医療法人社団 弘生会
東都三軒茶屋リハビリテーション病院 Webで病院見学

おうちでゆっくりご覧いただける、病院見学の体感コンテンツです。

supported by 医療21
  1. HOME  > 
  2. 東京都  > 
  3. 世田谷区  > 
  4. 医療法人社団 弘生会 東都三軒茶屋リハビリテーション病院  > 
  5. webで病院見学
おうちでゆっくり見学できます。webで病院見学
おうちでゆっくり見学できます。webで病院見学

医療法人社団 弘生会

東都三軒茶屋リハビリテーション病院

( リハビリテーション病院 )

編集部が取材しました

見学の下調べ

東都三軒茶屋リハビリテーション病院の見学の下調べ

自分や家族のための時間を十分確保できず、働き方を見直したいと考える方は多いのではないでしょうか。「東都三軒茶屋リハビリテーション病院」では、職員が高いモチベーションで仕事に取り組めるように、オフの充実を重視しているそうです。また、無理のない業務量で心に余裕を持って働けるため、現場はいつも穏やかなムードで人間関係も良好とのこと。さっそく見学に行って、その実態をチェックしてきます!

形 態
リハビリテーション病院
所在地
東京都世田谷区/三軒茶屋駅
病床数
157床(回復期リハビリテーション58床 医療保険適用療養99床)

百聞は一見にしかず見学開始!!

東都三軒茶屋リハビリテーション病院の玄関

玄関

「東都三軒茶屋リハビリテーション病院」があるのは、「三軒茶屋駅」から徒歩約8分の魅力的な立地。周辺にはメディアやSNSで話題のショップが多く、住みたい街としても人気を集めています。玄関で迎えてくれたのは、笑顔の素敵な2人の看護師さん。「三軒茶屋駅からは、渋谷・表参道・二子玉川駅まで10分以内でアクセスでき、仕事帰りのお買い物に便利です。私たちは地方出身なのですが、職場の立地が良いおかげで、東京ライフを思いきり楽しんでいます」。

玄関の次
東都三軒茶屋リハビリテーション病院のリハビリ棟

リハビリ棟

敷地内に、全面ガラス張りの近代的な建物を発見。こちらは一体何ですか?「2020年10月に増築したリハビリ棟です。正面玄関がある本館には、回復期リハビリテーション病棟(58床)と、2つの療養病棟(99床)の入院設備があり、こちらのリハビリ棟には、1Fと2Fに広いリハビリテーション室を完備しています。リハビリ棟の3Fは職員用フロアで、研修・会議・休憩などで利用する多目的ルームが完備されているんですよ」と、お2人。

リハビリ棟の次

特徴は”名”を聞く名物・名所・名スタッフ

東都三軒茶屋リハビリテーション病院のリハビリ棟 多目的ルーム

リハビリ棟 多目的ルーム

まずはリハビリ棟の多目的ルームで、秦野看護部長にお会いしました。「私は2021年4月に赴任し、病院や地域についてまだ勉強中の身ですが、いつも笑顔で明るい職員たちに支えられています。当院の一番の自慢は、人間関係が温かく、現場がいつも和気あいあいとしていること。また、急性期病院と比べると時間の流れがゆっくりで、新人教育に時間をかけやすいので、回復期や療養病棟が未経験の方やブランクのある方も歓迎しています」と、看護部長。

リハビリ棟 多目的ルームの次
東都三軒茶屋リハビリテーション病院の院内研修の様子

院内研修の様子

「秦野部長が赴任してから、看護部の教育プログラムがより充実したんですよ」と、院内研修の写真を見せてくれました。院内研修は定期的に開催されますか?「はい。ほぼ毎月、さまざまなテーマで開催されます。看護部対象の研修だけでなく、多職種で学ぶ勉強会や、近隣のグループ病院との合同研修なども企画されますし、個々が興味のある外部研修にも積極的な参加を促してもらえます」と、お2人。

院内研修の様子の次
東都三軒茶屋リハビリテーション病院の大坪会グループ三軒茶屋地区の看護職募集案内

大坪会グループ三軒茶屋地区の看護職募集案内

近隣にはどんなグループ病院があるんですか?「同じ世田谷区内には『三軒茶屋病院』『三軒茶屋第一病院』『青葉病院』があり、このようなグループ合同の看護職募集案内も作成し、密に連携しています。また、法人合同の福利厚生として、保養所・独身寮・保育室などが用意されていて、特に独身寮はリーズナブルな家賃で大人気です」と、お2人。独身寮は全職種利用可能で、三軒茶屋駅周辺に十数カ所もあるそうです。

大坪会グループ三軒茶屋地区の看護職募集案内の次

裏付けされた”自信”を聞く職場自慢

東都三軒茶屋リハビリテーション病院のリハビリテーション室

リハビリテーション室

お次は、自慢のリハビリテーション室へ。とても広くて開放感があり、最新のリハビリ設備が充実しています。「以前の当院は、一般病棟と療養病棟を持つケアミックス型病院でしたが、地域に急性期治療後のリハビリを受け入れる病院が不足していたため、2017年に回復期リハビリテーション病棟を立ち上げ、新病院へと生まれ変わりました。リハビリテーション科には、約40名のセラピストが在籍し(2021年9月)、常時80%以上の在宅復帰率を維持しているんですよ」と、お2人。

リハビリテーション室の次
東都三軒茶屋リハビリテーション病院のリハビリテーション室

リハビリテーション室

「こちらは、リハビリテーション科の副主任を務める理学療法士さん。結婚を機に、グループ病院から異動されたんですよ」と、紹介してくれました。グループ内で人事異動はあるんですか?「基本的にありませんが、結婚や引っ越しなどで異動希望を出すこともできるんです。以前勤めていた病院は、入退院が多くて忙しく、定時に退勤するのが難しい職場だったので、結婚後はワークライフバランスを重視する当院への異動を決めました」と、理学療法士さん。

リハビリテーション室の次
東都三軒茶屋リハビリテーション病院の療養病棟

療養病棟

つづいて、お2人が働く療養病棟の病室へ。「私たちも、以前は忙しい病院に勤務していて、残業が当たり前の毎日に疲弊してしまい、働きやすさを求めて当院に転職しました。入院患者様は比較的容態が落ち着いている方が中心のため、業務に追われるような慌ただしさがなく、じっくり向き合った看護を提供できることにやりがいを感じています。体力的にも精神的にも負担の少ない職場なので、心にゆとりが生まれやすく、質の高いケアや円満な人間関係につながっているんですよ」。

療養病棟の次
東都三軒茶屋リハビリテーション病院のカンファレンスの様子

カンファレンスの様子

つづいて、退院調整カンファレンスを見学させていただきました。中村院長(写真前列右端)を中心に、多職種で患者様の退院後の支援について検討しています。「回復期の患者様に対しては、入院早期から退院支援に介入し、チーム医療でスムーズな在宅移行を実現しています。入院患者様は地域に暮らす高齢者の方が大半で、退院後はデイケアや訪問看護などの在宅サービスが必要なケースが多いため、職種を問わず介護に関する知識を学んでいるんですよ」と、皆さん。それは素晴らしい!

カンファレンスの様子の次
東都三軒茶屋リハビリテーション病院の透析室

透析室

お次は、透析室を案内していただきました。「当院では、『回復期リハビリテーションの対象者で、透析治療を必要としている患者様』の入院を受け入れていくため、最新の透析機械を4台導入し、病棟看護師が透析手技や看護技術を身に付けています。専門的な知識や経験を持つ医師や臨床工学技士から専門的な指導やアドバイスを受けながら、透析と並行して集中的なリハビリに取り組んでいただけるよう努めています」と、お2人。

透析室の次
東都三軒茶屋リハビリテーション病院の廊下

廊下

最後は、看護部の皆さんが集まってくれました。働きやすさはどうですか?「とても働きやすい職場です。毎日ほぼ定時に退勤できることはもちろん、出勤も始業10~15分前でOKですし、お昼休みも夜勤時の仮眠もしっかり取ることができます。また、休みの希望がほぼ100%通るので、プライベートの予定を立てやすく、結婚・出産後も安心して働ける職場です」と、皆さん。とても魅力的な勤務環境ですね!今日はありがとうございました。

廊下の次

医療21スタッフが聞く「で、実際のところは?」見学後記

帰り道

お疲れさまでした。自分や家族のための時間を大切にできる病院、いかがでしたか?

――お疲れさまでした。自分や家族のための時間を大切にできる病院、いかがでしたか?

残業・早出などの時間外労働がほぼゼロなので、家庭を持つ方やプライベートを充実させたい方には特におすすめの職場です。現場に慌ただしさがなく、マイペースに働ける環境で、一人ひとりの患者様とじっくり向き合える点も魅力でした。

――見学をしていて、印象に残ったことはありますか?

2020年に増築したリハビリ棟は、きれいで新しいハード面が整っていて、都会の病院とは思えないほど広いスペースが確保されていました。患者様にとってはもちろん、職員にとっても気持ちよく過ごせる環境で、3Fの職員用の多目的スペースも素敵な空間でしたよ。

――では、ここはちょっと、というところは?

看護部長としては、ワークライフバランスが整った職場環境なので、産休・育休中のスタッフや、子育て中で夜勤に入れないスタッフが多いところが悩みなんだとか。今後は、夜勤にも入れる常勤スタッフを積極的に採用したいそうです。

――最後に、ここだけの話をひとつお願いします。

「三軒茶屋駅」徒歩約8分という立地はスタッフの皆さんに大人気で、立地が入職の決め手になったという方もいらっしゃいました。仕事帰りは、渋谷・表参道・二子玉川などでショッピングを楽しんだり、下北沢で食事や演劇を楽しんだり、プライベートを満喫している方が多かったです。

家庭やプライベートを大切にしながら、長く働き続けたい方

回復期~維持期のリハビリに興味があり、チーム医療を学びたい方

募集職種を見る