医療法人社団 嬉泉会
春日部嬉泉病院 Webで病院見学

おうちでゆっくりご覧いただける、病院見学の体感コンテンツです。

supported by 医療21
  1. HOME  > 
  2. 埼玉県  > 
  3. 春日部市  > 
  4. 医療法人社団 嬉泉会 春日部嬉泉病院  > 
  5. webで病院見学
おうちでゆっくり見学できます。webで病院見学
おうちでゆっくり見学できます。webで病院見学

医療法人社団 嬉泉会

春日部嬉泉病院

( 一般病院 )

編集部が取材しました

見学の下調べ

春日部嬉泉病院の見学の下調べ

仕事をしながら子どもを育てていくには、職場の理解や協力が必要です。腎臓病や透析治療に強みを持つ「春日部嬉泉病院」では、無料の24時間保育室を完備し、仕事と家庭の両立支援に力を注いでいるんだとか。看護には子育て中のママさんがたくさん活躍しているらしいので、働きやすさの理由について、しっかり探ってきます!

形 態
一般病院
所在地
埼玉県春日部市/春日部駅
病床数
60床(急性期一般病棟52床〔内ICU2床〕、地域包括病棟8床) 病棟:1単位

百聞は一見にしかず見学開始!!

春日部嬉泉病院の玄関

玄関

「春日部嬉泉病院」があるのは、「春日部駅」から徒歩約3分の便利な立地。玄関では、小学生の2人のお子さんを持つ看護師の山川さんが迎えてくれました。「私は子育てをしながら看護学校に通っていて、当院は実習病院の一つでした。当時は新卒者を積極的に採用していなかったのですが、温かい人間関係や子育てサポートの充実に惹かれたので入職を希望し、新卒第1号として迎えていただいたんです」と、山川さん。山川さんの入職以降、新卒者が年々増えているんだとか。

玄関の次
春日部嬉泉病院の検査フロア

検査フロア

玄関を入り、1階の検査フロアへ進むと、看護部長(写真中央)、透析室師長(写真左)、病棟師長(写真右)が温かく迎えてくれました。「ようこそ!看護部では手厚い教育プログラムを整え、未経験から透析看護を学びたい方も歓迎しています。入職時のサポートはもちろん、継続教育として独自のラダーシステムを構築し、レベル別の研修開催や、院外研修・学会参加を推進しているので、ゼロから透析看護のプロを目指すことができるんですよ」と、皆さん。

検査フロアの次

特徴は”名”を聞く名物・名所・名スタッフ

春日部嬉泉病院の外来受付フロア

外来受付フロア

外来受付のある2階フロアには、院長(写真右から2番目)のアイディアで大きなグランドピアノが設置され、さまざまな有名絵画が展示されています。「外来診療までの待ち時間をリラックスして過ごしていただけるように、自動演奏機能が搭載されたピアノを導入して、患者様にさまざまな音楽を楽しんでいただいています」と、院長。芸術が趣味の院長は、地域に向けた院内コンサートなども開催しているんだとか。

外来受付フロアの次
春日部嬉泉病院のきせん祭の様子

きせん祭の様子

「当院では、一人でも多くの患者様に明るい透析ライフを送っていただくため、患者様やご家族同士、医療スタッフとの交流を図る「きせん祭」というイベントを毎年開催しています」と、院長が写真を見せてくれました。「透析生活に役立つ情報提供をはじめ、職員による模擬店の出店や、患者様の作品展やカラオケ大会、地域のボランティアの方の催しなど、さまざまな楽しいプログラムを行い、治療継続のモチベーションアップに繋げているんです」。

きせん祭の様子の次

裏付けされた”自信”を聞く職場自慢

春日部嬉泉病院のナースステーション前

ナースステーション前

お次は、山川さんが働く病棟へ。ナースステーションの前に、病棟看護師の皆さんが集まってくれました。看護部には、子育て中の方が多いそうですね?「はい。無料の保育室は、病児保育・学童保育にも対応していて、お子さんが小さいうちは『時短勤務制度』を活用できます。ママさんナースは互いに子育ての悩みを理解して協力しあっています」と、皆さん。抜群のチームワークなんですね!

ナースステーション前の次

創意工夫を伺う独自の取り組み

春日部嬉泉病院の病室

病室

病室を覗くと、腹膜透析を希望する患者様のための透析液を準備していました。「当院では透析治療の選択肢を増やすために、『腹膜透析』の導入にも積極的です。腹膜透析の最大のメリットは、通院が月1~2回と、血液透析に比べて時間的拘束が少ない点で、導入指導には病棟看護師が携わっています」と、山川さん。病棟看護師も、透析に関する知識を積極的に学んでいるそうです。

病室の次
春日部嬉泉病院の病棟フロア

病棟フロア

病棟フロアに出ると、新人さんへのOJTが行われていました。「看護部では実習指導者を育成し、看護学生の実習の受け入れを行っているため、スタッフの指導力が年々上がっています。入職後は、新卒者にはもちろん、中途入職者にも教育担当者が付いて、マンツーマンのきめ細かい指導を行っているので、臨床経験の浅い方やブランクのある方も安心ですよ」と、山川さん。

病棟フロアの次
春日部嬉泉病院のナースステーション

ナースステーション

つづいてナースステーションで、薬剤師のお2人を紹介していただきました。「当院の薬剤師は、薬局だけでなく病棟内でも活躍していて、一人ひとりの患者様の検査データをもとに、処方薬の飲み方・注意事項などの説明を行ってくれます。身近に薬の専門家がいるので、服薬に関する相談もしやすいですし、調剤業務もサポートしてくれるおかげで、看護師の負担が軽減しているんですよ」と、山川さん。理想的なチーム医療が実践されていますね。

ナースステーションの次
春日部嬉泉病院の職員食堂

職員食堂

職員食堂へ行ってみると、管理栄養士さん達にお会いできました。「入院患者様の7~8割は透析患者様で食事療法が必要なので、当院には10名もの管理栄養士が活躍しているんです。病棟内での栄養指導はもちろん、NST(栄養サポートチーム)の要となって活躍しています。一人ひとりの患者様の栄養状態について、情報共有をしっかり行っています」と、山川さん。直営の職員食堂のランチは1食200円とリーズナブルなんだとか。

職員食堂の次
春日部嬉泉病院の春日部嬉泉病院附属クリニック

春日部嬉泉病院附属クリニック

病院を出て、すぐ近くにある「春日部嬉泉病院附属クリニック」へ。こちらでは、透析患者様のプライバシーに配慮した「半個室透析」を実現し、本院と密な連携体制を築いているそうです。「透析装置は、病院とクリニックを合わせて131台完備し、約480名もの透析患者様を抱えています(2020年1月)。法人全体で年々患者数が増え続けているので、各部署の職員の増員を図るとともに、透析室では看護師と臨床工学技士のチームワークを強化しているんです」と、クリニックの看護師さん。

春日部嬉泉病院附属クリニックの次
春日部嬉泉病院の24時間保育室

24時間保育室

最後は、子育て中の職員から大人気という無料の24時間保育室へ。「対象年齢は、1歳~小学4年生です。保育サービスがとても充実していて、毎日近くの公園へお散歩に行きますし、『くもん』や『リトミック』が導入されていて、読み書きの時間や、音楽に合わせて体を動かす時間が設けられています」と、山川さん。これだけ環境が整っていれば、安心してお子さんを預けられますね。今日はありがとうございました。

24時間保育室の次

医療21スタッフが聞く「で、実際のところは?」見学後記

帰り道

お疲れさまでした。仕事と家庭の両立支援に取り組む病院、いかがでしたか?

――お疲れさまでした。仕事と家庭の両立支援に取り組む病院、いかがでしたか?

手厚い教育サポート、他職種とのチーム連携、休日の多さなど、無料の保育室以外にも、働きやすさにつながる魅力がたくさんある職場でした。お子さんが小さいうちは、時短勤務や週末夜勤を希望することもできますし、日曜休みで夜勤のない透析室への人事異動にも対応してもらえるんだとか。

――教育体制はどうでしたか?

看護部では、独自のクリニカルラダーを活用した研修を開催しているので、長く働く中で継続的な成長を続けることができると思います。また、毎年地域の看護学生を受け入れるために、実習指導者の育成にも力を入れているので、現場の指導力は高そうでしたよ。

――では、ここはちょっと、という点は?

看護部長さんとしては、独自のクリニカルラダーを構築したばかりなので、うまく活用していくことが課題だそうです。外部研修にも積極的に参加できる体制を整えて、キャリア支援をさらに充実させていきたいそうですよ。

――最後に、ここだけの話を一つお願いします。

小学4年生まで利用できる保育室は、以前まで無料なのは未就学児のみだったそうですが、職員のニーズに応えて、年齢問わず無料になったそうです。現在約40名のお子さんが登録していて、土曜・日曜は小学生も多く、すごく賑やかで楽しい雰囲気なんだとか。

仕事と子育てを両立し、長く働きたい方

働きやすい職場環境を求めている方

募集職種を見る