医療法人社団 愛友会
津田沼中央総合病院 Webで病院見学

おうちでゆっくりご覧いただける、病院見学の体感コンテンツです。

supported by 医療21
  1. HOME  > 
  2. 千葉県  > 
  3. 習志野市  > 
  4. 医療法人社団 愛友会 津田沼中央総合病院  > 
  5. webで病院見学
おうちでゆっくり見学できます。webで病院見学
おうちでゆっくり見学できます。webで病院見学

医療法人社団 愛友会

津田沼中央総合病院

( 一般病院 )

編集部が取材しました

見学の下調べ

津田沼中央総合病院の見学の下調べ

看護師にはいろいろな活躍の場がありますが、どんな部署が向いているかは人それぞれで、結婚・出産などのライフイベントによっても変化しますよね。上尾中央医科グループ(AMG)の「津田沼中央総合病院」の魅力は、自分に合った働き方に出会える職場環境。看護部では教育サポートを充実させて、認定看護師などを目指す際のキャリア支援も整っているらしいので、さっそく見学に行って、働く魅力をチェックしてきます!

形 態
一般病院
所在地
千葉県習志野市/津田沼駅
病床数
314床(一般198床、回復期リハビリテーション108床、ハイケア8床)
※マスクなしの写真は撮影時のみはずしています。

百聞は一見にしかず見学開始!!

津田沼中央総合病院の玄関

玄関

「津田沼中央総合病院」へのアクセスは、「津田沼駅」南口から徒歩6分。玄関では、教育委員会に所属する入職11年目の看護主任さんが迎えてくれました。「ようこそ!当院は開設以来、診療機能の拡充に向けたリニューアルを重ねていて、院内に患者様のためのスペースを広げたぶん、敷地内にA棟・B棟・C棟を開設し、職員のための更衣室・食堂・保育室などを備えています」。

玄関の次
津田沼中央総合病院の救急外来

救急外来

まずは、2022年にリニューアルした救急外来へ。年間どのくらいの救急搬送を受け入れていますか?「開設当初は年間2000件以上を目標に取り組んできましたが、現在は年間3000台に迫る勢いで、今後もより多くの救急搬送を受け入れていけるようにリニューアル工事を実施し、処置室のスペースを広げたので働きやすさがアップしました」と、看護主任さん。

救急外来の次
津田沼中央総合病院の外来化学療法室

外来化学療法室

「こちらの『外来化学療法室』もリニューアルしたんですよ」と、紹介してくれました。「がん患者様も在宅で安心して生活できるように、外来でもがん化学療法を行い、退院支援を担う専従看護師による『在宅療養支援室』や、認定看護師による『緩和ケア外来』などの取り組みも充実させています」。在宅医療の充実のために、併設の訪問護ステーションでは終末期ケアも担い、看護部では在宅領域の研修プログラムも充実させているそうです。

外来化学療法室の次

裏付けされた”自信”を聞く職場自慢

津田沼中央総合病院の研修室

研修室

A棟の研修室に行き、ラダー別研修を見学させていただきました。「すべてのスタッフがレベルに合った目標に向かって学びを継続できるように、ラダーを活用した研修を充実させています。入職1年目の新人研修プログラムも充実していて、新卒者は全部署の業務を体験する『ローテーション研修』後に配属部署の希望を伝えることができるので、自分に合った環境で学んでいけるんですよ」と、看護主任さん。

研修室の次
津田沼中央総合病院の看護部長室

看護部長室

つづいて、飯干看護部長にお会いしました。スタッフのために取り組んでいることはありますか?「一人ひとりが自分らしい働き方を実現し、専門性を高めていけるようなマネジメントです。年に一度は意向調査を実施し、希望する働き方・目標・ライフスタイルなどを聴き取り、配属先の決定やキャリア形成支援に活かしています。子育てとの両立もしっかりサポートしています」と、看護部長。

看護部長室の次
津田沼中央総合病院のつくしんぼ保育園

つくしんぼ保育園

お次は、B棟の「つくしんぼ保育園」へ。「保育室は多職種が利用していて、定員は1日35名、対象年齢は生後6カ月~小学校就学前です。保育料金は1カ月1万5000円~2万円とリーズナブルで、週末だけなどのスポット利用も1回1000円でOK。また、地域のママさん・パパさんも利用できる病児・病後児保育室を併設していることも魅力です」と、看護師さん。子育てサポートが充実していますね。

つくしんぼ保育園の次
津田沼中央総合病院の病棟

病棟

急性期病棟に行ってみると、新人看護師さんが指導を受けていました。「看護部では新人さんをチーム全体で育てていこうという方針で、各部署に教育委員会のメンバーを配置し、管理職と連携してOJTを進めています。新卒者にはもちろん中途入職者にも日替わりのサポート役が付き、キャリアに合わせた指導を行っているので、キャリアの浅い第2新卒者やブランクのある方でも安心ですよ」と、看護主任さん。

病棟の次
津田沼中央総合病院の病棟

病棟

つづいて、手術室を案内していただきました。「以前は整形外科の手術が中心でしたが、消化器外科・内科の医師が増えたことで、院長が専門とする消化器系の手術も増えています。今後もより多くの手術に対応していけるよう、手術室を3室から4室に増室し、年間1000件以上の手術を行っています」と、看護師さん。手術室で活躍したい方も大歓迎だそうです。

病棟の次

特徴は”名”を聞く名物・名所・名スタッフ

津田沼中央総合病院の病棟

病棟

病棟に戻り、がん性疼痛看護認定看護師さん(写真右)と緩和ケア認定看護師さん(写真左)にお会いしました。「AMGはキャリアサポートが充実していて、認定看護師などのスペシャリストを目指す際の研修費用の援助などがあります。私たちの他にも、認定看護管理者が2名いるほか、感染管理認定看護師や皮膚・排泄ケア認定看護師の資格を目指して研修に参加しているスタッフもいます」。今後もさまざまな領域のスペシャリストを育成する方針とのこと。

病棟の次

創意工夫を伺う独自の取り組み

津田沼中央総合病院のキャリア支援センター

キャリア支援センター

キャリア支援センターに行くと、教育委員会の皆さんが会議をしていました。「 こちらには看護に関する定期購読本以外にも、各部署からの『○○の本が欲しい』という声を集めて専門書籍を豊富に揃え、いつでも調べものができるようにパソコンも設置してあります。また、個人のPC・スマホから学べるeラーニングも導入するなど、主体的な学びの実現のために自己学習支援を充実させているんです」と、教育委員会の皆さん。

キャリア支援センターの次
津田沼中央総合病院の病棟

病棟

最後は、看護部の皆さんが集まってくれました。働きやすさはどうですか?「とても働きやすい職場です。残業は月平均7時間前後と少なめで、休みの希望も通りやすく、有休もしっかり消化できています。どの部署にも子育て中のスタッフが多く、男性職員も育休を取得したり、時短勤務を選択したり、子育てに積極的に参加している方が多いです」と、皆さん。家庭やプライベートを大切にできるんですね。今日はありがとうございました。

病棟の次
※マスクなしの写真は撮影時のみはずしています。

医療21スタッフが聞く「で、実際のところは?」見学後記

帰り道

お疲れさまでした。自分に合った働き方に出会える総合病院、いかがでしたか?

――お疲れさまでした。自分に合った働き方に出会える総合病院、いかがでしたか?

自分に合った部署で、ライフスタイルや目標に合わせた働き方ができるという点がとても魅力的でした。病棟勤務だけでなく、救急外来や手術室など、専門的な領域で活躍したい方も歓迎しているとのこと。働く中で在宅医療に興味を湧いたら、併設の訪問看護ステーションへの異動も可能とのことです。

――印象に残ったスタッフはいましたか?

住谷看護部長はとてもエネルギッシュな方で、こちらの病院で約30年勤務しながら3人のお子さんを育て、ほとんどの部署を経験されたんだとか。看護部長職に就く前は教育委員会に所属していたので、教育の充実にも熱い想いを持って取り組んでいて、自身のマネジメント能力向上のために、認定看護管理者の資格も取得していました。

――では、ここはちょっと、という点は?

AMGの本部(埼玉県上尾市)から離れているので、本部研修に行くのが少し大変なのだとか。ただ、新型コロナの感染対策として、ほとんどの本部研修がオンライン化されたため、職場のパソコンから受講できるそうです。

――最後に、ここだけの話をひとつお願いします

中途入職者に対しても、配属部署の希望にできる限り応えています。近年、卒後2~3年目の第2新卒者や、育児ブランクがある方なども多く入職していて、その方のキャリアに合わせた指導計画を立ててOJTを行っているそうですよ。

自分に合った部署・働き方を見つけたい方

結婚・出産後もキャリアアップへの意欲がある方

募集職種を見る