医療法人社団 苑田会
苑田第三病院 Webで病院見学

おうちでゆっくりご覧いただける、病院見学の体感コンテンツです。

supported by 医療21
  1. HOME  > 
  2. 東京都  > 
  3. 足立区  > 
  4. 医療法人社団 苑田会 苑田第三病院  > 
  5. webで病院見学
おうちでゆっくり見学できます。webで病院見学
おうちでゆっくり見学できます。webで病院見学

医療法人社団 苑田会

苑田第三病院

( 一般病院 )

編集部が取材しました

見学の下調べ

苑田第三病院の見学の下調べ

《看護師編》
結婚・出産でライフスタイルが変わっても、看護師としてスキルアップに励みたい方は多いはず。地域医療の充実のために進化・成長を続ける「苑田第三病院」では、幅広い看護経験を積める場を用意し、キャリア目標やライフスタイルに合わせた働き方を応援しているんだとか。専門性の高い医療・リハビリの提供にも力を注いでいるそうなので、やりがいにも注目しながら早速見学に行ってきます!

形 態
一般病院
所在地
東京都足立区/竹ノ塚駅
病床数
117床

百聞は一見にしかず見学開始!!

苑田第三病院の玄関

玄関

東武スカイツリーライン「竹ノ塚駅」周辺は、下町らしい商店街が広がり、鉄道高架化などの都市基盤整備が進んでいます。「苑田第三病院」があるのは、駅の西口から徒歩10分ほどの大通りに面した立地。玄関では、一般病棟と外来部門の師長を兼任する平田さんが迎えてくれました。「ようこそ!私は当院のオープニングスタッフで、開院から進化・成長を続ける病院を間近で見てきました。今日はたっぷりと働く魅力を紹介させてくださいね」。

玄関の次

裏付けされた”自信”を聞く職場自慢

苑田第三病院の待合ロビーの掲示板

待合ロビーの掲示板

玄関を入った待合ロビーには、新聞や雑誌に取り上げられた病院の実績がたくさん掲示されていました。「当院は開院以来、低侵襲かつ高度な手術・治療の実績が伸び続けていて、さまざまなメディアで紹介されています。3階に併設された『東京脊椎脊髄病センター』では、地域でも珍しい専門医療を提供していて、全国各地から手術目的で来院される患者様が後を絶たないんです」。早期社会復帰を実現する最新手術(MISS)の実績は地域随一とのこと。

待合ロビーの掲示板の次
苑田第三病院の外来

外来

平田さんが活躍する外来へ伺うと、ママさん看護師さん達が集まってくれました。仕事と子育ての両立は順調ですか?「はい。近くに苑田会グループ合同の保育室があり、時短勤務制度や日勤常勤制度も活用できるので、どの部署にも働くママ・パパがたくさん活躍しています。残業が少なく、子どもと過ごす時間を大切にできる職場なので、産休・育休取得後も常勤として復帰する看護師が多いんですよ」と、皆さん。

外来の次
苑田第三病院の外来

外来

「こちらは、年末の納会で外来部門の取り組みが表彰された際の賞状です」と、紹介してくれました。どんな取り組みが評価されたんですか?「こちらの外来看護師が手作りした『世界手洗いデー推進ポスター』です。当院では、接遇委員会と感染対策委員会が中心となって、各部署に接遇マナーおよび感染対策向上を目指す取り組みの実施を推進していて、毎年優秀賞を決定して表彰しているんです」と、平田さん。

外来の次
苑田第三病院の手術室

手術室

お次は、実績が伸び続けているという手術室へ。年間どのくらいの手術を行っているのでしょう?「2つの手術室とカテーテル室で、年間500件近く対応しています(2020年4月)。 開院当初は脊椎手術がメインでしたが、循環器の専門医が赴任してからは、心臓カテーテルの件数も伸びているんです」と、手術室の師長さん(写真左)と副主任(写真右)さん。手術件数が増えても、ほとんどが予定手術のため、定刻通りの勤務が可能だそうです。

手術室の次
苑田第三病院の一般病棟

一般病棟

一般病棟へ行ってみると、スタッフの皆さんが元気に迎えてくれました。どんなキャリアの看護師を歓迎していますか?「看護部では、即戦力となる中途入職者だけでなく、新卒者や第二新卒者、ブランクからの復職者も積極的に採用しています。苑田会グループには『奨学金制度』もあるので、働きながら看護師の資格を取得したい准看護師・看護助手の方も大歓迎ですよ」と、皆さん。

一般病棟の次
苑田第三病院の一般病棟

一般病棟

平田さんが、看護部の年間研修計画を見せてくれました。「新人さんは、まず『入職時オリエンテーション』を受講して、グループ病院や関連施設を見学してから各部署に配属となります。月1~2回の院内研修に加えて、リフレッシュ研修や苑田会グループの看護部合同の研修に参加する機会もありますし、パソコンやスマートフォンから学べる『eラーニング』も導入しているので、学びの機会に恵まれていると思います」。

一般病棟の次
苑田第三病院の回復期リハビリテーション病棟

回復期リハビリテーション病棟

つづいて、2020年4月にオープンした回復期リハビリテーション病棟に伺うと、多職種カンファレンスが行われていました。「これまでは急性期に特化した病院でしたが、回復期リハビリテーション病棟の開設を機に、職種を超えたチーム医療を推進し、在宅復帰を目指すリハビリにも力を注いでいます。今後は、苑田第一病院や地域の急性期病院との連携を一層強化して、術後のリハビリ目的の患者様を積極的に受け入れていく方針です」と、皆さん。

回復期リハビリテーション病棟の次
苑田第三病院のリハビリテーション室

リハビリテーション室

お次はリハビリテーション室に伺い、リハビリテーション科の古谷科長を紹介していただきました。「回復期リハビリテーション病棟開設と同時に、2Fのリハビリテーションスペースの拡張リニューアル工事を実施し、より広い環境で訓練に取り組めるようになりました。現在のセラピストはPT29名、OT2名、ST2名体制(2020年4月)ですが、今後は脳血管疾患へのリハビリにも力を注ぐため、OT・STの増員を図る予定です」と、古谷科長。

リハビリテーション室の次

裏付けされた”自信”を聞く職場自慢

苑田第三病院の運動会の写真

運動会の写真

「こちらは、毎年開催している苑田会グループ合同の運動会の写真です」と、紹介してくれました。わぁ~、とっても楽しそう!「運動会は、スタッフの家族や地域の方など、1000人以上が参加するビッグイベントで、すごく盛り上がります。他にもグループ合同のイベントとして、『学術発表会』『職員旅行』『望(忘)年会』などがあるんですよ」と、平田さん。グループ施設との交流が盛んですね。

運動会の写真の次
苑田第三病院のそのだこどもランド

そのだこどもランド

最後は、グループ合同の保育所「そのだこどもランド」へやってきました。「こちらは24時間対応なので、夜勤時はもちろん、勉強会の時は延長保育をお願いできます。生後2ヵ月から対応してもらえるので、産休・育休取得後の職場復帰もしやすいですよ」と、平田さん。魅力的な子育てサポートですね!今日はありがとうございました。

そのだこどもランドの次

医療21スタッフが聞く「で、実際のところは?」見学後記

帰り道

お疲れさまでした。地域のために進化・成長を続ける病院、いかがでしたか?

――お疲れさまでした。地域のために進化・成長を続ける病院、いかがでしたか?

全国トップクラスの実績を誇る「東京脊椎脊髄病センター」を併設したり、地域でも珍しい「心臓リハビリテーション部門」を立ち上げたりと、専門的な医療・リハビリにも取り組む病院でした。2020年4月からは回復期リハビリテーション病棟がオープンし、看護部でもスタッフの増員を図りたいそうで、新しい仲間を幅広く募集していましたよ!

――どんな看護スキルが身につく職場ですか?

一般病棟、回復期リハビリテーション病棟、外来、手術室と、さまざまな活躍の場があるので、幅広く学ぶことも、専門性を極めることもできる職場です。子育て支援として、苑田会グループの保育室があり、日勤常勤・時短勤務・パート勤務などの働き方も選択可能なので、結婚・出産後もキャリアを追求できると思います。

――では、ここはちょっと、という点は?

回復期リハビリテーション病棟がオープンしたばかりなので、ハード面や体制が整っていない部分もあるようです。入院設備の約半分が回復期の病床になったので、他部署との連携はもちろん、地域の急性期病院との繋がりも一層強化していくそうですよ

――最後に、ここだけの話をひとつお願いします

苑田会グループには、職員旅行、運動会、望(忘)年会など、さまざまな職員向けのイベントが充実しているそうです。運動会や望年会のビンゴ大会では、豪華な賞品がたくさん用意されていて、いつも白熱するんだとか(笑)。

結婚・出産後も、看護師としてスキルアップを目指したい方

回復期リハビリテーション看護に興味がある方

募集職種を見る