医療法人社団 時正会
佐々総合病院 Webで病院見学

おうちでゆっくりご覧いただける、病院見学の体感コンテンツです。

supported by 医療21
  1. HOME  > 
  2. 東京都  > 
  3. 西東京市  > 
  4. 医療法人社団 時正会 佐々総合病院  > 
  5. webで病院見学
おうちでゆっくり見学できます。webで病院見学
おうちでゆっくり見学できます。webで病院見学

医療法人社団 時正会

佐々総合病院

( 一般病院 )

編集部が取材しました

見学の下調べ

佐々総合病院の見学の下調べ

時代に合わせて進化を続ける病院には、働く魅力がたくさんありそう!西東京市で100年余の歴史を誇る「佐々総合病院」では、2019年から大幅なリニューアル工事に着手し、患者様と働くスタッフ、双方の満足度を追求した病院づくりを進めているんだとか。看護部では、私生活もキャリアも大事にできる環境を整え、病院と一緒に成長していける仲間を迎えたいそうなので、さっそく見学に行ってきます。

形 態
一般病院
所在地
東京都西東京市/田無駅
病床数
183床

百聞は一見にしかず見学開始!!

佐々総合病院の玄関

玄関

TMG(戸田中央以下グループ)の「佐々総合病院」があるのは、「田無駅」から徒歩3分の便利な立地。急行電車に乗れば「西武新宿駅」まで22分で到着し、都心へのアクセスも抜群です。玄関で迎えてくれたのは、内科病棟では働く看護師の雨森さん。駅チカの立地、すごく魅力ですね!「ええ。駅周辺にはさまざまな商業施設が充実していて、仕事帰りのお買い物に便利なんですよ。リーズナブルな職員寮もすぐ近くにあって、地方出身者に大人気です。」。

玄関の次

特徴は”名”を聞く名物・名所・名スタッフ

佐々総合病院の看護部長室

看護部長室

まずは倉持看護部長にお会いしました。現在、病院の大幅なリニューアル工事が進んでいるそうですね。「2020年に医局・事務部門を集約した管理棟をオープンし、もうすぐ手術室が増室予定で、その後は新棟増築を計画中です。私はTMGに入職して約30年ですが、当院には2020年に赴任したばかりです。赴任してまず驚いたのは、とても活気があり、職員間のコミュニケーションが取れていて、仕事がしやすいところです。今後もより魅力ある職場を目指していきたいと考えています」と、倉持看護部長。

看護部長室の次
佐々総合病院の会議室

会議室

病棟に伺うと、看護部の皆さんが集まってくれました。働きやすさはどうですか?「2次救急病院として急性期医療に力を注いでいますが、残業はそれほど多くないですし、休みの希望も通りやすいです。ワークライフバランスを大切にできる職場なので、看護部には子育て中のママさんが多く、保育室などの子育てサポートを利用してキャリアアップを実現しています」と、皆さん。有休も取得しやすく、2020年度の有休消化率は80%以上だそうです。

会議室の次
佐々総合病院の保育室

保育室

つづいて、ママさん看護師に人気の保育室にやってきました。「夜勤にも安心して入れるように24時間保育に対応していて、病後児保育専用のお部屋も完備しています。保育中にお子さんの具合が悪くなると、すぐに職場まで連絡が来て、仕事を中抜けして当院の小児科外来を受診可能です。指定された感染症でなければ、そのまま保育室に預けることもできますし、お子さんのそばにいてあげたい場合は早退することもできるんですよ」。

保育室の次
佐々総合病院の病棟

病棟

病棟に戻り、教育委員長を務める岩田副看護部長にお会いしました。看護部の教育体制の特徴は何ですか?「TMG共通のラダーを導入しているので、明確な目標に向かって段階的な成長を目指せる点です。また、キャリアサポートとして、外部研修の費用負担や、認定看護師などの資格取得支援も行っているため、さまざまなスペシャリストが活躍しています」と、副看護部長。副看護部長自身も、認知症看護認定看護師の資格を有しているそうです。

病棟の次
佐々総合病院の病室

病室

お次は、病室を案内していただきました。入職後は、どのような教育サポートが受けられますか?「新卒者にも中途入職者にも『プリセプター制度』を採用し、こんなふうにマンツーマンのOJTを実施しています。当院では、看護実習生の受け入れにも取り組んでいるので、指導スキルの高い実習指導者が各部署に在籍し、新人さんにもきめ細かいサポートを行っています」。それは安心です。

病室の次
佐々総合病院の病室

病室

病室を見学中に、多職種による感染対策チームがラウンドにやってきました。「当院では、質の高いチーム医療の実現に向けて、感染対策、NST(栄養サポート)、褥瘡対策など、さまざまな専門チームを多職種で結成しています。こちらの感染対策チームは、感染管理認定看護師(写真中央)が中心となり、院内における新型コロナウイルス感染症対策も徹底してくれているんです。今も患者様の治療について内科担当医とカンファレンスしています」と、雨森さん。

病室の次

創意工夫を伺う独自の取り組み

佐々総合病院の産婦人科病棟

産婦人科病棟

お次は、産婦人科病棟へ。過去には分院として「佐々産院」を運営していたほど、産婦人科の医療ニーズは高いんだとか。「こちらにはベテラン助産師が多く在籍し、妊娠中から産後までのお母さんを支える独自の『マタニティノート』を作成しています。総合病院の産婦人科ならではの特徴として、緊急時の救急科・麻酔科との連携や、乳児健診時の小児科医・形外科医との協力体制を整え、安心・安全な分娩を支えているんですよ」と、助産師さん。そのノート、書店に並んでいそうなクオリティですね!

産婦人科病棟の次
佐々総合病院の手術室

手術室

手術室には、特定行為研修(術中麻酔管理領域)を受講中の看護師さんが活躍していました。「診療の補助行為を学ぶ特定行為研修は、医師の理解と協力が不可欠ですから、麻酔科の医師の皆さんには本当にお世話になっています。研修修了は2021年8月を予定していて、第1期生の特定行為看護師として、たくさんの後輩があとに続くよう、専門性を発揮していきたいです」と、看護師さん。

手術室の次
佐々総合病院の食堂 兼 会議室

食堂 兼 会議室

つづいて、委員会活動や研修で使用する食堂兼会議室へ。とても広い空間で、ソーシャルディスタンスもばっちりですね。「そうなんです。委員会や研修の際は、新型コロナの感染防止対策として、一人一台の机での参加としています。教育に関しては、スマホやパソコンから学べるeラーニングや、TMG本部のリモート研修なども活用しながら、密にならない学びを推奨しているんですよ」と、雨森さん。

食堂 兼 会議室の次

裏付けされた”自信”を聞く職場自慢

佐々総合病院の栄養科

栄養科

最後は、栄養科が力を注ぐ行事食を紹介していただきました。急性期が中心の病院で行事食を重箱で提供するとは、珍しいですね。「よく驚かれますが、患者様に大好評です。当院では、入院中でも患者様に季節を感じて食べていただけるよう、薬や治療以外で回復を促す関わりも大事にしているんです」と、雨森さん。素敵な取り組み!地域に長く愛されている理由がわかる気がします。今日はありがとうございました。

栄養科の次

医療21スタッフが聞く「で、実際のところは?」見学後記

帰り道

お疲れさまでした。時代や地域に合ったサービス提供のために進化を続ける病院、いかがでしたか?

――お疲れさまでした。時代や地域に合ったサービス提供のために進化を続ける病院、いかがでしたか?

独自の取り組みが満載で、働きやすさも働きがいもある病院でした。地域になくてはならない中核医療機関であるため、診療を継続しながらリニューアル工事を進めていて、これから手術室の増室や、新病棟の建築などに取り掛かるそうです。

――私生活もキャリアも大切にできる環境は整っていましたか?

はい。2次救急指定病院にしては珍しく、残業は少なめで、休みの希望も通りやすいそうで、子育て中のママさん看護師もたくさん活躍していました。さまざなサービスが充実した院内保育室があるので、子育て中もキャリアアップをあきらめず、仕事に集中できる環境が整っていました。

――では、ここはちょっと、というところは?

地域からの信頼を得て急性期医療体制が進む中、人材の育成は急務で、看護部長としては、教育体制の更なる充実や、救急外来・ICUでのキャリアを持つ中途入職者の積極的な採用を、推進していきたいとのことでした。

――最後に、ここだけの話をお願いします。

災害拠点病院の認定を受けているので、入職すると、もれなく災害研修プログラムを受講することができ、さらに、希望すれば、DMAT隊員になるための院外研修も受けることができるそうです。

急性期の病院で、結婚・出産後もキャリアアップを目指したい方。

地域のために進化を続ける病院で、一緒に成長していきたい方。

募集職種を見る