1. HOME  > 
  2. 東京都  > 
  3. 葛飾区  > 
  4. 医療法人社団 五十鈴会 坂本病院  > 
  5. webで病院見学
おうちでゆっくり見学できます。webで病院見学

医療法人社団 五十鈴会

坂本病院

( ケアミックス型病院 )

編集部が取材しました

見学の下調べ

ワーク・ライフ・バランスの崩れは、モチベーションを下げたり、将来への不安を大きくするもの。人生の楽しみや豊かさも、手に入れることができません。高齢者医療が中心の「坂本病院」の特徴は、働き方を変えるために入職する職員が多いこと。みなさん自分が豊かになれる働き方に出会って、仕事もプライベートも思いきり楽しんでいるそうです。仕事を楽しめる看護師が多い職場には、きっと何かヒミツがあるはず!さっそく見学に行って、調査してきます。

■形 態 :
ケアミックス型病院
■所在地 :
東京都葛飾区/新小岩駅
■病床数 :
97床 一般病棟37床(10:1) 療養型病棟60床(医療31床、介護29床)
百聞は一見にしかず見学開始!!

玄関

都心にも千葉方面にもアクセスの良い「新小岩駅」周辺は、商店街や公園、小・中学校などが点在する生活感のある街。JR総武線の快速が止まるので、利用者が多く賑わっています。そんな駅の北口から歩き出すと、わずか5分ほどで「坂本病院」に到着。玄関では、吉永師長が笑顔で迎えてくれました。駅に近くて便利ですね!「そうなんです。職員の半数くらいは電車で通っています。総武線沿線は便利な駅が多くて、とても住みやすいですよ」。

病棟

まず病棟へ行ってみると、廊下が広くてとってもキレイ!ニオイもないし、衛生面がとても徹底されていますね。「はい。職場を常にキレにしておくと、『汚さないようにしなきゃ』とか、『汚したらスグに掃除しよう』という心理がはたらくもの。みんなで意識しているから、この状態が保てているんですよ」。なるほど〜。職員の意識が統一されているんですね。

ナースステーション

つづいてナースステーションへ。「こちらの3人は、入職1年、8ヶ月、2ヶ月の新人さん達。もうすっかり職場に溶け込んでいるんですよ」と、紹介してくれました。職場の居心地はどうですか?「プライベートでも一緒に買い物や旅行を楽しむほど、仲が良い職場です。仲が良過ぎて騒がしくなってしまうこともあり、ときどき反省しています(笑)」と、皆さん。希望休が通りやすく、仲間内で休みを合わせるのもOKなのだとか。

裏付けされた”自信”を聞く職場自慢

ナースステーション

看護部には、働き方を変えるために転職してきた方が多いと聞いたのですが本当ですか?「本当ですよ。前の職場が激務で、自分の体調や家族のことを考えて転職を決意した方がたくさんいます。ここは残業もほとんどないし、休みもしっかり取れるから、プライベート重視で働けるんです」と、皆さん。

ナースステーション

噂は本当だったんですね。職場の雰囲気を良くしたり、無理のない勤務スタイルを確立するには、何か秘策があるのでしょうか?「病院のトップに立つ坂本院長が、とてもスタッフ想いだからです。毎日私たちと一緒に現場に入って、指示を出すだけでなく、同じ視点で考えてくれます」と、院長を紹介してくれました。トップとの距離が近いのは、個人病院ならではの魅力ですね。

創意工夫を伺う独自の取り組み

リハビリ室

「距離の近さは、院長とだけではないんです」と、リハビリ室を案内してくれました。他職種との距離の近さも、病院の特徴のようですね。「はい。上司や同僚だけでなく、他部署との人間関係も良いんです。病院全体で団結できるように、毎週月曜日にこのリハビリ室で全体朝礼をやっています」と、皆さん。職員全員で毎週朝礼をやっているとは、珍しい取り組み!

接遇委員会

病院全体では、どんなことに力を入れているのでしょう?「接遇マナーです。こちらの接遇委員たちが院内スローガンをつくって、朝礼の時に全員で唱和しています。ちなみに今期のスローガンは“誰にでも 笑顔忘れず あいさつを”。職員同士でも、笑顔のあいさつを心がけています」と、吉永さん。

ナースステーション

ナースステーションに戻ると、4歳と0歳のお子さんを育てるママさんナースを紹介していただきました。子育てを応援するために、取り組んでいることはありますか?「夜勤免除や短時間勤務の相談に乗ったり、育休からは戻りやすいタイミングで復帰してもらっています。お子さんを親御さんに預けて半年位で戻る方もいるし、家庭の事情で2年位お休みしている方もいます」。自分の生活に合わせた復帰ができるなんて助かりますね!

特徴は”名”を聞く名物・名所・名スタッフ

病棟

ママさんナースは多いですか?「看護部は30代中心なので、最近増えてきています。ちなみにこちらの幸田さんは、ママさんナース達に大人気。自身の育児経験を元に、主婦目線で色々なアドバイスをしてくれるんです。幸田さんのように、育児から手が離れた先輩ママが、新米ママを育てているんですよ」と、吉永さん。幸田さんのような先輩ママは、患者様にも安心感を与える雰囲気を出していますね。

病棟

「晴れている日は、窓からこんな風に東京スカイツリーと富士山が見えるんですよ」と、写真を見せてくれました。わぁ〜、ベストショットですね。「最寄りの新小岩駅からは、東京スカイツリーまで約15分で行ける直行バスが出ています。仕事の後でも、気軽に行ける距離ですよ」。新小岩駅は、バス便の数もとても多いそうなので、アフター5はいろいろな場所に遊びに行けそう! 今日はありがとうございました。

介護21スタッフが聞く「で、実際のところは?」見学後記

帰り道

――お疲れさまでした。仕事もプライベートも楽しめる職場、いかがでしたか?
評判通り、雰囲気がとても良くて、プライベート重視の働き方ができる職場でしたよ。“人間関係”と“休みの取りやすさ”は、長く働く上で重要な要素だなぁと、改めて実感しました。そのような環境が誕生した背景には、スタッフ想いの院長の人柄が影響しているようです。
――院長とスタッフの関係はどうでしたか?
とても距離が近くて驚きました。院長は患者様全員の容態を把握しているそうで、患者様の症状についてわからないことがあれば、すぐに相談して、どのように対応していくか一緒に考えられるのだそうです。
――では、ここはちょっと、という点は?
職員同士の仲が良過ぎて、仕事中のオシャベリがつい盛り上がってしまうそうです。でもそんな時でも、先輩後輩関係なく、「もうちょっと静かにしよう」と注意し合える関係なのだとか。
――最後に、ここだけの話をひとつお願いします
案内役の吉永師長は、勤務年数が20年以上のベテランですが、若い職員から教わることがたくさんあると言っていました。上司が壁をつくらず、若い方が得意なPCなどのデジタル機器の使い方を教わって、良い関係を築いているのだそうです。

人間関係が円満の個人病院で働きたい方

プライベート重視の働き方に変えたい方

募集職種を見る