1. HOME  > 
  2. 東京都  > 
  3. 世田谷区  > 
  4. 特定医療法人 大坪会 三軒茶屋第一病院  > 
  5. webで病院見学
おうちでゆっくり見学できます。webで病院見学

特定医療法人 大坪会

三軒茶屋第一病院

( ケアミックス型病院 )

編集部が取材しました

見学の下調べ

長期入院が多い療養病棟って、じっくり向き合える看護ができるのは魅力ですが、職場に活気がないようなイメージがありますよね。一般病棟と療養病棟を併せ持つ「三軒茶屋第一病院」の魅力は、チームワークを活かして新しいことに積極的に取り組む精神。看護部には若手が多く、同好会活動なども活発なのだとか。さっそく見学に行って、現場の活気をチェックしてきます!

■形 態 :
ケアミックス型病院
■所在地 :
東京都世田谷区/三軒茶屋駅
■病床数 :
173床(一般58床、療養115床)
百聞は一見にしかず見学開始!!

入口

東京の住みたい街として、常に上位の三軒茶屋エリア。駅周辺には、ショッピングビルや飲食店、おしゃれなカフェなどが集まっています。駅から246通り沿いに歩いていくと、4分ほどで「三軒茶屋第一病院」に到着しました。入口で迎えてくれたのは、看護師の濵村さん(写真左)と大場さん(写真右)。エレベーターのある入口は、病院というより、おしゃれなオフィスビルって感じですね。

特徴は”名”を聞く名物・名所・名スタッフ

外来

まずは2Fの外来で、山村院長を紹介していただきました。「院長は本当にスタッフ想いで、私たちの誕生日には、毎年プレゼントを贈ってくださるんですよ。スタッフ全員の誕生日を把握してくれている院長って、なかなかいないですよね!」。スタッフへの誕生日プレゼントは、開院時からずっと続けているんだとか。

創意工夫を伺う独自の取り組み

会議スペース

病棟の一角では、何やら会議中の様子。午前中から会議ですか?「当院では、毎朝必ず各部署の管理者が集まり、情報共有を行っています。その日の状況や人員体制などを確認し合って、忙しい部署や人手が足りない部署には、他部署からヘルプ要員を出しているんですよ」と、お2人。それは良い取り組みですね。

手術室

つづいて手術室へやってきました。「手術室の看護師が病棟へ応援に来てくれることもあるので、病棟の看護師とはすっかり顔見知りの関係ができています。部署を越えたチーム連携が取れているから、術前~術後の情報交換もしっかり行うことができ、患者様に適切な関わりが持てていますよ」と、皆さん。他部署との連携って、本当に大事ですもんね。

ナースステーション

ナースステーションを覗くと、看護補助さんも交えてカンファレンスが行われていました。「当院では、長く入院されている患者様に対して、どんなケアやサポートをしていくべきか、日々話し合っているんです。海外で生まれた認知症ケアの“ユマニチュード”など、新しいケアも積極的に取り入れた看護を提供しているんですよ」と、お2人。

病棟

病棟では、プリセプターが新人さんの指導にあたっていました。「中途入職でもプリセプターをつけていただけたので、安心して働けています。慢性期看護は初めてで、人工呼吸器なども管理したことがなかったので、プリセプターの先輩にいちから指導していただきました」と、新人さん。中途でも入職後の教育サポートが整っているのは嬉しいポイント!

裏付けされた”自信”を聞く職場自慢

談話室

談話室を覗くと、スタッフの皆さんがお菓子の本を広げて盛り上がっていました。「当院では同好会活動が活発で、最近、お菓子作りが得意なスタッフが、“お菓子同好会”を立ち上げたんです。近いうちに、今年度の新入職員さんたちを歓迎する“手作りお茶菓子パーティー”を企画する予定なんですよ」。わぁ~、それは楽しそう!

相談室

「こちらは、地域との連携や退院支援に取り組まれている相談員さんです。ご家族からの相談にも親身に対応していて、現場に必要な情報があれば提供してくれます。患者様と長期的にお付き合いする慢性期看護では、ご家族のニーズにも耳を傾ける必要があるので、相談員さんとの連携は欠かせないんですよ」。

浴室

お次は浴室で、看護補助さんを紹介してくれました。「当院には寝たきりの患者様が多いので、看護補助さんを配置して、患者様の身の回りのお世話をお願いしています。補助さんのおかげで、私たちが本来の仕事に専念することができるので、残業がほとんど発生していないんです」。頼りになるパートナーですね!

8Fラウンジ

最上階のラウンジへ行ってみると、藤田看護部長にばったり遭遇。とても若い看護部長さんですね~。「看護部は20~30代の若手がほとんどで、慢性期の病院にしては珍しいと思います。残業が少なく、お休みもきちんと取れるので、結婚をきっかけに入職するスタッフがとても多いんです。病院の近くには託児所もあるので、小さなお子さんをもつママさんもたくさん活躍しているんですよ」と、お2人。

8Fラウンジ

「ここからの眺めは最高で、天気が良いと富士山が見えます。東京タワーやスカイツリーなども見えて、よくご家族が景色を楽しまれていますよ」。わぁ~、本当にいい眺め。それにしても、ここは立地がすごく良いですよね~。「そうですね。三軒茶屋駅周辺は何でも揃っているので、仕事帰りに買い物を楽しんだり、職場の皆でゴハンに行ったり、アフター5が充実します」。そういうプライベートの充実があるから、笑顔で元気に働けるんですね!今日はありがとうございました。

介護21スタッフが聞く「で、実際のところは?」見学後記

帰り道

――お疲れさまでした。チームワークの良いケアミックス型病院、いかがでしたか?
部門を超えたチームワークがあって、和気あいあいとした職場でした。若い世代が中心となって活躍している病院で、ナースステーションからも明るい声が聞こえてきて、とっても活気がありました。
――見学中に印象に残ったことはありますか?
スタッフが空き時間を利用して、病院を宣伝するポスターなどを制作していました。病院の窓にも、スタッフの皆さんが手作りした看板があって、とても目立っていましたよ。「こういうものを作ろう!」と、有志で集まって取り組んでいるそうです。
――では、ここはちょっと、という点は?
ハイケア管理の病床はないので、重症患者様への看護を行いたい方には不向きかもしれません。
――最後に、ここだけの話をひとつお願いします
有休はほぼ100%消化できるそうで、長期休暇を取って海外旅行に行くスタッフがたくさんいるそうです。皆さん年に1~2回は1週間くらいの連休を取ってリフレッシュして、仕事への活力にしているそうですよ。

チームワークの良い活気ある職場で働きたい方

患者様とじっくり向き合う慢性期看護に興味がある方

募集職種を見る