1. HOME  > 
  2. 東京都  > 
  3. 渋谷区  > 
  4. 医療法人社団 明生会 セントラル病院  > 
  5. webで病院見学
おうちでゆっくり見学できます。webで病院見学

医療法人社団 明生会

セントラル病院

( 療養型病院 )

編集部が取材しました

見学の下調べ

せっかく働くなら、便利な都心で働きたいと思いませんか。仕事帰りにショッピングや習い事など自分の趣味が気軽に楽しめると、1日がとっても充実しますよね。開設から50余年の歴史をもつ「セントラル病院」があるのは、渋谷駅から徒歩圏内の好立地。全床療養病床なので、時間に追われない勤務が可能で、残業もほぼゼロなのだそうです。こんなに好条件が揃った職場、なかなかありません!さっそく見学に行ってきます。

■形 態 :
療養型病院
■所在地 :
東京都渋谷区/渋谷駅
■病床数 :
92床
百聞は一見にしかず見学開始!!

玄関

京王井の頭線「神泉駅」は、渋谷駅まで電車で1分、歩いても12分という便利な立地。駅前は高級住宅地が広がっていて、おしゃれなレストランや美術館が建ち並ぶ大人の街です。そんな駅から歩いて5分の「セントラル病院」は、近隣に2つのグループ院をもつ療養型病院。玄関では、看護師長の菅原さんが笑顔で迎えてくれました。この立地、ホントに魅力ですね〜!「そうなんです。渋谷駅から歩いて通うスタッフも多いですよ」。

廊下

高級感のある西洋家具で統一された院内には、色鮮やかなお花がいっぱい。「実はこれ、生花ではなく“プリザーブドフラワー”なんです。レクリエーションの一環で、スタッフと患者様で手作りしているんですよ」。お花が大好きな先代の院長の想いを受け継いで、長持ちするプリザーブドフラワーを院内にたくさん飾っているそうです。

病棟

病棟に行ってみると、楽しそうに盛り上がる声が聞こえてきました。一体何をやっているのでしょう?「ちょうど今はレクリエーションタイム。今日はお誕生日会をやっています。当院では、毎日ゲームや体操などのレクを通して、患者様にリハビリを兼ねた運動をしてもらっています。レクのおかげで、動かせなかった手足を動かせるようになった方を何人も見てきました」と、菅原さん。日々の小さな積み重ねが、機能回復につながっているんですね。

創意工夫を伺う独自の取り組み

病棟

そういえば、病院特有の臭いが全然しないですよね。「あ、気付いてくれました?その秘密はコレコレ」と、病室を案内してくれました。わぁ〜、すごく良い香り!「患者様のスキンケアとして、毎日アロマ入りの美肌水を塗っているんです。これ以外にも、口腔ケアをしっかり行うことや、オムツの片付けを徹底することで、臭いはかなり抑えられています」と、菅原さん。ちなみにこの美肌水、尿素とグリセリンと水だけで作られているので、安心して使えるのだとか。

ナースステーション

ナースステーションに戻ってみると、看護師さんがシフトの相談にやってきました。希望のお休みは、月に何回くらい取れますか?「当院では、希望休の回数に制限をつけていません。休みたい日はなるべく休めるように、各病棟で相談し合ってシフトを作成しているんですよ。だから連休が取りやすくて、海外旅行が趣味のスタッフも多いです」。へぇ~、それは働く側にとっては嬉しいポイントですね!

裏付けされた”自信”を聞く職場自慢

ナースステーション

みなさんは、職場のどんなところに魅力を感じていますか?「時間的な余裕があるところです。医療処置に追われないので、患者様の生活援助までできているし、残業が少ないから、自分の時間もたっぷりあります。仕事でもプライベートでも、『時間が足りない!』と感じることは少ないですよ」と、みなさん。心にも身体にも無理がない範囲で働けるんですね。

廊下

これだけ勤務条件が良ければ、結婚・出産後も安心して働けそうですね。「そうなんです。産休・育休を取得するスタッフがたくさんいて、このマタニティ制服が取り合いになるくらい、タイミングが重なることもあるんです(笑)。“短時間勤務制度”や“日勤常勤制度”があるので、復帰率もかなり高いですよ」と、菅原さん。

職員食堂

つづいてやってきたのは職員食堂。ちょうど皆さんで“お茶菓子タイム”を楽しんでいました。看護師さんも介護スタッフさんも、一緒に休憩しているんですね。「はい。うちの病院は、看護師と介護スタッフの仲がすごく良いんです!高齢者看護には介護スタッフの力が欠かせないので、いつでも対等な関係を大切にしています」と、皆さん。それは素晴らしい!

セントラル病院 分院

せっかくなので、お隣にある「セントラル病院 分院」にもお邪魔しました。こちらは、看護師長の堤さん。かなり長い間働かれているそうですね?「ええ。居心地が良くって、もう40年になります。当院には、私よりも1年先輩がいて、その方が最長勤続者なんですよ。看護部には、勤続30年以上のスタッフがけっこういます」。定着率が良いんですね~!

セントラル病院 松濤

つづいて、目の前にある「セントラル病院 松濤」へ。玄関では、橋本師長が迎えてくれました。こちらの建物、まだ新しいですね。「はい。2012年オープンなので、グループの中で一番新しいです。当院だけは、“医療療養型病床”のため、他の二院と比べて医療依存度の高い方が多いんですよ。そうだ!今日は特別に、当院自慢のバルコニーもお見せしますね」と、橋本さん。

特徴は”名”を聞く名物・名所・名スタッフ

セントラル病院 松濤 バルコニー

と、いうことで、最後はバルコニーを案内していただきました。わぁ~、渋谷の街並みがスグそこ!とってもアクセスの良い立地ですが、スタッフの皆さんはどの辺りから通われているんですか?「結構バラバラです。都内の方もいますが、千葉、神奈川、埼玉など…他県から通っている方も多いですよ。湘南のサーファーもいます(笑)」。いろいろな地方の人がいて、なんだか楽しそうですね!今日はありがとうございました。

介護21スタッフが聞く「で、実際のところは?」見学後記

帰り道

――お疲れさまでした。好条件が揃った病院、いかがでしたか?
とにかく立地条件が最高で、仕事帰りの楽しみが広がりそうな職場でした!残業も少ないし、人間関係も良いし、療養看護に興味がある方にはかなりオススメです。皆さん心に余裕があるせいか、笑顔で挨拶をしてくれるスタッフさんばかりで気持ちよかったですよ。
――見学を通して、新たに知った好条件はありましたか?
院外研修の費用は全額職場が負担してくれたり、職員食堂が1食220円で利用できたり、イベントがあったり…かなり太っ腹な待遇が多かったです。
――では、ここはちょっと、という点は?
高級住宅街にある病院なので、患者様は富裕層が多く、きちんとした接遇マナーが求められるそうです。だから看護部では、接遇教育に力を入れていて、クレームゼロを目指しているそうですよ!
――最後に、ここだけの話をひとつお願いします
一度辞めたスタッフが戻ってくるケースが多いようで、「そんなところも当院の働きやすさの表れなんです」と、菅原さんが笑いながら教えてくれました。福祉系施設から転職してくる介護スタッフも多いそうです。

便利な都心でプライベートを大切にしながら働きたい方

医療行為に追われず、ゆったり患者様と向き合いたい方

募集職種を見る