1. HOME  > 
  2. 東京都  > 
  3. 小平市  > 
  4. 社会福祉法人 黎明会 南台病院  > 
  5. webで病院見学
おうちでゆっくり見学できます。webで病院見学
職場の舞台裏、もっと知りたい…。実際の様子やスタッフを見たい…。そんなあなたに代わって、見学に行ってきました!写真と文章でお届けします。ゆっくりご覧ください。

社会福祉法人 黎明会

南台病院

( ケアミックス型病院 )

編集部が取材しました

見学の下調べ

《介護スタッフ編》
病院で働く介護職は、かつては看護師の補助的なイメージがあったものの、最近ではチーム医療の一員として重要視されています。高齢者医療に力を注ぐ「南台病院」でも、患者様の日常生活を支える介護職は、現場に無くてはならない存在。患者様に質の高いケアを提供するため、介護職の約9割が介護福祉士の資格を有し、看護師と対等な立場で専門性を発揮しているそうです。さっそく見学に行って、介護職の活躍をチェックしてきます!

形 態
ケアミックス型病院
所在地
東京都小平市/東大和市駅
病床数
122床(一般28床、地域包括ケア8床、医療療養型86床)
百聞は一見にしかず見学開始!!

玄関

「南台病院」へのアクセスは、「東大和市駅」から徒歩約12分。すぐ近くに玉川上水が流れ、武蔵野の自然がいっぱいです。玄関では、介護主任の長岡さんが笑顔で迎えてくれました。「ようこそ!療養病床数が一般病床数の2倍以上となる当院は、介護ニーズがとても高い病院です。各病棟に多くの介護職が配置されているので、ぜひその活躍ぶりを見て行ってくださいね」。

敷地内の案内図

病院に入る前に、敷地内の案内図を見せていただきました。いろいろな施設が併設されているんですね。「ええ。全部で9つの拠点を持つ当法人は、医療機関は当院のみで、老健、特養、有料老人ホームなど、介護系の施設が多いのが特徴。法人全体で介護職の育成にとても力を注いでいて、研修事業として『介護職員初任者研修課程』も開催しています」と、長岡さん。

特徴は”名”を聞く名物・名所・名スタッフ

看護部長室

まずは、看護部長の片岡さんを紹介していただきました。「肩書は看護部長ですが、介護部門の統括管理も私の役割。当院では、医療と介護を一体のサービスとして考えているので、看護師と介護職はパートナーとして協力し合っています。福利厚生や教育サポートなども、職種によって差が生まれないよう配慮しているんですよ」と、片岡部長。

ナースステーション

つづいて、病棟カンファレンスの様子を見学。「カンファレンスには多職種が参加します。患者様により良いゴールを提供したいという気持ちは全職種共通なので、当院で最期を迎える方、退院して施設に入所される方、在宅復帰される方など、患者様によってゴールは異なりますが、全職種一丸となって最善のケアを提供できるよう連携しています」と、長岡さん。それは素晴らしい!

裏付けされた”自信”を聞く職場自慢

談話ルーム

談話ルームに、介護職の皆さんが集まってくれました。介護職の約9割が介護福祉士資格を取得しているそうですね。「無資格・未経験で入職した職員もいますが、実務経験を積んで資格取得に挑戦しています。中には、50~60代で挑戦する職員もいて、若手はもっと頑張らなければ!と、良い刺激を受けているんですよ」と、皆さん。国家資格に合格すると、法人から奨励金が支給されるそうです。

談話ルーム

「こちらの介護スタッフは、子育てをしながらキャリアアップを続けています」と、紹介していただきました。仕事も子育ても頑張っているなんて、すごい!「入職当初は子どもに手がかかる時期だったので、パート勤務から開始しました。でも、子どもの成長とともに常勤に切り替え、介護福祉士の資格も取得し、現在は子どもが高校と大学に進学したので、私は好きな仕事を楽しんでいるんです」と、介護スタッフさん。とても理想的な働き方ですね。

談話ルーム

談話ルームの一角で、新人さんが先輩の指導を受けていました。「新人が入職した時には、日替わりで教育担当者が付き、マンツーマンのOJTを実施します。院内研修や法人主催の合同研修は介護職向けの内容も充実していますし、介護職の更なる成長のために、看護師と同じように外部研修に参加する機会も時々あるんですよ」と、指導者の先輩。

ナースステーション

つづいてナースステーションで、院内研究発表会の写真を見せていただきました。「各病棟の看護師と介護職がペアを組み、毎年1つのテーマを決めて、研究活動に取り組んでいます。院内研究発表会で最優秀賞に輝いたペアは、法人主催の発表会に参加することもできるんです」と、長岡さん。研究活動にも、看護師と介護職が一緒に取り組んでいるんですね。

廊下

院内を歩いていると、いたるところに季節の装飾が飾ってあります。手作りの温かさが感じられて、和みますね~。「院内装飾のほとんどは、私たち介護スタッフの手作りです!入院患者様に少しでも季節の移ろいを感じていただけるよう、四季折々の装飾品を手作りしているんですよ」。介護職の皆さんが中心となって、季節行事の開催にも力を入れているそうです。

創意工夫を伺う独自の取り組み

ナースステーション

ナースステーションを覗くと、スタッフの皆さんが「eラーニング」の講義を受講していました。eラーニングは勤務中に受講できるんですか?「ええ、現場に活きる講義は、勤務時間内に受講時間を設けているんです。もちろん、通勤時間や自宅でもeラーニングを活用した自己学習を推進していて、介護に関する講義も充実させています」と、長岡さん。

会議室

最後は、会議室で「福利厚生の日」の思い出写真を紹介していただきました。「当法人では、職員同士の親睦を深めていけるよう、職員3名以上で催す食事会・旅行などに、1回5000円の助成金が支給されます(年2回まで)。私はこの制度を毎年利用していて、同僚と一緒に台湾や韓国に旅行に行ってきました」。リフレッシュしながら働いているんですね!今日はありがとうございました。

介護21スタッフが聞く「で、実際のところは?」見学後記

帰り道

――お疲れさまです。介護職の成長・活躍を応援している病院、いかがでしたか?
明るく元気な介護スタッフさんが多く、現場のムードメーカー的存在の方が多かったです。看護師さんとの関係も本当にフラットで、和気あいあいと協力し合う雰囲気が印象的でした。教育サポート体制も充実していて、介護福祉士の資格を持つ方が約9割というのも納得でした!
――活躍する介護スタッフの年齢・キャリアはどうでしたか?
キャリア10年以上のベテランが多く、年齢層も高めでしたが、だからこそ無資格・未経験者や若手をしっかり育てて行けるのだと感じました。指導力のある先輩ばかりなので、新人さんはしっかりサポートしてもらえると思います。
――では、ここはちょっと、というところは?
看護部長としては、介護職が外部研修に参加する機会を増やしていきたいそうです。病院なので看護師向けの研修案内が多く、同法人の介護施設を頼って、介護職向けの研修情報も集めて行くことを考えているんだとか。
――最後に、ここだけの話をひとつお願いします。
院内には、法人合同の職員食堂が完備されていました。1食380円とリーズナブルな値段で、メニューの種類も多く、職員の皆さんに大人気なんだとか!

無資格・未経験から介護のプロを目指したい方

チーム医療の一員として、介護職としての専門性を発揮したい方

募集職種を見る