医療法人社団 苑田会
愛里病院 Webで病院見学

おうちでゆっくりご覧いただける、病院見学の体感コンテンツです。

supported by 医療21
  1. HOME  > 
  2. 東京都  > 
  3. 足立区  > 
  4. 医療法人社団 苑田会 愛里病院  > 
  5. webで病院見学
おうちでゆっくり見学できます。webで病院見学
おうちでゆっくり見学できます。webで病院見学

医療法人社団 苑田会

愛里病院

( 一般病院 )

編集部が取材しました

見学の下調べ

愛里病院の見学の下調べ

地域医療に取り組む病院では、看護の専門性はもちろん、多職種連携や退院支援など、幅広いスキルを身に付けられそうですよね。苑田会グループの「愛里病院」は、地元の高齢者の方の安心・安全を支える地域密着型病院で、多職種が一丸となって地域の医療ニーズに応えているそうです。便利な「北千住駅」から徒歩圏内の立地も魅力で、ワークライフバランスも大事にできる職場らしいので、さっそく見学に行って確かめてきます!

形 態
一般病院
所在地
東京都足立区/北千住駅
病床数
117床(一般45床、地域包括ケア病棟72床)
※マスクなしの写真は撮影時のみはずしています。

百聞は一見にしかず見学開始!!

愛里病院の玄関

玄関

愛里病院へのアクセスは、JR・東武スカイツリーライン・つくばエクスプレス・東京メトロ千代田線・東京メトロ日比谷線が利用できる「北千住駅」から徒歩8分。駅周辺には商業施設や飲食店が多く、とても魅力的な立地です。玄関で迎えてくれたのは、外来の看護主任さん(写真左)と、病棟の看護主任さん(写真右)。「ようこそ!当院は『京成関屋駅』や『牛田駅』からも徒歩圏内にあり、多方面からの通勤に便利なんですよ」。

玄関の次
愛里病院の玄関の掲示板前

玄関の掲示板前

玄関を入ると、苑田会グループ施設のエリアマップを発見。「苑田会グループは足立区を中心に多くの病院・介護施設を展開していて、グループ内での当院の役割は、高度急性期に特化したグループ病院の後方支援や、系列介護施設からの救急搬送・入院の受け入れなどです。また、地域には独居高齢者・老老介護世帯が多いため、地域包括ケア病棟を開設したり、訪問診療を行ったり、地元の高齢者の方の安心・安全な暮らしを支えています」。

玄関の掲示板前の次

特徴は”名”を聞く名物・名所・名スタッフ

愛里病院の救急処置室

救急処置室

つづいて、2024年1月にリニューアルした救急処置室へ。「ここ最近は救急車の受け入れ件数が増えているため、より働きやすく、患者様が快適に過ごせる処置室へとリニューアルし、さらに多くの救急患者様に対応できる体制を整えました。地域に長く愛されている病院なので、ハード面は歴史を感じるところもありますが、設備などは随時リニューアルを図っているんですよ」と、お2人。

救急処置室の次
愛里病院の手術室

手術室

お次は、手術室を案内していただきました。「当院では整形外科の外傷手術を行っていて、救急車の受け入れ台数の増加に伴い、手術件数も増えています。ただ、手術室は1室体制で、内科的疾患を抱える患者様のほうが多いです。術後のリハビリも個別に合わせて丁寧に行うことができ、スムーズな在宅復帰をサポートしています」と、お2人。退院後の生活を支える在宅支援機関とも密に連携しているそうです。

手術室の次
愛里病院の病棟

病棟

病棟では、看護師さんと理学療法士さんが連携していました。「当院のリハビリ室は、主に外来リハビリ・通所リハビリで使用し、入院中のリハビリは病棟内のリハビリスペースで実施しているため、看護師とリハビリスタッフの距離が近いです。昼食の時間になると、病棟のデイルームにリハビリスタッフが集まり、食事中の姿勢や食事介助の注意点などを看護師にアドバイスしてくれます」と、お2人。職種間のチームワークが良いですね!

病棟の次
愛里病院の廊下

廊下

つづいて、OJTに携わる看護副主任のお2人にお会いしました。「入職後は、新卒者にも中途入職者にもサポート役の先輩が付き、業務に慣れるまで丁寧なOJTを行っています。中途入職の方の場合、一人ひとりキャリアが異なるため、上司と相談しながら指導内容・指導期間を考え、病棟勤務が未経験の方やブランクがある方などには、特にきめ細かく対応しているので安心してくださいね」と、看護副主任のお2人。

廊下の次

創意工夫を伺う独自の取り組み

愛里病院の研修の様子

研修の様子

「こちらは、先日の新人研修の写真で、年度末の振り返りを行いました」と、紹介してくれました。「苑田会グループの看護部では、新人研修プログラムを構築し、1カ月・3カ月・6カ月・年度末に振り返りの時間もつくって着実な成長をサポートしています。新人研修は座学だけでなく、同期との絆を深めるリフレッシュ研修や、院外での学び、症例発表会・検討会などもあり、いろいろな刺激を受けながら学んでいけると思います」。

研修の様子の次

創意工夫を伺う独自の取り組み

愛里病院の病室

病室

病室では、看護師さんが患者様と向き合っていました。「看護部では、地域の患者様とのコミュニケーションを重視し、温かく寄り添う姿勢を大切にしています。ホスピタリティの向上を目指して接遇委員会を発足し、接遇マナー研修を行っています。また、認知症を抱える患者様が増えているため2024年度から抑制のあり方について考える時間を作っていき、今後も現場のニーズに合わせた新しい取り組みを行っていく予定です」と、お2人。

病室の次
愛里病院の廊下

廊下

お次は、ママさん看護師さんを紹介していただきました。子育て中の仲間は多いですか?「はい。日勤常勤・時短勤務・パート勤務など、家庭に合わせた働き方を選択しているママさん仲間がたくさん活躍しています。年間120日(+有休)の休日があり、子どもの急な体調不良や行事によるお休みにも理解のある職場なので、小さなお子さんを持つ方や、これから妊娠・出産を控えている方も働きやすいと思います」と、ママさん。

廊下の次

裏付けされた”自信”を聞く職場自慢

愛里病院の屋上

屋上

つづいて眺めの良い屋上へ。通勤にもお買い物にも便利な「北千住駅」がすぐ近くにあり、とても魅力的な立地ですよね。「そうですね。どの部署も残業がほとんどなく、毎日ほぼ定時に退勤できるため、仕事帰りにショッピングを楽しんだり、スタッフ同士でゴハンに行ったりすることもよくあります。入職したら、周辺の美味しいお店も紹介しますね」と、お2人。それは楽しみです!

屋上の次
愛里病院の職員食堂

職員食堂

最後は、お2人がお気に入りの職員食堂を案内していただきました。「職員食堂では、手作りの美味しいランチを1食250円で食べることができるため、多くのスタッフが利用しています。また、こちらのオフィスグリコも人気の福利厚生で、ちょっと小腹が空いた時など、お菓子や飲み物を購入できるんですよ」と、お2人。福利厚生も充実していますね。今日はありがとうございました。

職員食堂の次
※マスクなしの写真は撮影時のみはずしています。

医療21スタッフが聞く「で、実際のところは?」見学後記

帰り道

お疲れさまでした。地域医療の充実に取り組む病院、いかがでしたか。

――お疲れさまでした。地域医療の充実に取り組む病院、いかがでしたか。

高齢化が進む地域と向き合い、救急から在宅まで切れ目のない診療体制を構築していました。グループ病院や系列の介護施設だけでなく、地域のさまざまな病院・施設とネットワークを築いていて、地域の高齢者の方が住み慣れた地域で安心・安全な生活を継続できるよう、地域包括ケアシステムの構築に取り組んでいるそうです。

――どんな看護師が活躍していますか?

看護部には、20代から60代まで幅広い年齢・キャリアのスタッフが活躍しています。ワークライフバランスを大切にできる職場なので、仕事と家庭を両立している方や、趣味やプライベートの時間を充実させているスタッフさんが多いです。

――では、ここはちょっと、というところは?

高度急性期の現場でキャリアを磨きたい方には合わない職場かもしれません。二次救急の受け入れや手術にも対応していますが、苑田会グループには高度急性期に特化した「苑田第一病院」があるため、緊急度・重症度の高い患者様はそちらで対応することが多いそうです。

――最後に、ここだけの話をひとつお願いします。

苑田会グループでは、女性だけでなく男性看護師の育休取得も推進していて、さまざまなグループ病院で育休を希望するパパさんが増えているそうです。愛里病院でも男女ともに子育てしやすい環境を整えていきたいそうで、男性看護師の入職も歓迎していましたよ!

地域医療に取り組む病院で、高齢者看護を深めていきたい方

家庭やプライベートを大切にしながら長く働きたい方

募集職種を見る