社会医療法人財団 城南福祉医療協会
大田歯科 Webで病院見学

おうちでゆっくりご覧いただける、病院見学の体感コンテンツです。

supported by 医療21
  1. HOME  > 
  2. 東京都  > 
  3. 大田区  > 
  4. 社会医療法人財団 城南福祉医療協会 大田歯科  > 
  5. webで病院見学
おうちでゆっくり見学できます。webで病院見学
おうちでゆっくり見学できます。webで病院見学

社会医療法人財団 城南福祉医療協会

大田歯科

( デンタルクリニック )

編集部が取材しました

見学の下調べ

大田歯科の見学の下調べ

地域社会の高齢化問題と向き合うために、歯科医院にも「医療や介護との連携」が求められる時代になりました。これからの歯科衛生士には、高齢患者様のお口の健康を守るスキルが一層必要になりそうですよね。大田区大森で長い歴史を持つ「大田歯科」では、同法人の病院や介護施設とのネットワークを活かして、介護予防や健康寿命の延伸につながる歯科医療を展開しているとのこと。さっそく見学に行って、働く魅力を見つけてきます!

形 態
デンタルクリニック
所在地
東京都大田区/大森町駅

百聞は一見にしかず見学開始!!

大田歯科の玄関

玄関

「大田歯科」があるのは、「大森駅」から徒歩7分の住宅街。すぐ目の前の「大田病院」をはじめ、近隣エリアには同法人の介護施設・診療所などが点在しているそうです。玄関で迎えてくれたのは、新卒で入職した歯科衛生士の土谷さん。「ようこそ!当院では、私のような若手歯科衛生士も歓迎して、時代に求められる専門職へと育て上げる体制を整えているんです。今日はゆっくり見学していってくださいね」。

玄関の次
大田歯科の受付ロビー

受付ロビー

玄関を入り、受付ロビーへ。1日どのくらいの来院がありますか?「100名弱です(2020年12月)。当院は、地域のかかりつけ歯科医院を目指し、小児から有病者、高齢者の方まで幅広く診療できる体制を整え、月・水・金は夜間診療にも対応しています。最近は、高齢患者様の割合が増え続けていて、足腰の悪い方などには、歯科衛生士が診療室までの移動に付き添うこともあります」。

受付ロビーの次
大田歯科の診療フロア

診療フロア

開放的な広さの診療フロアは、車いすでも利用しやすいようにバリアフリー化されていました。「ユニットは全部で13台と、都内屈指の台数を誇り、常勤歯科医5名体制で診療にあたっています(2020年12月)。歯科衛生士はパートを含めて10名ほど在籍していて、歯科助手、受付事務員、歯科技工士とのチームワークもばっちりです!」。スタッフ数が充実していますね。

診療フロアの次
大田歯科の診療フロア

診療フロア

入職後は、どんな教育制度が用意されていますか?「新人教育には、教えられた側が次に教える側にまわる『屋根瓦方式』のOJTが導入され、キャリアの近い先輩から指導を受けることができます。この教育制度によって、1年目の新人だけでなく、2~3年目のスタッフも業務への理解を深めながら成長することができ、歯科衛生士全体のレベルの底上げにつながっているそうです」と、土谷さん。

診療フロアの次

特徴は”名”を聞く名物・名所・名スタッフ

大田歯科の診療フロア

診療フロア

つづいて、人事に携わる小川事務長を紹介していただきました。どんな方に入職して欲しいですか?「やる気があれば、年齢・キャリアを問わず歓迎しています。経験の浅い若手の方でも安心していただける教育体制があります。定期的な院内研修はもちろん、法人合同の研修や、加盟する全日本民医連の研修、各人の興味のある外部セミナーにも参加しやすい体制を整えています」と、小川事務長。

診療フロアの次

創意工夫を伺う独自の取り組み

大田歯科の歯科技工室

歯科技工室

院内には歯科技工室があり、歯科技工士さんとタイムリーに連携して働けるとのこと。「高齢患者様からは、義歯の作製・修理の依頼が多いのですが、歯科技工士が3名在籍しているので、即日対応できることも珍しくありません。高齢患者様にとって、口腔機能の低下は全身の健康を損なうことにもつながってしまうため、その後のメンテナンスまで考慮して義歯を作製・修理しているんですよ」と、土谷さん。

歯科技工室の次
大田歯科の駐車場

駐車場

近くの駐車場へ行き、訪問診療車を見せていただきました。訪問診療専属の歯科衛生士がいるんですか?「いいえ。訪問診療の登録患者数は約200名となっていて、年々需要が高まっているので、基本的には全員が携わっています。訪問は、医師・歯科衛生士・ドライバーの3名1組となり、1日10件前後対応しているのですが、一般在宅に加えて、病院や介護施設に出向くことも多いのが特徴です」。

駐車場の次
大田歯科の大田病院

大田病院

目の前の大田病院とは、どのような連携体制をとっていますか?「大田病院に入院中の患者様の歯科治療を積極的に受け入れ、通院が難しい場合は、こちらから出向くこともあります。また、歯科衛生士は、病院のNST(栄養サポートチーム)のメンバーになっているため、VE(嚥下内視鏡)による入院患者様の摂食・嚥下障害診断や、口腔ケアの指導に携わることもありますね」。

大田病院の次
大田歯科の職員専用フロア

職員専用フロア

職員専用フロアを見学中、タイムカードを発見しました。残業は多いですか?「いいえ。皆で協力して業務を進めているので、残業は月平均5~6時間です。基本勤務時間は8:40~16:40で、17時前に退勤できる日が多いので、仕事の後の予定が立てやすく、プライベートを充実させることができています」。小さなお子さんを持つ方は、時短勤務も選択できるんだとか。

職員専用フロアの次
大田歯科の職員寮

職員寮

最後は、土谷さんも利用している職員寮を紹介していただきました。「私は北海道出身のため、職場近くに寮が完備されていることがとても魅力的でした。家賃がリーズナブルで、入職から6年間も利用できるんですよ!」。最寄り駅からも近く、都内はもちろん、横浜方面にもアクセスしやすい立地なので、休日の楽しみがたくさんあるそうです。今日はありがとうございました。

職員寮の次

医療21スタッフが聞く「で、実際のところは?」見学後記

帰り道

病院や介護施設と連携している歯科医院、いかがでしたか?

――病院や介護施設と連携している歯科医院、いかがでしたか?

所属する「城南福祉医療協会グループ」では、地域に複数の医療機関や介護施設、訪問看護ステーションなどを運営していて、密なグループネットワークが構築されていました。特に、目の前の「大田病院」とのつながりが強く、入院患者様の歯科治療を担ったり、歯科衛生士がNST(栄養サポートチーム)に参加したりと、いろいろ連携していました。

――働きやすさはどうでしたか?

残業削減や有休消化の促進に取り組み、ワークライフバランスに配慮した勤務環境を整えているため、職員定着率が高かったです。次世代の担い手も育成していきたいそうです。

――では、ここはちょっと、というところは?

外来・訪問ともに高齢患者様が中心で、保険診療を基本としているため、小児歯科に積極的に携わりたい方や、審美・インプラントなどの自費診療も深く学びたい方向きではないかもしれません。

――最後に、ここだけの話をひとつお願いします。

歯科衛生士の人数が多いので、案内役の土谷さんは、教育担当者を3名も付けてもらえたんだとか。業務に慣れるまでは、教育担当の先輩と一緒に働くことができて、勤務中の質問・相談などもしやすいそうですよ。

病院や介護施設と連携した歯科医療について学びたい方

待遇面が整った大規模歯科医院で長く勤めたい方

募集職種を見る