医療法人社団 明芳会
横浜旭中央総合病院 Webで病院見学

おうちでゆっくりご覧いただける、病院見学の体感コンテンツです。

supported by 医療21
  1. HOME  > 
  2. 神奈川県  > 
  3. 横浜市旭区  > 
  4. 医療法人社団 明芳会 横浜旭中央総合病院  > 
  5. webで病院見学
おうちでゆっくり見学できます。webで病院見学
おうちでゆっくり見学できます。webで病院見学

医療法人社団 明芳会

横浜旭中央総合病院

( 一般病院 )

編集部が取材しました

見学の下調べ

横浜旭中央総合病院の見学の下調べ

転職をきっかけに、看護師として新しい挑戦がしたいと考えている方は多いはず。IMS(イムス)グループの「横浜旭中央総合病院」では、グループ独自の研修プログラムや、キャリア支援制度を活用し、あらゆる領域に精通したジェネラリストや、専門性を持つスペシャリストを育成しているとのこと。入職後は、新人さんの希望に沿った部署配属を行い、個人の挑戦をサポートする体制を整えているそうなので、さっそく見学に行って実態を確かめてきます。

形 態
一般病院
所在地
神奈川県横浜市旭区/十日市場駅
病床数
515床(一般397床、回復期リハビリテーション58床、療養60床)

百聞は一見にしかず見学開始!!

横浜旭中央総合病院の玄関

玄関

「横浜旭中央総合病院」へのアクセスは、「十日市場駅」から15分ほどバスに乗り、バス停「若葉台中央」で下車して徒歩1分。駅から少し離れた立地ですが、「十日市場駅」「青葉台駅」「長津田駅」「三ツ境駅」の4駅からバスがあるので、アクセスは便利です。玄関では、外来勤務の齋藤さんが笑顔で迎えてくれました。地方出身の齋藤さんは、入職を機に地元を離れ、働きながら結婚・出産を経て、現在お子さんを育てながら仕事を続けているそうです。

玄関の次
横浜旭中央総合病院の救急外来

救急外来

まずは、齋藤さんが働く救急外来へ。救急車の受け入れ台数は多いですか?「はい。当院では『断らない救急』をモットーに、地域トップクラスの受け入れ台数を誇り、2019年度の実績は年間約8700台でした。救急入口には4~5台の救急車が連なることも珍しくなく、より多くの急患をスムーズに受け入れていけるように、救急処置室のリニューアル工事を行い、診療ベッドを10台に増床したんですよ」。

救急外来の次

創意工夫を伺う独自の取り組み

横浜旭中央総合病院の救急外来

救急外来

「救急外来ではJTAS(救急外来患者緊急度判定トリアージシステム)を導入し、専門訓練を受けた看護師が救急隊からのホットラインを受け、院内トリアージを実施しています」と、緊急度判定支援システムのタブレットを紹介してくれました。「当院では、消防訓練やトリアージ訓練を定期的に行い、防災委員会には災害支援ナースの資格を持つスタッフも加わり、災害時にも地域に貢献できる病院を目指しています」。

救急外来の次

特徴は”名”を聞く名物・名所・名スタッフ

横浜旭中央総合病院の院長室

院長室

院長室に伺うと、山中院長(写真中央)と高橋看護部長(写真)にお会いできました。「当院の自慢の一つは、医師と看護師の距離の近さです。山中院長はとっても気さくな人柄で、院内情報で名前の挙がった職員に対して、『よくやってるな』『ありがとう』など、ポジティブな声がけをしています。そんな院長の温かい気遣いは、私たち看護師のモチベーションになっていて、『この病院で働けて良かった』という組織への評価にもつながっていると感じます」と、高橋看護部長。

院長室の次
横浜旭中央総合病院の一般病棟のナースステーション

一般病棟のナースステーション

一般病棟のナースステーションでは、新人教育が行われていました。「看護部では、新人さんが働きたい部署の希望をできる限り叶え、『未経験の部署に挑戦したい』という中途入職者の方も応援しています。入職後は、新卒者にも中途入職者にもプリセプターの先輩が付き、こんなふうにマンツーマンのOJTを実施しているので、新しい分野をイチから深めていけるんですよ」と、齋藤さん。それは安心です。

一般病棟のナースステーションの次
横浜旭中央総合病院の院内研修の様子

院内研修の様子

「こちらは院内研修の様子です」と、写真を見せてくれました。研修は定期的に開催されるのですか?「はい。病院全体の研修や看護部のラダー別研修、IMSグループの合同研修など、さまざまな学びの機会に恵まれています。また、資格取得支援などのキャリアサポートも充実しているので、総合病院という特徴を活かしてジェネラリストの道へ進むことも、一つの分野を極めるスペシャリストの道に進むこともできるんですよ」と、齋藤さん。

院内研修の様子の次
横浜旭中央総合病院の一般病棟

一般病棟

つづいて、皮膚・排泄ケア認定看護師さんを紹介していただきました。「当院には私以外にも、感染管理、緩和ケア、がん化学療法などの認定看護師が活躍していて、スタッフ教育やコンサルティング業務、専門外来などで専門性を発揮しています。また、IMSグループ内で特定行為看護師の資格取得が可能なため、特定行為看護師も在籍しており、私も現在研修中なんですよ」と、認定看護師さん。

一般病棟の次
横浜旭中央総合病院のリハビリテーション室

リハビリテーション室

お次は、リハビリテーション室へ。広いスペースが確保されていて、マシンなどの設備も整っていますね。「そうなんです。回復期リハビリテーション病棟があるため、リハビリ科の人数も多く、100名以上のセラピストが在籍しています(2020年12月)。当院は開設から年数が経過し、近隣の土地へ新築移転リニューアルを検討中なのですが、移転を機に、リハビリ環境を更に充実させたいと考えているんですよ」。

リハビリテーション室の次

創意工夫を伺う独自の取り組み

横浜旭中央総合病院の回復期リハビリテーション病棟のナースステーション

回復期リハビリテーション病棟のナースステーション

回復期リハビリテーション病棟のナースステーションでは、多職種による退院前カンファレンスが行われていました。「回復期の病棟では在宅復帰支援に力を注ぎ、ご自宅で持続可能な生活を送っていただくにはどんな支援が必要か、各職種の立場から意見を出し合っています。また、退院前には看護師とリハビリ職が家屋調査に伺い、身体状況に合わせて福祉用具の導入や手すりなどの改修工事を検討・提案しているんです」と、齋藤さん。

回復期リハビリテーション病棟のナースステーションの次
横浜旭中央総合病院の周辺地域

周辺地域

病棟の窓から、周辺地域を見せていただきました。大きな団地に囲まれているんですね。「ええ、当院は団地の中にある地域密着型病院で、近隣住民の皆さんと一緒に病院づくりを進めています。例えば、当院独自の『地域調査』という取り組みでは、看護師が直接地域に出向き、病院の評判や医療ニーズを調査しています。当院の救急搬送の受け入れ台数が増えた理由は、地域調査で救急の需要が高いことがわかり、体制を整えたからなんですよ」と、齋藤さん。

周辺地域の次
横浜旭中央総合病院の院内保育室

院内保育室

最後は、院内保育室を見学させていただきました。「保育室は24時間対応で、病児保育も行っており、常勤だけでなくパート職員も利用可能です。看護部では、産休・育休取得後に、日勤常勤や時短勤務への働き方の見直しができ、家庭の事情などに配慮したシフトを作成してもらえるため、小さなお子さんを持つママさんもいきいきと活躍しているんですよ」と、齋藤さん。子育てサポートも充実しているんですね。今日はありがとうございました!

院内保育室の次

医療21スタッフが聞く「で、実際のところは?」見学後記

帰り道

看護師としての新しい挑戦を応援してくれる病院、いかがでしたか?

――看護師としての新しい挑戦を応援してくれる病院、いかがでしたか?

キャリア目標の達成につながる働き方ができるように、できる限り希望部署への配属を行い、院内研修を開催し、各人の興味のある外部研修への参加を促し、資格取得を応援する体制が整っていました。看護部長さんも、「チャレンジ精神のある方と一緒に働きたい」とおっしゃっていて、新しい挑戦をするにはピッタリの環境でしたよ!

――見学中に印象に残ったことはありますか?

働くスタッフの挑戦を応援するだけでなく、病院も未来に向けてさまざまな挑戦をしていることが印象的でした。救急外来のリニューアル工事の実施をはじめ、回復期リハビリテーション病床の増床計画、病院の新築移転計画、SCU(脳卒中ケアユニット)の開設計画など、今後予定していることがたくさんありました。

――では、ここはちょっと、というところは?

仕事に対するモチベーションが高い看護師が多いため、「目標を持って成長していきたい!」という気持ちがないと、ついていけないかもしれません。逆に、成長意欲の高い方には、どんどんチャンスを与えて活躍の場を広げてくれる職場なので、すごく魅力的だと思います。

――最後に、ここだけの話をひとつお願いします。

現在在籍する特定行為看護師は2名で、特定行為区分は「気道確保に係る呼吸器関連」「動脈血液ガス分析関連」「長期呼吸療法に係る呼吸器関連」とのこと(2020年12月)。現場では、医師の手順書に沿って医療行為を行っていて、根拠に基づく知識と実践経験を応用し、チーム医療のキーパーソンのような役割を果たしていました。現在、病院全体で特定行為看護師の育成に力を注ぎ、現在2名が研修に参加しているらしいので、もうすぐ4名体制になるそうですよ!

転職を機に、看護師として新しい挑戦がしたい方

認定看護師や特定行為看護師などへのキャリアアップを目指す方

募集職種を見る