医療法人 藤慈会
至誠堂 冨田病院 Webで病院見学

おうちでゆっくりご覧いただける、病院見学の体感コンテンツです。

supported by 医療21
  1. HOME  > 
  2. 埼玉県  > 
  3. さいたま市大宮区  > 
  4. 医療法人 藤慈会 至誠堂 冨田病院  > 
  5. webで病院見学
おうちでゆっくり見学できます。webで病院見学
おうちでゆっくり見学できます。webで病院見学

医療法人 藤慈会

至誠堂 冨田病院

( 精神科病院 )

編集部が取材しました

見学の下調べ

至誠堂 冨田病院の見学の下調べ

職場選びで重視したいポイントは人それぞれでも、「より働きやすい環境で自分のキャリアを活かしたい」と考える方は多いのではないでしょうか。さいたま市大宮区にある「冨田病院」は、精神科と内科を有する地域密着型病院で、中途入職者のキャリアを活かしやすい環境を整えているとのこと。より魅力的な病院を目指すため、2019年から改修工事に着手し、2022年度内に完了を予定しているそうなので、さっそく見学に行って働きやすさをチェックしてきます!!

形 態
精神科病院
所在地
埼玉県さいたま市大宮区/大宮駅
病床数
130床(内科28床、精神科102床)

百聞は一見にしかず見学開始!!

至誠堂 冨田病院の玄関

玄関

「冨田病院」があるのは、「大宮駅」東口から15分ほどバスに乗り、「芝川新橋」バス停で下車後、1つ目の信号を左折して少し歩いた閑静な立地。敷地内には無料駐車場を完備しているため、マイカー通勤者も多いそうです。玄関では、看護師の高島さんが笑顔で迎えてくれました。「正面玄関があるこちらの建物は古いですが、2020年8月に新棟の一部が完成しました。全館リニューアル後は、今まで以上に働きやすい環境になる予定なので、みんな楽しみにしているんですよ」。

玄関の次

裏付けされた”自信”を聞く職場自慢

至誠堂 冨田病院の新棟ロビー

新棟ロビー

先行オープンした新棟ロビーには、全館リニューアル後の完成予想図が掲示されていました。新しくきれいな病院に生まれ変わるんですね。「そうなんです。既存の建物よりも全体的にスペースにゆとりを持たせるので、入院生活が快適になることはもちろん、働きやすさもアップします。改修工事と並行して、看護部では新看護部長を迎えて職場改革に着手し、より魅力的な環境を整えている最中なんです」。

新棟ロビーの次
至誠堂 冨田病院のスタッフステーション

スタッフステーション

看護部改革の詳細を伺うため、馬場看護部長にお会いしました。具体的にどんな取り組みを進めていますか?「一番は『教育体制の強化』です。入職時教育をはじめ、継続的な成長を支える研修プログラムや、キャリア支援を強化しています。全館リニューアルに向けて新しい仲間も増やしたいので、精神科が未経験の方でも安心して働ける環境を整えていきたいです」と、教育計画を見せてくれました。

スタッフステーションの次
至誠堂 冨田病院の新棟

新棟

新棟は、明るく開放的なスペースが確保され、看護動線もバッチリ。どんな患者様の入院を受け入れることが多いですか?「当院は、精神科と内科を2本柱とする地域でも珍しい病院なので、精神科の単科病院や療養型病院では対応が困難な身体合併症を抱える方を多く受け入れています。また、近年の高齢化の進展に伴い、生活習慣病や認知症の周辺症状が顕著な方も増えていますね」。

新棟の次

創意工夫を伺う独自の取り組み

至誠堂 冨田病院のスタッフステーション

スタッフステーション

スタッフステーションを覗くと、多職種カンファレンスが行われていました。「現場ではチーム医療を推進し、一人ひとりの患者様の治療計画を多職種で検討し、なるべく短期間で退院に導けるよう努めています。当院では在宅部門を立ち上げ、訪問診療や訪問看護サービスも提供しているので、病棟と在宅部門の連携も進め、退院後も継続的なサポートを実現しているんです」と、皆さん。

スタッフステーションの次
至誠堂 冨田病院の精神科病棟

精神科病棟

精神科病棟の一角では、新人指導が行われていました。「入職後は、こんなふうに教育担当の先輩が付き、業務に慣れるまで1対1のOJTを行っています。こちらの新人(写真中央)は精神科未経験で入職しましたが、以前の職場は総合病院で、一般科を幅広く学んできたため、その経験を活かせる働き方ができるようサポートしています」と、高島さん。精神科病棟でも、内科系疾患を抱える方を受け入れているそうです。

精神科病棟の次
至誠堂 冨田病院のスタッフステーション

スタッフステーション

「こちらは、働きながら看護師を目指している准看護師です。日中、当院で仕事をした後、看護学校に通っています」と、紹介してくれました。仕事と学業の両立は順調ですか?「ええ。仲間の協力で、授業に遅れないように退勤させてもらえますし、学校優先のシフトを組んでもらえるので助かっています」と、准看護師さん。所属する「夢眠(むうみん)グループ」には資格取得支援制度が整っていて、准看護師や看護助手から看護師を目指す方も歓迎しているそうです。

スタッフステーションの次
至誠堂 冨田病院の駐車場

駐車場

敷地内の駐車場で、在宅部門の訪問車を見せていただきました。病棟看護師として入職後、スキルアップのために在宅部門へ異動することは可能ですか?「もちろんです。看護部では、さまざまな経験を積みながら成長して欲しいと考えていて、外来、内科病棟、精神科病棟、在宅部門と、活躍の場を広げることを推奨しています」と、高島さん。

駐車場の次
至誠堂 冨田病院の精神科病棟

精神科病棟

次に、高島さんが働く病棟で、業務風景を見学させていただきました。患者様とじっくり向き合うことができるんですね。「ええ、入退院や急変対応はそこまで多くないため、一人ひとりの患者様に寄り添ったケアを提供できています。また、忙しくて人手が足りない時には、他部署から臨機応変に応援スタッフがはいってくれるので安心です」。部署を超えた協力体制が整っているんですね。

精神科病棟の次

特徴は”名”を聞く名物・名所・名スタッフ

至誠堂 冨田病院の精神科病棟

精神科病棟

つづいて、子育て中の看護師のお2人を紹介していただきました。「こちらのパパさんは先月第2子が誕生し、男性看護師で初めて育児休暇を取得しました」と、高島さん。男性の育児参加にも理解のある職場なんですね。「そうなんです。妻が妊娠中は上の子の保育園のお迎えに行くことも多かったですが、遅れないように皆さんが気遣ってくれて、本当にありがたかったです」と、パパさん看護師。

精神科病棟の次
至誠堂 冨田病院の精神科病棟

精神科病棟

最後は、多職種の皆さんが見送ってくれました。働きやすさはどうですか?「ONとOFFの切り替えを重視してくれる職場なので、残業はほとんどなく、休みの希望もほぼ100%通っています。また、家庭があっても無理なく両立できるようなシフトを組んでもらえますし、リフレッシュのために有休を積極的に活用できるので、プライベートを充実させることができています」と、皆さん。ワークライフバランスを大切にできるんですね。今日はありがとうございました。

精神科病棟の次

医療21スタッフが聞く「で、実際のところは?」見学後記

帰り道

おつかれさまでした。中途入職者がキャリアを活かせる地域密着型病院、いかがでしたか?

――おつかれさまでした。中途入職者がキャリアを活かせる地域密着型病院、いかがでしたか?

2022年の全館リニューアルオープンに向けて、業務体制や教育内容なども見直し、より魅力的な職場環境を目指していました。ハード面が新しくなると同時に、サービスなどのソフト面も充実させるため、看護部では2020年に赴任した新看護部長による職場改革が進められていました。

――中途入職者のキャリアは、どんなふうに活かすことができますか?

精神科が主体の病院ですが、内科医との連携を強みに、身体合併症管理が必要な患者様を積極的に受け入れているため、一般科で得た知識・技術が役に立つそうです。特に、高齢者に多い生活習慣病や、認知症ケア、人工呼吸器などの医療機器に関する知識が求められるそうですよ。

――では、ここはちょっと、というところは?

看護部長としては、教育体制をより充実させることが課題とおっしゃっていました。一人ひとりの看護師が理想のキャリアを描き、それを達成するための道筋を見出していけるように、最大限バックアップしていける体制を整えていきたいんだとか。

――最後に、ここだけの話をひとつお願いします。

看護部長は、急性期医療の現場で長年活躍されてきたそうで、精神科は4年目とのこと。看護師の採用では、年齢・経験問わず、職場に新しい風を吹き込んでくれるような仲間を歓迎しているそうで、現場の意見を大切にしながら職場改革を進めていきたいそうです。

今までのキャリアを活かしながら、新しく生まれ変わる病院で働きたい方

ONとOFFの切り替えを重視し、家庭やプライベートを大切にしながら働きたい方

募集職種を見る