1. HOME  > 
  2. 埼玉県  > 
  3. 春日部市  > 
  4. 医療法人社団 みどり会 武里病院  > 
  5. webで病院見学
おうちでゆっくり見学できます。webで病院見学
職場の舞台裏、もっと知りたい…。実際の様子やスタッフを見たい…。そんなあなたに代わって、見学に行ってきました!写真と文章でお届けします。ゆっくりご覧ください。

医療法人社団 みどり会

武里病院

( 認知症専門病院 )

編集部が取材しました

見学の下調べ

認知症ケアは、看護師・介護職にとって強みとなる専門スキル。でも、未経験からのチャレンジは、少し不安もありますよね。認知症専門病院「武里病院」では、スタッフを大事にすることと働きやすい職場をつくることで、ケアの質を高めているんだとか。認知症に関する専門教育はもちろん、子育て支援や待遇・福利厚生も充実しているそうです。さっそく見学に行って、働く魅力を確かめてきます!

形 態
認知症専門病院
所在地
埼玉県春日部市/春日部駅
病床数
274床(医療154床、介護120床)
百聞は一見にしかず見学開始!!

玄関

「武里病院」へのアクセスは、「春日部駅」西口から朝日バスに10分ほど乗り、バス停「かすかべ湯元温泉」で下車して徒歩約3分。仕事帰りは、バス停目の前にある日帰り温泉施設に立ち寄り、気軽にリフレッシュできちゃいます!玄関で迎えてくれたのは、男性看護師の井上さん。「ようこそ。当院は、年齢・性別・経験問わず活躍できる職場で、最近は外国人スタッフの入職も歓迎し、多様な人材の活用を推進しています。今日は、当院で働く魅力をたっぷりとご紹介しますね」。

受付ロビー

玄関を入ると、看護総師長の河野さんが出迎えてくれました。こちらの病院では、認知症に関する専門的な学びができるそうですね?「ええ、症状に応じたケアを提供するため、274床の入院設備を5つの機能に分け、早期治療から合併症管理、慢性期の療養支援まで幅広く対応しています。介護保険適用病棟もあるため、介護スタッフも多く活躍していて、認知症についてイチから学べる環境を整えています」と、河野総師長。

特徴は”名”を聞く名物・名所・名スタッフ

受付

つづいて受付の事務スタッフさんが、病院の看板犬だった「たけお君」の写真を紹介してくれました。「院長は犬が大好きで、当院の駐車場に迷い込んだ犬を保護して、約10年間、外来の受付で飼育していたんです。残念ながら昨年永眠してしまいましたが、たけお君は外来患者様からも愛され、認知症の症状を癒すセラピードッグのような存在だったんですよ」と、事務スタッフさん。院長の温かい人柄が垣間見えますね。

病棟

病棟へ伺うと、多職種の皆さんが集まってくれました。認知症ケアの魅力はどんなところですか?「認知症患者様と接したことがない方は、最初は戸惑うことも多いかもしれません。でも、専門知識を身に付けた上で向き合っていくと、穏やかになったり、笑顔が増えたり、関わり方次第でこんなに変わるんだな~と実感するはず!当院の職員定着率は非常に高く、どの職種も認知症ケアにやりがいを感じながら働いています」と、皆さん。

デイルーム

デイルームを覗くと、介護スタッフさんが患者様とのコミュニケーションを楽しんでいました。専門知識がないまま入職しても、大丈夫でしょうか?「もちろん大丈夫。私は無資格・未経験で入職後、働きながら介護福祉士の資格を取得して、現在は主任を任されています。介護部門の新人さんは、入職時に資格も経験もない方がほとんどですよ」と、介護主任さん(写真中央)。それは心強い情報!

病室

病室では、新人看護師さんへの指導が行われていました。「当院では、ひと目で新人と分かるように、入職後3カ月間は新人専用ユニフォームを用意しています。仕事に慣れるまでは、こんなふうに先輩とペアで業務にあたり、マンツーマンのOJTを行っているんです。入職時の新人オリエンテーションをはじめ、認知症に関するテーマの院内研修も充実しているので、初めて認知症看護に挑戦する方も安心してくださいね」と、井上さん。

創意工夫を伺う独自の取り組み

鍼灸マッサージ

「こちらは、当院に常住する鍼灸マッサージ師。患者様の身体介助などで疲れた体を癒すために、30分300円で本格的な施術が受けられます」と、紹介してくれました。それは嬉しい福利厚生ですね!「ええ。他にも、誕生日休暇制度、母子手当の支給、テーマパークチケットや商品券の配布など、オリジナルの待遇・福利厚生がいろいろあります」と、井上さん。

廊下

つづいて、子育て中のママさん達にお会いしました。「子育て支援が手厚いため、どの職種にもママさんがたくさん活躍しています。時間外業務はほとんどなく、子どもが小さいうちは日勤常勤制度を活用できるため、仕事と子育てを無理なく両立することができるんですよ。有休消化率も約90%と高いので、子どもの行事などにもしっかり参加できます」と、ママさんたち。消化できなかった分の有休を買い取ってくれる制度もあるんだとか。

裏付けされた”自信”を聞く職場自慢

24時間保育室

お次は、敷地内にある24時間保育室を紹介していただきました。「保育料は1日350円とリーズナブルな設定。保育士さんの人数も多く、外遊びや季節行事なども充実していて、一般の保育園と変わらないサービスが自慢です。当院では、妊娠中から無理のない働き方ができるよう配慮していますし、産休・育休取得後の復帰も個々のペースに合わせているため、出産や育児を理由に退職するスタッフはほとんどいません」。

敷地内の畑

敷地内には、患者様の「園芸療法」で活用している畑がありました。「病院周辺は自然に恵まれた環境なので、いろいろな種類の野菜・果物がよく育ちます。今年の夏はスイカの栽培に成功したので、患者様と一緒に美味しくいただきました。趣味活動や、生活の豊かさを重視したサービスを提供できるのも、認知症専門病院ならではの魅力。毎日本当に穏やかな雰囲気の中で、患者様とじっくり向き合うことができるんですよ」。

会議室

最後は会議室で、2019年4月に開設予定のグループ施設の情報を教えていただきました。「当院のすぐ近くに『認知症特化型老健』を開設予定で、今後は症状が軽度な患者様を施設退院へ促し、入院希望待機者の方を積極的に受け入れていきます。こちらのスタッフは、その老健に移動予定の看護主任です。今後は老健のスタッフとも連携を取りながら、地域医療により貢献していく方針なんですよ」と、井上さん。老健でも、新規スタッフを募集中なのだとか。今日はありがとうございました。

介護21スタッフが聞く「で、実際のところは?」見学後記

帰り道

――お疲れさまでした。スタッフを大事にしている認知症専門病院、いかがでしたか?
スタッフの心身の負担に配慮し、ワークライフバランスをとても大切に考えている職場で、待遇・福利厚生が充実していました。時間外業務はほとんどなく、有休消化率は約90%、スタッフ一人ひとりの勤務希望にも可能な限り応えているそうで、長く定着しているスタッフの方がたくさんいました。
――認知症看護・介護の経験がなくても、活躍できる職場でしたか?
はい。入職後に認知症に関する専門知識を身に付けられるように、手厚い新人教育制度が整っています。定期的な院内研修の開催があるだけでなく、外部研修にも積極的に参加できるよう、「外部研修の費用負担制度」が設けられていましたし、介護部門では働きながら介護の資格を取得することを応援していました。
――では、ここはちょっと、というところは?
スタッフの皆さんは、認知症を理解して対応に慣れるまでが大変かも…とおっしゃっていました。でも、人間関係がとても温かい職場で、新人さんが慣れるまでの期間を病院全体でサポートしているそうで、「今仕事を楽しめているのは、先輩方のおかげ」という声を多く聞きましたよ!
――最後に、ここだけの話をひとつお願いします。
病院では、年間を通してスタッフの頑張りに感謝していこうと、夏と冬のボーナスに加えて、春には有名テーマパークのペアチケット、秋には商品券を配布しているそうです。「職場に大事にされている」という実感が持てるからこそ、みなさん長く定着しているんだなと感じました。

認知症ケアに興味があり、未経験からチャレンジしたい方

子育て支援や、待遇・福利厚生が充実している職場で働きたい方

募集職種を見る