医療法人 和伸会
犬山駅西病院 Webで病院見学

おうちでゆっくりご覧いただける、病院見学の体感コンテンツです。

supported by 医療21
  1. HOME  > 
  2. 愛知県  > 
  3. 犬山市  > 
  4. 医療法人 和伸会 犬山駅西病院  > 
  5. webで病院見学
おうちでゆっくり見学できます。webで病院見学
おうちでゆっくり見学できます。webで病院見学

医療法人 和伸会

犬山駅西病院

( 療養型病院 )

編集部が取材しました

見学の下調べ

犬山駅西病院の見学の下調べ

家庭やプライベートを重視したい方にとって、比較的残業の少ない療養型病院の勤務は魅力的ですよね。夢眠(むうみん)グループ 医療法人和伸会の「犬山駅西病院」は、全107床の療養型病院で、患者様と丁寧に向き合っていくために、心にゆとりを持てる勤務環境を整えているんだとか。残業はほぼゼロで、子育て中のスタッフが多く活躍しているらしいので、さっそく見学に行ってチェックしてきます。

形 態
療養型病院
所在地
愛知県犬山市/犬山駅
病床数
107床
※マスクなしの写真は撮影時のみマスクをはずしています。もしくは以前の写真です。

百聞は一見にしかず見学開始!!

犬山駅西病院の玄関

玄関

「犬山駅西病院」があるのは、「犬山駅」から徒歩3分の好立地。敷地内には無料の職員用駐車場も完備しているため、電車通勤もマイカー通勤も便利です。玄関では、入職17年目の看護師長さんが笑顔で迎えてくれました。「当院は2021年に夢眠グループ 医療法人和伸会に所属し、ハード面・ソフト面ともに見直しながら、より良い病院づくりを進めています。今日は、当院で働く魅力をたっぷりとご紹介しますね」。

玄関の次
犬山駅西病院の発熱外来

発熱外来

玄関の横には、発熱外来用のドームハウスが設置されていました。「新型コロナの感染対策として、 発熱や咳の症状で診療に訪れた外来患者様は、こちらのドームハウスで検査・診療を行っています。当院は高齢患者様が中心の療養型病院ですから、すべての職種が感染対策に関する知識を深めながら、院内感染の防止に努めているんですよ」。

発熱外来の次

特徴は”名”を聞く名物・名所・名スタッフ

犬山駅西病院の病棟

病棟

まずは、渡部副院長(写真左)と中川看護部長(写真中央)にお会いしました。「副院長は看護管理者としての経験が豊富で、患者様にとってはもちろん、職員の満足にもつながる職場改革に取り組んでいます。現場を理解してくれているので、介護ベッドを電動式に切り替えたり、機械浴槽を導入したり、看護師やケアワーカーの負担軽減につながる設備を整えてくれました」と、看護部長。

病棟の次

創意工夫を伺う独自の取り組み

犬山駅西病院の病室

病室

病室を覗くと、理学療法士さんが病棟スタッフにポジショニングの指導を行っていました。「寝たきりの患者様が多く、褥瘡・拘縮対策が欠かせないため、身体状況に合わせて快適な姿勢をサポートするポジショニングを指導しています。入院患者様のQOL向上のために、多職種チームで褥瘡回診なども実施し、処置やケアの方法を見直しているんです」と、理学療法士さん。

病室の次
犬山駅西病院の病室

病室

お隣のベッドでは、看護師さんが患者様とじっくり向き合っています。「急性期病院とは違う忙しさもありますが、緊急入院や急性期の蘇生処置がない分、精神的な負担は少なく、ゆとりをもって患者様と関わることができています。看護部には20~30年働くベテランスタッフも多いため、患者様の人柄をよく理解していて、家族のような温かいケアを提供しています」と、看護師のお2人。

病室の次
犬山駅西病院のスタッフステーション

スタッフステーション

スタッフステーションに行ってみると、新人指導が行われていました。「看護部は中途採用がメインで、業務に慣れるまで日替わりのサポート役の先輩が付き、キャリアに合わせたマンツーマンのOJTを実施しています。機能別看護方式を採用し、7項目に分類した業務を1週間ずつ指導しているので、ゆっくりマイペースに学んでいけると思います」と、看護師長さん。

スタッフステーションの次
犬山駅西病院のデイルーム

デイルーム

お次は、子育て中のケアワーカーさん(写真中央)と作業療法士さん(写真右)にお会いしました。子育て中のスタッフは多いですか?「はい。院内保育室があるため、小さな子どもを持つママ・パパも多数活躍しています。上司も育児経験者が多く、子どもの行事にはなるべく参加できるように勤務を調整してくれますし、子どもの急な体調不良によるお休みにも理解があって助かっています」と、お2人。

デイルームの次
犬山駅西病院の病棟の廊下

病棟の廊下

病棟の廊下では、ケアワーカさんが物品の整理をしていました。「ほとんどの患者様が全介助のため、各病棟に看護師とほぼ同数のケアワーカーを配置し、看護師とチームを組んで日常生活支援にあたっています。ケアワーカーは無資格・未経験者もOKで、働きながら介護福祉士資格を取得したい方のために、資格取得支援制度も用意しています」と、看護師長さん。

病棟の廊下の次
犬山駅西病院のデイルーム

デイルーム

デイルームの一角で、薬剤師が講師を務める院内研修が始まりました。院内研修は定期的に開催していますか?「はい。さまざまなテーマで年数回開催しています。当院では職員の負担を考慮し、研修・委員会・会議などを必要最低限として、原則勤務時間内に開催しているので、残業はほぼゼロです。また、院外研修への参加なども自主性に任せているため、業務外の仕事はほとんどありません」と、看護師長さん。

デイルームの次
犬山駅西病院のリハビリテーション室

リハビリテーション室

つづいて、リハビリテーション室へ。「こちらでは入院患者様へのリハビリだけでなく、外来・通所リハビリも提供していて、実施時間はとても活気があります。入院患者様の大半は当院で看取りを希望しているため、退院後に外来・通所リハビリを利用する方はいないですが、外来の患者様や通所の利用者様の中には、『入院が必要になったらこの病院でお世話になりたい』とおっしゃる方もいるんです」。

リハビリテーション室の次

裏付けされた”自信”を聞く職場自慢

犬山駅西病院の病棟

病棟

最後は、多職種の皆さんが見送ってくれました。療養型病院で働く魅力は何ですか?「患者様との時間も自分の時間も大事にできるところです。当院では患者様の手を握り、じっくり関われる時間があるため、仕事の充実感を得やすいです。また、毎日ほぼ定時に退勤してリフレッシュできるので、心に余裕が生まれます」と、皆さん。理想的なワークライフバランスが実現していますね。今日はありがとうございました。

病棟の次
※マスクなしの写真は撮影時のみマスクをはずしています。もしくは以前の写真です。

医療21スタッフが聞く「で、実際のところは?」見学後記

帰り道

お疲れさまでした。患者様とじっくり向き合える療養型病院、いかがでしたか?

――お疲れさまでした。患者様とじっくり向き合える療養型病院、いかがでしたか?

長期療養生活の場として、病棟は明るくて広いスペースが確保されていて、スタッフの皆さんの笑顔も多く、とても雰囲気が良かったです。夢眠グループに所属してからは、電動式の介護ベッドや機械浴槽など、介助負担の軽減につながる設備が導入されて、業務効率が上がっているそうです。

――働きやすさはどうでしたか?

残業がほとんどなく、休みの希望も通りやすいため、働きやすさに満足しているスタッフさんが多かったです。子育て支援として、1日500円とリーズナブルな院内保育室があるため、産休・育休後もスムーズに復帰しているママさんがたくさんいました。

――では、ここはちょっと、というところは?

全介助の高齢患者様が中心で、看護師も食事・入浴・排泄介助などに携わっているため、「看護師の業務はここまで」という線引きをしてしまう方は合わないかもしれません。患者様と長い年月をともにしながら家族のように寄り添い、安全・安楽に過ごせる環境整備にも携わっていきたい方に向いている職場です。

――最後に、ここだけの話をひとつお願いします。

「犬山駅」西口を出ると、すぐに病院の外観が見え、病院からは日本最古の天守閣を持つ国宝「犬山城」も歩いて行ける距離にあります。犬山城周辺は、散策が楽しめる城下町が広がっていて、さまざまな観光スポットも多く、とても活気のある街並みです。

高齢者看護に興味があり、患者様とじっくり向き合える療養型病院で働きたい方

残業がほぼない職場で、家庭やプライベートを大切にしながら働きたい方

募集職種を見る