医療法人社団 田島厚生会
神谷病院 Webで病院見学

おうちでゆっくりご覧いただける、病院見学の体感コンテンツです。

supported by 医療21
  1. HOME  > 
  2. 東京都  > 
  3. 北区  > 
  4. 医療法人社団 田島厚生会 神谷病院  > 
  5. webで病院見学
おうちでゆっくり見学できます。webで病院見学
おうちでゆっくり見学できます。webで病院見学

医療法人社団 田島厚生会

神谷病院

( 一般病院 )

編集部が取材しました

見学の下調べ

神谷病院の見学の下調べ

転職にはエネルギーが必要ですから、「今度こそ長く働ける職場に出会いたい」と考える方は多いはず。東京都北区で切れ目ない医療サービスを展開する「神谷病院」は、地域住民の方たちだけでなく、職員にも長く愛され続けているとのこと。ワークライフバランスを大切にしていて、年齢を重ねても働く看護師が多く、子育て中の方やブランクから復職した方もいきいきと活躍しているそうです。さっそく見学に行って、働く魅力を見つけてきます。

形 態
一般病院
所在地
東京都北区/東十条駅
病床数
140床(一般38床、地域包括ケア52床、回復期リハ30床、介護療養20床)

百聞は一見にしかず見学開始!!

神谷病院の玄関

玄関

「神谷病院」へのアクセスは、「東十条駅」北口から徒歩約8分。周辺には、北区有数の商店街として親しまれる「東十条商店街」が広がっていて、約160店舗もの商店が建ち並び、とても活気ある街並みです。玄関では、採用担当者さんが迎えてくれました。「当院は、東十条商店街とともに地元の人々の暮らしを支え続け、『地域になくてはならない病院』を目指して進化・成長を続けています。今日は、当院の魅力をたっぷりとご紹介しますね」。

玄関の次
神谷病院の外来フロア

外来フロア

まずは、外来フロアにやってきました。「患者様の大半は近隣住民の方で、歴史が長いぶん、顔見知りの方がたくさんいらっしゃいます。ご年配の患者様は、退院後も外来で治療を継続するケースが多く、再入院が必要な場合はもちろん、介護サービスや在宅支援の導入が必要な場合も、法人内のネットワークを活かして、最適なグループ施設へとつないでいるんです」。グループ施設が充実しているんですね。

外来フロアの次
神谷病院の外来フロア

外来フロア

「こちらがグループ施設のパンフレットです」と、紹介してくれました。「当院のすぐ隣には、『介護複合施設TOKI』があり、一つの建物内で、デイサービス・看護小規模多機能型居宅介護・グループホームを運営しています。また、病院に併設された居宅介護支援事業所のほか、すぐ近くの訪問介護事業所や、同じ北区内の訪問看護ステーションなど、高齢化が進む時代に求められる地域包括ケアシステムを構築し、医療と介護が連携する仕組みを整えているんです」とのこと。

外来フロアの次
神谷病院の院内

院内

つづいて、看護部長さん(写真中央)と、看護師長さんにお会いしました。年齢を重ねても働きやすい環境が整っているそうですね。「ええ。外来、一般病棟、回復期リハビリテーション病棟、地域包括ケア病棟、介護療養病棟など、幅広い活躍の場があり、配属希望はできる限り通しているので、興味や体力に合った部署での勤務が可能です。比較的ゆったりと働ける現場なので、50代・60代の職員も多いですし、定年後も嘱託職員として働き続ける70代の職員もいるんですよ」と、皆さん。

院内の次
神谷病院の院内

院内

「年齢を重ねても働き続けられる理由として、休みの多さも関係していると思います」と、シフト表を見せてくれました。「家庭やプライベートを大切にできるように、休みの希望はほぼ100%通し、有休も積極的な取得を促しています。また、独自の『年3日のリフレッシュ休日』のほか、夜勤に月4回以上入る看護師・准看護師に付与される『年9日の夜勤従事者特別休暇』を利用して、年に一度は1週間~10日の長期休暇を取るスタッフも多く、とても好評です」。

院内の次
神谷病院のスタッフステーション

スタッフステーション

スタッフステーションに伺うと、新人看護師さんへの指導が行われていました。「入職後は、新卒者にも中途入職者にも『プリセプター制度』を導入し、こんなふうにマンツーマンの丁寧なOJTを実施しています。新人さんのキャリアに合わせた指導計画を立て、業務に自信が付くまでしっかりサポートしているので、臨床経験の浅い方や、育児などで長いブランクがある方でも安心して働けると思います」と、看護師長さん(写真左)。

スタッフステーションの次
神谷病院のスタッフステーション

スタッフステーション

スタッフステーションの一角で、多職種カンファレンスが始まりました。「当院では、地域から需要が高いリハビリに力を注ぎ、多職種チームで1日も早い在宅復帰を応援しています。高齢患者様の場合、退院後の生活まで見据えた調整が必要になるため、介護施設への入居も含めて、今後利用すべきサービスや生活支援の在り方を多職種で検討しているんです」と、皆さん。最期まで住み慣れた地域での暮らしをサポートしているそうです。

スタッフステーションの次
神谷病院のリハビリテーションセンター

リハビリテーションセンター

リハビリテーションに特化したB棟2Fには、開放的なリハビリテーションセンターが設けられています。「B棟の1Fには通所リハビリがあり、こちらには、運動療法スペースと、作業療法室、言語聴覚室が完備されています。回復期リハビリテーション病棟があるので、365日体制でリハビリを提供していて、セラピストの人数もとても多いです」。入院・外来・通所のリハビリに加えて、訪問リハビリにも対応しているとのこと。

リハビリテーションセンターの次
神谷病院の職員食堂

職員食堂

つづいて、採用担当者さんおすすめの「食堂」へ。患者様・ご家族のみならず、職員も利用できるそうです。ゆったりとした広い空間ですね!「ええ、最大約100名を収容できる広さなので、会議や研修、委員会などを開催する場所としても活用しています。昼食には1食270円の仕出し弁当を注文することができます」。食堂内には大型テレビが設置され、食後もゆったり休憩できる環境が整っています。

職員食堂の次
神谷病院の職員食堂

職員食堂

食堂の一角で、パソコンと向き合うスタッフさんを発見。何をやっているんですか?「Zoomを使用して委員会を開催しています。新型コロナの流行以降、密を避けるために委員会はすべてオンライン化しているんです。患者様と職員の安心・安全のために、院内の感染防止対策も徹底しています」と、採用担当者さん。

職員食堂の次
神谷病院の職員食堂

職員食堂

最後は、認知症サポーターの資格を持つ多職種の皆さんが集まってくれました。「高齢化が進む地域のために、全職種が認知症に関する正しい知識を身に付けようと学んでいて、認知症のご本人に対してはもちろん、ご家族にも温かく寄り添っています。食堂隣の屋上庭園では、四季折々のお花や果物を栽培し、認知症カフェに訪れた皆さんにプレゼントしているんです」と、皆さん。とても素敵な取り組みですね!今日はありがとうございました。※認知カフェは現在感染対策で休止中 

職員食堂の次

医療21スタッフが聞く「で、実際のところは?」見学後記

帰り道

長く安心して働けるケアミックス型病院、いかがでしたか?

――長く安心して働けるケアミックス型病院、いかがでしたか?

うわさ通り、ワークライフバランスを大切にできる職場環境で、結婚・出産後も長く定着する職員の方が多かったです。急性期・回復期・地域包括ケア・介護療養支援と、さまざまな機能の病棟があり、興味や体力に合わせて配属先を選べるため、やりがいを感じながら無理なく働き続けることができるのだと思います。

――働きやすさはどうでしたか?

とても働きやすい環境です。どの部署も残業が少なめで、休暇制度がとても充実していました。子育て支援として、日勤常勤・時短勤務・パート勤務などの勤務形態を用意し、仕事と子育ての両立を応援しているため、小さなお子さんを持つママさんもいきいきと活躍していました。

――では、ここはちょっと、というところは?

看護部には子育て中のママさんが多いので、夜勤免除の希望や、お子さんの体調不良による急な欠勤が多く、それをカバーできる人材も増やすことを課題としているんだとか。特に、育児がひと段落した世代の方をターゲットとしていて、年齢を重ねていても歓迎しているそうです。

――最後に、ここだけの話をひとつお願いします。

ライフステージの変化に応じて多様な働き方ができる制度が整っていました。出産・育児・介護など生活環境の変化に応じて、キャリアコンサルタントの資格を持つ人事スタッフが、看護部長や師長とともに、働き方の相談に応じてくれるそうで、スタッフ想いの職場だと思いました。

年齢を重ねても安心して働き続けられる環境を求めている方

地域医療に興味があり、退院後の在宅生活まで見据えた支援に取り組みたい方

募集職種を見る