい街並み。駅と病院を結ぶ無料送迎バスも運行していますし、敷地内には広い職員用駐車場(無料)も完備されているので、マイカー通勤者も多いとのこと。玄関では、子育てをしながら副看護部長を務める中根さんが迎えてくれました。今日はよろしくお願いします!

特徴は”名”を聞く名物・名所・名スタッフ

たんぽぽ保育室

院内に入る前に、敷地内の「たんぽぽ保育室」を紹介していただきました。「当院では、30年以上前から子育て中の職員のために保育室を完備していて、こちらは2014年に新築移設したのでキレイな保育環境が自慢です。夜勤者のための24時間保育や、幼稚園との二重保育、病児保育にも対応していますし、誕生日会やクリスマス会などの年間行事も多く、毎日15名前後のお子さんの利用があるんですよ」。子育てサポートが手厚いですね!

待合ロビー

病院の玄関を入ると、広々とした待合ロビーが広がっていました。ロビーの奥には、素敵な絵画やピアノが設置されていて、芸術的な雰囲気ですね。「そうでしょう?ここでは、近隣の音大附属高校の生徒さんを招いてのミニコンサートを毎年開催しているんです。音楽の道を志す学生さん達の歌声・生演奏はとっても本格的で、患者様・ご家族はもちろん、私たちスタッフも毎年楽しみにしているんですよ」と、中根さん。

病室

つづいて病室に伺うと、看護師さんが患者様とお話をしていました。「病棟では、担当看護師が入院から退院まで責任を持って関わっていけるように、2019年12月から看護方式の固定チームナーシングの充実に取り組んでいます。仲間との協力体制は引き続き重視しながら、一人ひとりの患者様とより個別的な関わりを目指しているんです」と、看護師さん。

ナースステーション

お次は、ナースステーションへ。「ちょうど今は、多職種による退院調整カンファレンスを行っています。院内には、退院後の生活を支える『居宅介護支援事業所」や『訪問看護ステーション』などが併設されていて、入院中から病棟と在宅部門が連携し、安心して在宅療養に移行できるように話し合いを重ねているんですよ」。理想的なチーム医療が実践されていますね。

ナースステーション

ナースステーションの一角では、新人看護師さんへの指導が行われていました。「看護師は約9割が中途入職なので、個々の経験に配慮した指導計画を立て、業務に慣れるまでマンツーマンのOJTを実施しています。ブランクのある方には、新卒同様の手厚いサポートを行いますし、即戦力として活躍できる方には、責任ある役職をお任せしたいと考えています」と、中根さん。

創意工夫を伺う独自の取り組み

個室病棟

2Fには、快適な入院生活を追求した個室病棟も完備されています。「137床の入院設備は、一般急性期病棟(3階A病棟:54床・2F個室病棟:31床)、障害者病棟(3階B病棟:52床)に分かれていて、看護師には急性期~慢性期の幅広い看護スキルに加えて、居心地の良い入院生活を送っていただくためのホスピタリティが求められています。特に個室病棟には、キッチン・バス・トイレ付の広い特別室などがあり、ホテルのような快適さを目指しているんです」。

手術室

お次は、手術室を案内していただきました。「最近、整形外科を中心に手術件数が増えているので、手術室で活躍したい仲間も歓迎しています!また、内視鏡室でも専従看護師を募集していて、消化器内視鏡技師などの専門資格をお持ちの方は特に歓迎!当院では、『低侵襲な治療』と『病気の早期発見』に努めているんですよ」と、中根さん。

職員食堂

つづいて、中根さんオススメの職員食堂へ。「ランチは1食250円とリーズナブルな上に、夜勤時の朝食・夕食は無料で提供されるんです。当院は福利厚生がとても充実していて、この職員食堂や無料駐車場、24時間保育室と同じくらい好評なのが、職員本人と家族の『医療費免除制度』。外来の受診はもちろん、入院治療やインフルエンザなどの予防接種にも適応されるので、すごく助かっています」。

裏付けされた”自信”を聞く職場自慢

日帰りバス旅行の様子

「こちらは、職員行事の『日帰りバス旅行』で千葉に行った写真です」と、紹介してくれました。お子さんも一緒に参加できるんですか?「ええ、家族もリーズナブルな値段で参加できるので、子どもと参加するスタッフが多いです!看護部には、子育て中のママ・パパがたくさん活躍していて、お子さんの急な体調不良による欠勤・早退や、男性の育休取得にも理解を示しています」と、中根さん。

ナースステーション

最後はナースステーションに、多職種の皆さんが集まってくれました。働きやすさはどうですか?「残業は比較的少なく、有休も積極的に消化できるので、私生活やプライベートを大切にしながら働くことができています。また、看護部の活性化のために『投書箱』を設置し、仲間に日頃の感謝の気持ちを伝える機会を大切にしているので、人間関係がとっても温かいんですよ」と、皆さん。素敵な取り組みですね!今日はありがとうございました。

介護21スタッフが聞く「で、実際のところは?」見学後記

帰り道

――おつかれさまでした。子育てサポートや福利厚生が手厚い地域密着型病院、いかがでしたか?
うわさ通り、保育室などの子育てサポート体制が整っているので、10年以上勤務しているママさん・パパさん看護師がたくさん活躍していました。お子さんが小さいうちはパート勤務や時短勤務を希望し、お子さんの成長に合わせて常勤に切り替えることができるそうで、夜勤が難しい方には外来・手術室などの日勤のみの部署を提案しているんだとか。
――見学をしていて、印象に残ったことはありますか?
2019年度から新しい看護部長が赴任し、より魅力的な職場を目指して病院改革を進めていました。まずは、看護方式の固定チームナーシングの充実を図り、業務体制やスキルアップ環境なども少しずつ見直していきたいそうですよ!
――では、ここはちょっと、というところは?
看護部長としては、マネジメント能力や指導スキルの高い管理職の育成を課題にしているそうです。看護部長はすごくエネルギッシュな方で、さまざまな病院で管理職を務めてきた経験を活かして、優しさ・思いやりをベースに「ほめて育てる」を基本とした人材育成に取り組んでいるそうですよ。
――最後に、ここだけの話をひとつお願いします。
栄養科による職員食堂のメニューは、いつも美味しくて大好評だそうで、月に1度の行事食を楽しみにしているスタッフも多いとのこと。保育室の子ども達の給食も、栄養科がバランスを考えて手作りしているそうで、お子さんを預けているママさん達は安心しているんだとか。

仕事と子育てを両立しながら長く働きたい方

これまでのキャリアを活かして、管理職に挑戦したい方

募集職種を見る