医療法人 白百合会

大多喜病院 Webで病院見学

おうちでゆっくりご覧いただける、病院見学の体感コンテンツです。

supported by 医療21
  1. HOME  > 
  2. 千葉県  > 
  3. 夷隅郡  > 
  4. 医療法人 白百合会 大多喜病院  > 
  5. webで病院見学
おうちでゆっくり見学できます。webで病院見学
職場の舞台裏、もっと知りたい…。実際の様子やスタッフを見たい…。そんなあなたに代わって、見学に行ってきました!写真と文章でお届けします。ゆっくりご覧ください。

医療法人 白百合会

大多喜病院

( 精神科病院 )

編集部が取材しました

見学の下調べ

仕事が忙しくて、家庭や趣味の時間を大切にできないと悩んだことはないでしょうか。私生活の充実のために、思いきって転職!という選択肢もアリですよね。豊かな自然に恵まれた千葉県夷隅郡にある「大多喜病院」は、観光地やサーフィンスポット、ゴルフ場などに囲まれた精神科病院。スタッフの心の健康も大切に考え、ONとOFFのメリハリを大切にした勤務環境を整えているそうです。さっそく見学に行って、その実態を確かめてきます!

形 態
精神科病院
所在地
千葉県夷隅郡/大多喜駅
病床数
363床(精神療養病床263床・精神病床42床・療養病棟58床)
百聞は一見にしかず見学開始!!

エントランス

「大多喜病院」周辺は、のどかな田園風景が広がっていて、情緒漂う大多喜城下町「房総の小江戸」のすぐ近く。敷地内に広い職員用駐車場(月100円)があるため、ほとんどの職員がマイカー通勤だそうですが、勤務時間に合わせて病院と「大原駅」間の無料送迎バスも運行されています。病院のエントランスで迎えてくれたのは、精神科認定看護師の資格を持つ太田看護部長。「ようこそ!まずは、当院の立地環境の魅力をご紹介しますね」。

特徴は”名”を聞く名物・名所・名スタッフ

ベランダ

ということで、町のシンボル「大多喜城」が見えるベランダへ。「少し車を走らせれば、ゴルフ場やサーフスポットに気軽に行ける立地なので、ゴルフ、サーフィン、アウトドアなどが趣味のスタッフも多いです。定刻通りの勤務が可能で、休暇制度も充実しているため、体力的にも無理がなく、早朝サーフィンを楽しんでから出勤するスタッフもいるんですよ」。出勤前に波乗りとは、充実した1日が送れそうですね~!

サークル活動の様子

つづいて、サークル活動の写真を見せていただきました。「職員間の交流を図るため、野球、ゴルフ、ボウリング、バンドなど、さまざまなサークルを結成しています。病院主催のゴルフコンペや、院内でバンドサークルの生演奏会などもあり、音楽が趣味の院長が歌を披露してくれることもあるんです」と、看護部長。アットホームな職場の雰囲気が伝わってきます。

急性期病棟

急性期病棟を覗くと、多職種カンファレンスが開催されていました。「当院には、機能別に分かれた7つの病棟があり、急性期病棟だけでなく、慢性期病棟でも退院に導くための話し合いを重ねています。認知症を抱える高齢患者様が約6割を占めているため、併設された関連施設と連携しながら、地域全体で在宅生活を支えていく仕組みを構築中なんです」と、看護部長。ぜひ、関連施設も見学させてください。

創意工夫を伺う独自の取り組み

関連施設の老健

病院の1階・2階部分に併設された老健を案内していただきました。「同じ建物内に当院があるので、利用者様の急変時も迅速な対応が可能です。他にも、精神科デイケア、地域活動支援センター、グループホームなどが併設されていて、近隣では農業・養鶏を行う就労継続支援B型事業所も展開しています。精神疾患を持つ患者様にとって、地域での居住・就労の場の確保は重要な課題のため、入院中だけでなく、退院後も継続したサポートに努めています」。

ナースステーション

お次はナースステーションで、研修計画を見せていただきました。研修は定期的に開催されるんですか?「ええ、法人全体のキャリアアップ委員会を結成し、年間を通してさまざまな合同研修を開催しています。病棟によって求められる知識・技術が異なるため、病棟ごとにも定期的な勉強会を行っていて、チーム医療の推進のために、他職種を講師に迎えた研修なども充実させているんですよ」。

ナースステーション

ナースステーションの一角で、新人さんの指導が行われていました。「精神科が未経験の方やブランクのある方も安心して働けるように、入職後はプリセプターの先輩を付けて、1年間の指導期間を用意しています。看護部には、勤続20年以上、30年以上というベテランスタッフも多く、新人さんはどの先輩に質問しても的確なアドバイスが受けられて、とても心強いと思います」と、看護部長。

病室

病室では、精神科認定看護師の山形さんが活躍していました。「看護部には、3名の認定看護師が在籍していて(2019年5月)、私は奨学金制度を利用して社会人から看護師の資格を取得し、認定看護師にキャリアアップしました。当院はキャリア支援制度が充実していて、興味のある外部研修の費用も病院が負担してくれるため、個々の目標を達成しやすい環境だと思います」と、山形さん。

廊下

病室を出て、ママさん看護師のお2人を紹介していただきました。「当院は定刻通りの勤務が可能で、休みの希望も通りやすいため、子育て中の方にもオススメの職場です。小さなお子さんを持つ方は、ライフスタイルに合わせたパート勤務や、契約職員(夜勤なし・土日休み)を選択し、無理なく仕事を続けています」と、お2人。年間休日は120日以上(+有休)あるため、家族と過ごす時間も大切にできているんだとか。

裏付けされた”自信”を聞く職場自慢

保育室

今日は特別に、敷地内にある保育室も案内していただきました。「保育室は1日から利用可能で、保育料は1日1000円、1カ月上限2万円とリーズナブルです。お子さんの体調に変化があれば、すぐに様子を見に来れる距離ですし、病棟の窓からは、子ども達がお散歩を楽しむ様子を見ることもできます」。病院周辺の自然環境を活かして、広い園庭も完備されていました。

職員寮

最後は、独身者に人気の職員寮へ。こちらも敷地内にあり、月1万円の家賃が魅力的です。「看護部には長く働くスタッフが多いので、平均年齢が年々上がっていて、世代交代を図るためにも若手を積極的に採用中です。都会の喧騒から離れ、自然に囲まれた環境で働いてみたいと考えている方には、当院はピッタリな環境だと思います!」と、看護部長。遠方からの入職も歓迎してもらえるんですね!今日はありがとうございました。

介護21スタッフが聞く「で、実際のところは?」見学後記

帰り道

――おつかれさまでした。ONとOFFのメリハリを大切にしている精神科病院、いかがでしたか?
うわさ通り、豊かな自然に囲まれた立地にあり、働きやすさも整っていて、気持ちにも時間にも余裕が持てる職場でした。高齢で療養目的の患者様が多く、ゆったりと無理のない働き方ができるため、20年、30年と、長く働く方が多かったです。
――精神科が未経験でも働くことができるでしょうか?
はい。入職後は、精神科の基本から学べる研修プログラムが用意されていて、OJTにはプリセプター制度が導入され、1年間じっくりサポートしてくれるので安心です。急性期病棟は1つのみで、慌ただしさのない病院なので、マイペースに精神科医療を学んでいくことができます。
――では、ここはちょっと、というところは?
看護部長は、中堅・ベテラン層への継続教育をより充実させていくことが課題とおっしゃっていました。現在、能力に合った学びは外部研修を活用しているそうですが、今後はクリニカルラダーの構築を視野に入れ、院内でもレベル別研修の開催を検討しているそうです。
――最後に、ここだけの話をひとつお願いします。
スタッフの中には、サーフィンやアウトドアなどの趣味が高じて、大多喜町近隣に移住された方もいるそうです。プライベートが充実していると、仕事に前向きに取り組めるようになるでしょうし、生活にハリが出そうですよね!

家庭や趣味を大切にしながら、一つの職場で長く働きたい方

自然に囲まれた精神科病院で、ゆったりと働きたい方

募集職種を見る