医療法人社団 明雄会
三芳の森病院 Webで病院見学

おうちでゆっくりご覧いただける、病院見学の体感コンテンツです。

supported by 医療21
  1. HOME  > 
  2. 埼玉県  > 
  3. 入間郡  > 
  4. 医療法人社団 明雄会 三芳の森病院  > 
  5. webで病院見学
おうちでゆっくり見学できます。webで病院見学
おうちでゆっくり見学できます。webで病院見学

医療法人社団 明雄会

三芳の森病院

( 精神科病院 )

編集部が取材しました

見学の下調べ

三芳の森病院の見学の下調べ

新型コロナウイルスの影響で、働き方にも変化が生じています。こんな時代だからこそ、安定感のある職場で働きたいと思っている方も多いのではないでしょうか。埼玉県入間郡にある「三芳の森病院」は、「時間的余裕を持って働きたい」という看護師や、他職種から転職してきた看護助手がたくさん活躍しているのだとか。転職者にも人気の秘密をしっかり探ってきますね!

形 態
精神科病院
所在地
埼玉県入間郡/ふじみ野駅
病床数
240床(精神療養60床、認知症180床)

百聞は一見にしかず見学開始!!

三芳の森病院の玄関

玄関

東武東上線ふじみの駅から車で約10分で、広い敷地内に建つ3階建ての建物に到着しました。玄関先で出迎えてくださったのは、看護助手の澁谷さん。「ようこそ! 敷地も広いですが院内も広々としていて、見どころがたくさんありますよ。気になることは何でも質問してくださいね」

玄関の次
三芳の森病院の花壇

花壇

敷地内に樹木やお花がたくさんあってホッとしますね。「玄関脇の花壇、素敵でしょう?」と澁谷さん。花壇にはよく手入れされた季節の花々や野菜が植えられています。「園芸が得意なスタッフが手入れをしているんですが、ときには、作業療法の一環として、入院患者さんも一緒にプチ園芸を楽しんでいるんですよ」。

花壇の次
三芳の森病院のロビー

ロビー

まずはロビーへ。これは広いですね!「ここは外来の待合室も兼ねています。当院の外来は完全予約制なので、待合室に患者さんがぎっしりということがありません。解放感があるので、患者さんもご家族もリラックスして過ごせると思います」と澁谷さん。いい意味で病院っぽさを感じさせない空間、いいですね~!

ロビーの次

裏付けされた”自信”を聞く職場自慢

三芳の森病院の医療相談室前

医療相談室前

「当院の自慢は、とにかくスタッフ同士の人間関係がすばらしいことなんです」と澁谷さんが相談員の方々を紹介してくれました。確かに澁谷さんと院内を歩いていても、皆さんが笑顔で挨拶してくださいますし、澁谷さんもさまざまな職種のスタッフさんと気軽に談笑したり、患者さんの情報を共有したりしていて、本当に人間関係がよい職場なのだということが伝わってきます。

医療相談室前の次
三芳の森病院のロビー

ロビー

「なかでも看護師と看護助手の仲が良く、連携がよくとれているので、仕事がとてもスムーズなんです。看護助手のなかには、資格取得支援制度を活用して、准看護師を目指すスタッフもいます」と澁谷さん。ちょうどいらした看護師の岡田さん(写真右)にもお話を伺いました。「当院の看護助手さんは皆明るくて元気な方ばかり。頼りになる素晴らしい仲間たちです」と岡田さん。

ロビーの次
三芳の森病院の病棟ホール

病棟ホール

続いてご案内いただいたのは、病棟ホール。ここも広いですね~。「病棟ホールは、広いワンフロアになっているので死角がなく、私たちスタッフも隅々まで目が行き届きます」と澁谷さん。患者さんを複数のスタッフの目でサポートできることは、患者様やご家族、そして働くスタッフにとっての安心にもつながりますよね。

病棟ホールの次
三芳の森病院の病棟フロア

病棟フロア

病棟フロアに伺うと、スタッフの方から澁谷さんに業務のことで質問があり、丁寧な指導がありました。入職者にはしっかりした教育がありますか?「慣れるまではマンツーマンで指導しますし、誰にでも気軽に質問できるので、病院の仕事が初めての方でも大丈夫です。未経験で入職するスタッフも多いので、初心者への指導はみんな得意です」と澁谷さん。現在看護助手として活躍中の方々の前職は、接客業、タクシー運転手などバラエティ豊かで、男性の看護助手も増えているそうです。

病棟フロアの次

創意工夫を伺う独自の取り組み

三芳の森病院の研修風景

研修風景

「こういう研修を、院内で月に3回ほど行っています」と澁谷さんが写真をみせてくれました。研修にはすべての職種のスタッフが参加でき、パート勤務の方もたくさん参加しているそうです。「精神疾患を持つ方、認知症の方との接し方はもちろん、褥瘡ケアなど、現場で必要なスキルや知識が身につきます。勤務時間内に行われるので、残業を気にすることなく参加できますよ」。

研修風景の次
三芳の森病院のオンライン面会風景

オンライン面会風景

会議室を覗くと、パソコンの画面を眺めながら談笑する方々が。澁谷さん、これは?「コロナで面会が制限されているので、入院患者さんとご家族間でオンライン面会を行っています。今後は制限解除によって、直接面会できる機会も増えていく予定ですが、この先また感染対策で制限が必要となることがあるかもしれません。そのときにも慌てないように、新たなシステムづくりも、皆で知恵を出し合って行っています」。

オンライン面会風景の次

特徴は”名”を聞く名物・名所・名スタッフ

三芳の森病院の食堂

食堂

「そうそう、とっておきの場所にご案内しなくては」と澁谷さんが連れてきてくれたのは、職員食堂。うわあ、ここも広くていいですね。ゆっくりランチタイムを満喫することができそう。スペースに余裕があるから、「密」対策もバッチリですね!「そうなんです。広いってすごくメリットがあります。それにね、ここでは一食300円でおいしい日替わり定食が食べられるんですよ!」。

食堂の次
三芳の森病院の保育室

保育室

最後にご案内いただいたのは、近隣施設にある保育室。「医療法人社団明雄会の企業型保育園で、同法人の施設に勤務するスタッフの子どもたちを預かっています。当施設から場所的にそれほど離れていないので、使い勝手もいいですよ」と澁谷さん。保育施設まであるなんて、これなら小さなお子さんがいる方も安心して働けますね。澁谷さん、スタッフの皆さん、今日は本当にありがとうございました。

保育室の次

医療21スタッフが聞く「で、実際のところは?」見学後記

帰り道

お疲れさまでした。どのような雰囲気の病院でしたか?

――お疲れさまでした。どのような雰囲気の病院でしたか?

本当に病院?と思うほど明るく開放的な院内で、スタッフの方もみなさん笑顔。見学していても居心地がよくて、ここなら確かに他職種から転職してきても安心して働けるなあ、と思いました。

――経営面も安定しているようですね。

新型コロナの影響で病院運営が大変になっている医療機関が多いなか、安定した運営が行われていることは、転職先を考える上で大きな魅力になると思います。残業もほとんどないので、ストレスなく仕事ができるそうです。

――では、ここはちょっと、というところは?

駅から遠いことでしょうか。でも、東武東上線のふじみ野駅と、西武新宿線の航空公園駅からは朝夕に無料の送迎バスがあるそうです。基本的にはマイカー通勤の方が多く、ガソリン代はもちろん支給されますし、駐車場も無料。駅から遠くてもデメリットを感じることはそれほどないかもしれません。

――なるほど。では最後にここだけの話を教えてください。

建ってから15年ほどだそうですが、外観も内装もとてもきれいで清潔に保たれています。広いスペースも魅力的で、見学しがいがありました!

看護助手の仕事は未経験だけど、チャレンジしたい方

開放的な空間で伸び伸びと働きたい方

募集職種を見る