医療法人社団 隆靖会
墨田中央病院 Webで病院見学

おうちでゆっくりご覧いただける、病院見学の体感コンテンツです。

supported by 医療21
  1. HOME  > 
  2. 東京都  > 
  3. 墨田区  > 
  4. 医療法人社団 隆靖会 墨田中央病院  > 
  5. webで病院見学
おうちでゆっくり見学できます。webで病院見学
おうちでゆっくり見学できます。webで病院見学

医療法人社団 隆靖会

墨田中央病院

( 一般病院 )

編集部が取材しました

見学の下調べ

墨田中央病院の見学の下調べ

地域からの評判が良い病院は、魅力的な職員がたくさん働いているはず。「墨田中央病院」は、長年にわたって地域医療の発展に貢献し、近隣に暮らす人々と固い絆で結ばれているそうです。院長をはじめ、地域医療に熱い人材が集まっているそうで、信頼し合える人間関係が強い団結力につながっているとのこと。さっそく見学に行って、働きやすさをチェックしてきます!

形 態
一般病院
所在地
東京都墨田区/小村井駅
病床数
97床
※マスクなしの写真は撮影時のみマスクをはずしています。もしくは以前の写真です。

百聞は一見にしかず見学開始!!

墨田中央病院の玄関

玄関

「墨田中央病院」へのアクセスは、東武亀戸線「小村井駅」から徒歩約5分。周辺は下町の風情が残る親しみやすい街並みで、東京スカイツリーが間近に見え、「京成曳舟駅」からは徒歩約12分、「亀戸駅」「錦糸町駅」からはバスがあります。玄関で迎えてくれたのは、入職3年目の看護師さん。「ようこそ!今日はたっぷりと自慢の職場をご紹介しますね」。

玄関の次
墨田中央病院の外来

外来

まずは外来で事務長さんにお会いしました。「外来には毎日200名以上の来院があり、当院を『かかりつけ院』として長く通っている地域の患者様が大半です。当院では地域全体を病棟として捉えて、関連施設の訪問看護ステーション・クリニック・デイケアとともに『健康なまちづくり』を目指しています」と、事務長。地域のために、発熱外来の運営やワクチン接種体制の確保にも取り組んでいるそうです。

外来の次
墨田中央病院の内視鏡室

内視鏡室

お次は内視鏡室で、ママさん看護師さんを紹介していただきました。仕事と家庭の両立は順調ですか?「はい。内視鏡室は日勤のみで、残業はほとんど発生しないので、子どもとの時間を大切にできています。私は内視鏡技師の資格を持っているため、専門性も活かすことができていて、院内外の研修で更なるスキルアップも目指しています」と、ママさん。子育て支援として、お子さんが6歳までは保育園補助が支給されるそうです。

内視鏡室の次

特徴は”名”を聞く名物・名所・名スタッフ

墨田中央病院の外来診療室

外来診療室

病棟へ行ってみると、回診中の小嶋院長にばったり遭遇。「現場主義の院長は、病棟はもちろん、外来にも手術にも往診にも対応し、患者様やスタッフとのコミュニケーションを大切にしています。院長と近い距離で働けることも当院ならではの魅力で、職場に対する要望や提案も院長に伝えやすく、見直すべき点があればすぐに改善に向けて取り組んでくれるんです」と、看護師さん。とても行動力のある院長なんですね!

外来診療室の次
墨田中央病院の病室

病室

つづいて、病室を案内していただきました。「歴史ある病院ですが、老朽化したハード面は随時リニューアルを行っていて、先日こちらの床頭台をすべて新しいものに切り替えました。また、外来には診察や会計待ちの患者様の受付番号を大型モニターに表示するシステムを導入しましたし、2022年5月には電子カルテを導入予定で、ペーパーレス化と業務効率の向上を目指していきます」。

病室の次
墨田中央病院のスタッフステーション

スタッフステーション

病棟のスタッフステーションでは、井尻副院長(写真左から三番目)を中心にカンファレンスが開催されていました。活発に意見交換をされていますね。「はい。職種や部署の垣根が低く、誰とでも気兼ねなくコミュニケーションを図れるところが当院の自慢です。スタッフ同士の仲が良く、職員で結成したバンドもあり、副院長はドラム担当で、職員行事の際にはプロ並みのかっこいい演奏を披露してくれるんですよ!」と、皆さん。

スタッフステーションの次
墨田中央病院のスタッフステーション

スタッフステーション

スタッフステーションの一角では、新人指導が行われていました。「入職後は、新卒者にも中途入職者にもプリセプターの先輩が付き、業務に慣れるまでマンツーマンの丁寧なOJTを行っています。2つある病棟は混合病棟で、急性期~慢性期の幅広い疾患に対応しているので、学べる領域も広いですよ」と、看護師さん。病棟看護師は退院支援や退院後指導にも対応していて、往診に同行することもあるそうです。

スタッフステーションの次

創意工夫を伺う独自の取り組み

墨田中央病院の病棟

病棟

病棟にも、子育て中のママさんがたくさん活躍していました。「産休・育休取得後も病棟勤務を希望する看護師のために、夜勤の曜日・回数軽減の相談にも柔軟に対応し、時短勤務制度の活用も提案しています。看護部長が中心となって、生活環境に合わせたフレキシブルワークを推進しているため、お子さんの成長に合わせてパートから常勤に切り替える際などもスムーズですよ」と、ママさん看護師さんたち。

病棟の次
墨田中央病院の病室

病室

スタッフの皆さんから大人気の職員食堂に伺うと、管理栄養士さんが献立表を見せてくれました。どのメニューがおすすめですか?「どれもとっても美味しいですが、私のおすすめはクッパです。季節の食材を取り入れた限定メニューも充実していて、1食300円で栄養満点の手作りランチが食べられるので、多くのスタッフが利用しています」と、看護師さん。

病室の次
墨田中央病院のデイケア すみ花

デイケア すみ花

病院を出て、隣接する「墨田中央クリニック」内にある「デイケア すみ花」を案内していただきました。「こちらの利用者様は、ほとんどが当院を退院された地域の高齢者の方です。退院後も自分らしい生活を楽しんでいただけるように、趣味活動やレクリエーションなどを実施しています。看護師にとって、退院された患者様のその後の暮らしは気になるので、ここへ来て元気な姿を見られると安心します」。

デイケア すみ花の次

裏付けされた”自信”を聞く職場自慢

墨田中央病院の墨田中央クリニックの屋上

墨田中央クリニックの屋上

最後は、「墨田中央クリニック」の屋上から見える東京スカイツリーの写真を見せていただきました。夕焼けの空が幻想的ですね。「昼間の東京スカイツリーもキレイですが、夕方はまた違った趣があるし、夜のライトアップも素敵です。周りに高い建物がないので、屋上からは地域の花火大会もよ~く見えるんです」と、看護師さん。魅力的な立地ですね!今日はありがとうございました。

墨田中央クリニックの屋上の次
※マスクなしの写真は撮影時のみマスクをはずしています。もしくは以前の写真です。

医療21スタッフが聞く「で、実際のところは?」見学後記

帰り道

おつかれさまでした。地域医療に熱い病院、いかがでしたか?

――おつかれさまでした。地域医療に熱い病院、いかがでしたか?

うわさ通り、地域からの評判が良い病院には、魅力的な医療スタッフがたくさん活躍していました!院長をはじめ、副院長や看護部長もスタッフのことを大切に考えていて、地域医療の充実のために全職種が一丸となっていて、スタッフ間の温かい人間関係も伝わりました。

――働きやすさはどうでしたか?

日勤のみで働ける部署や、保育園補助があることから、産休・育休後の復帰率が高く、ママさん看護師がたくさん活躍していました。お子さんが小さいうちは時短勤務やパート勤務でも、成長に合わせていつでも常勤に切り替えることができ、子育てが一段落した後は管理職となる方も多いんだとか。

――では、ここはちょっと、というところは?

24時間体制で救急医療に取り組んでいることから、夕方に緊急入院が入ると、病棟で残業が発生してしまうそうです。でも、2022年5月から電子カルテを導入予定のため、業務効率化を図りながら残業ゼロを目指していくそうです。

――最後に、ここだけの話をひとつお願いします。

「地域全体を病棟と捉えて対応する」という、地域密着型の医療サービスを展開していたことが印象的でした。近隣の集合団地には高齢の独居世帯が多いことから、地域の高齢者見守り隊と連携を取り合い、何かあれば迅速に受け入れる体制を整えているそうです。

アットホームな地域密着型病院で長く活躍したい方

結婚・出産後もライフタイルに合わせて働きたい方

募集職種を見る