1. HOME  > 
  2. 東京都  > 
  3. 小平市  > 
  4. 社会福祉法人 黎明会 南台病院  > 
  5. webで病院見学
おうちでゆっくり見学できます。webで病院見学
職場の舞台裏、もっと知りたい…。実際の様子やスタッフを見たい…。そんなあなたに代わって、見学に行ってきました!写真と文章でお届けします。ゆっくりご覧ください。

社会福祉法人 黎明会

南台病院

( ケアミックス型病院 )

編集部が取材しました

見学の下調べ

《看護職編》
長期療養の患者様が多い病院は、ゆとりを持って働ける環境が魅力ですが、教育体制に不安を寄せる方も多いはず。急性期病院と比べると、研修の機会や指導者が不足しているイメージがありますよね。地域に密着したケアミックス型病院「南台病院」では、新卒採用と復職支援を強化するため、教育制度を充実させているとのこと。さっそく見学に行って、その実態を確かめてきます!

形 態
ケアミックス型病院
所在地
東京都小平市/東大和市駅
病床数
122床(一般28床、地域包括ケア8床、医療療養型86床)
百聞は一見にしかず見学開始!!

玄関

「南台病院」へのアクセスは、「東大和市駅」から徒歩約12分。すぐ近くに玉川上水が流れ、武蔵野の自然がいっぱいです。広い敷地内には、介護施設や在宅支援機関などが併設されています。玄関では、看護師の廣本さんが元気に迎えてくれました。「ようこそ!今日は当院の魅力をたっぷりとご紹介します」。

外来待合スペース

玄関を入り、外来の待合スペースへ。病院の歴史は長いのに、キレイで新しいですね。「ありがとうございます。当院は、地域のニーズに合わせて医療体制を見直し、増改築を重ねているので、外来スペースはリニューアルされています。病棟編成も、現在の一般病棟と療養型病棟(2病棟)という構成から、一般病棟、地域包括ケア病棟、療養型病棟へと変更する予定です」と、廣本さん。医療機器も、随時最新のものを取り入れているんだとか。

創意工夫を伺う独自の取り組み

渡り廊下

院内を歩いていると、老健、特養と繋がる渡り廊下がありました。「施設の入居者様の急変時には、こちらの渡り廊下を活用して、当院で迅速な対応が取れる体制を整えています。施設とは教育面でも連携していて、合同の勉強会・研究発表会などを定期的に開催しているんですよ」。希望を出せば、施設への人事異動も可能だそうです。

看護部長室

つづいて、看護部長室へご挨拶に。看護部では、新卒採用と復職支援を強化しているそうですね。「ええ。ブランクから復職した看護師は何名も活躍していますし、2019年度からは新卒採用を再開するため、教育体制を見直し中です。新卒だけでなく、中途の方への入職後教育も充実させる予定なので、経験に自信のない方も安心して応募して欲しいです」と、看護部長。

特徴は”名”を聞く名物・名所・名スタッフ

療養病棟

療養病棟で、14年間のブランクから復職した看護師さんを紹介していただきました。「復職への背中を押してくれたのは『眠っていた資格を活かして!焦らず、自分のペースで大丈夫だから』という上司の言葉。子どもがいるので、週3日の半日勤務からスタートして、長く働けなくて申し訳ないと感じる時も、『短い時間でも助かっているよ!』と、周囲に励ましていただきました」と、看護師さん。温かい職場ですね。

療養病棟

入職後の教育サポートは、どんな内容ですか?「新人さんには、日替わりで教育担当者が付き、業務に自信が付くまでマンツーマンのOJTを行っています。また、さまざまな研修の機会があり、院内研修だけでなく、法人主催の合同研修や、外部研修(費用は病院負担)にも積極的に参加することができるんですよ」と、研修プログラムを紹介していただきました。

療養病棟 ナースステーション

ナースステーションに看護師・介護職の皆さんが集まり、「eラーニング」の講義視聴が始まりました。「時間や場所を選ばずに学べるのがeラーニングのメリットですが、家庭を持つ職員が多いため、『勤務時間外に学んでおいて』とはしていません。必要な講義は勤務時間内に視聴時間を設け、それ以外の自由な学びは個々に任せているんですよ」と、廣本さん。

療養病棟 病室

お次は、療養病棟の病室を案内していただきました。「療養病棟と聞くと、最期を看取るイメージがあるかもしれませんが、当院では療養患者様の在宅復帰支援にも力を入れています。同法人の在宅支援機関と密に連携し、可能な限り在宅へ導いているので、退院支援や在宅サービスに関する知識も身に付きます」。時代に合った看護も学べるんですね。

一般病棟

お次は、一般病棟へ。指導を受けている看護師さん(写真右)は、社会人から看護師を目指し、新卒で入職したそうです。「小学生の子どもがいるので、始業開始が9時という点が非常に魅力でした。新卒の同期はいませんでしたが、指導力の高いベテラン看護師が多く、育児経験者もたくさん活躍しているので、自分に合った職場に出会えたと感じています」と、看護師さん。

裏付けされた”自信”を聞く職場自慢

一般病棟 ナースステーション

看護師の皆さんが集まってくれたので、働きやすさを伺ってみましょう!「当院は、年間休日が120日以上(+有休)あり、ONとOFFのメリハリを持って働ける環境です。また、看護部長が優しくて、子育てや家族の介護との両立がうまくできない悩みなどを相談すると、『どうすればよいかを一緒に考えましょう』と寄り添ってくれるんです」と、皆さん。

職員食堂

最後は、職員の皆さんに人気の職員食堂を案内していただきました。「職員食堂は法人合同の福利厚生で、リニューアルされたので綺麗でピカピカ!1食380円とリーズナブルな値段で、毎日美味しい手作りメニューが食べられます。広くて席数も多いので、お昼休みはのんびりできます」と、廣本さん。魅力いっぱいの職場ですね!今日はありがとうございました。

介護21スタッフが聞く「で、実際のところは?」見学後記

帰り道

――お疲れさまでした。新卒採用と復職支援に力を注ぐケアミックス型病院、いかがでしたか。
うわさ通り、手厚い教育サポートを用意し、新卒者やブランクのある方を迎える体制を整えていました。実際に、ブランクから復職した方、新卒で入職された方の声を聞きましたが、看護部の先輩方はとても温かく、家庭の事情にまで配慮してくれているようです。
――見学をしていて、印象に残ったことはありますか?
職員の皆さんの和気あいあいとした雰囲気が印象的でした。病状が安定した患者様が大半なので、バタバタとした慌ただしさはなく、職員間のコミュニケーションや笑顔が多かったです。看護部長も穏やかな方で、現場の皆さんと気さくに接していました。
――では、ここはちょっと、というところは?
看護部長としては、中途入職者への教育サポートを充実させたいそうです。2019年度からの新卒採用再開に向けて、看護部の教育体制を見直している最中なので、新卒・中途ともに、入職後の教育プログラムが手厚くなると思います。
――最後に、ここだけの話をひとつお願いします。
各病棟に介護スタッフさんが多く配置されていて、看護師さんとの関係がとても良かったです。療養病棟では、季節のイベント開催に力を入れているそうで、看護師と介護職が協力し合って盛り上げているそうですよ!

落ち着いた雰囲気の職場で、スキルアップ・キャリアの再開を望む方。

温かい人間関係の職場で、仲間と和気あいあいと働きたい方

募集職種を見る